アイデアニュースとは | アイデアニュース
会員登録バナー

アイデアニュースとは

 

アイデアニュースは、朝日新聞社と産経新聞社で計29年間、記者・編集者をつとめた橋本正人が、独自の視点で編集しているウェブサイトです。

 

橋本はカメラマンからスタートし、事件記者を経て、行政や経済の現場を担当。編集者として記事の価値判断にたずさわったほか、近年はデジタル部門の編集者として、芸能関係のインタビューなどに長くかかわってきました。

 

ニュースは、「NEW(新しい)」ものを集めるという性質上、新聞やテレビは、どうしても「珍しいもの」を掲載する傾向があります。そしてニュースを見ると、事件・事故や戦争などの悲惨な情報があふれていて、「世の中はひどいことばかりで、良いことは何もない」と絶望してしまいそうになります。しかし、もともとニュースは「珍しいもの」を掲載するものだから、事件・事故・戦争など「珍しいもの」を取り上げているだけで、じつは、この世界には、恋愛や結婚や出産など「珍しくない、良いもの」があふれているという風に考えることはできないでしょうか。そして、世の中にはダメなことも多いけれども、知恵をしぼって素晴らしいことをしている人も多いものです。私は、そうした「通常のニュースには載っていない」けれども「埋もれた素晴らしいアイデア」をニュースとして紹介するウェブサイトを作りたいと考えました。

 

「アイデア」(idea)の語源は、ギリシャ哲学の「イデア」(idea)で、「希望」や「理想」という意味を持っています。アイデアニュースでは、フリーランスのライターやフォトグラファーのみなさんの協力を得ながら、各界の第一線で活躍する方々が大事にしている思いを独自インタビューで紹介したり、日本ではまだ知られていない海外の動きを伝えてゆきたいと思います。そして、あなたと世界の人々が、幸せに、平和に、楽しく暮らせるために、少しでも役立つサイトに育ててゆきたいと思います。

 

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫くため、企業や団体からの金銭は一切受け取らず、広告も載せず、最近メディア界に急増している「広告のように見えないけれどじつは企業からお金を受け取っている『編集タイアップ広告』」記事も一切掲載せず、読者のみなさまからのご支援だけで運営して行きます。ご協力いただける個人の方は、ぜひ有料会員(月額300円)になって、ご支援くだされば幸いです。

 

有料会員登録は ⇒ここをクリック

 

どうかよろしくお願いいたします。

 

アイデアニュース株式会社代表取締役・編集長  橋本正人

 

橋本正人

橋本正人

 

<橋本正人の略歴>

 

徳島県鳴門市生まれ。徳島県立城南高校、中央大学法学部法律学科卒。1986年、産経新聞社入社。神戸支局で兵庫県警捜査一課を担当。グリコ・森永事件、朝日新聞阪神支局襲撃事件などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、金沢支局員、大阪本社整理部次長、デジタルビジネスセンター次長、デジタル事業本部サブマネジャーを歴任。宝塚歌劇などを中心とした有料ウェブサイト「スターファイル」の編集責任者を6年間つとめ、2015年3月に選択定年退社。2015年4月、アイデアニュース株式会社を設立した。妻はフィリピンの山岳少数民族「アエタ」の支援活動などをしている松中みどり。趣味は草野球、声楽(テノール)。