暑くならない「マスク用ネット」、100均で買った「鉢底ネット」で作ってみました | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

暑くならない「マスク用ネット」、100均で買った「鉢底ネット」で作ってみました

筆者: 橋本正人 更新日: 2020年6月4日

 

新型コロナウイルス対策でマスクをしていると、暑い日などは、ついついマスクを外したくなりますよね。特にこれからは夏ですし、熱中症になる可能性もあるということで水分補給には気をつけていただきたいものです。最近は接触冷感の布を使ったマスクなども販売されているようですが、大変な暑がりの私は、息がマスクに当たるのを防げば、少しは暑さが柔らぐのではないかと考えました。ダイソーで3枚100円で売られていた「鉢底ネット(角形)」と輪ゴムで、あれこれ考えながら作ってみましたので、動画で紹介します。

 

 

100円で3枚シートが入っていて、1枚あたり3個は作れるので、1個あたりの材料費は10円ほど。改善の余地はたくさんあると思いますので、みなさんもぜひ作ってみて、工夫して、「コロナの夏」を乗り切ってくださいね。

 

 

【6月6日追記】

 

マスクの暑さ対策ですが、良いものを見つけました。加工不要、買ってきてマスクに入れるだけ(笑)。ダイソーで18枚入りが100円で売られている「鉢底ネット(丸型)」です。

 

18枚入りが100円で売られている「鉢底ネット(丸型)」をマスクに入れたところ=撮影・橋本正人

18枚入りが100円で売られている「鉢底ネット(丸型)」をマスクに入れたところ=撮影・橋本正人

 

市販の不織布マスクの中に入れてみたところ、これだけでずいぶん暑さが和らぎました。ネット無しで息をすると、熱気が鼻のあたりに集まって熱を感じますが、このネットをマスクの中に入れると、息がマスクの中で左右に拡散して鼻の部分に集まらないので、熱気ををあまり感じなくなります。

 

特に、鼻で息を吸って、上唇を少し出して息を口から下に出すようにすると、熱気が真下に逃げるので、ほとんど熱を感じません。(ネットを入れてないと、息を下に出しても、鼻の方に上がってきます)

 

18枚で100円だから1枚あたり6円ほどで、騙されたと思って買っても安いものです。強く押さえないので、鼻に跡も付きません。人気が出たら、売り切れるかも(笑)。

 

 

マスク 関連記事:

⇒すべて見る

 

コロナ 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年7月掲載分
■ 2020年6月掲載分
■ 2020年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.