『龍起伝 ~楠木正成と久子~』あらすじ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

『龍起伝 ~楠木正成と久子~』あらすじ

 

 

あらすじ

 

『龍起伝 ~楠木正成と久子~』の各話の冒頭部分を紹介します。

 

第1話:金剛山
久子は金剛山のロープ―ウェイ乗り場で転落、目がさめるとそこは鎌倉時代の金剛山でした……。

 

第2話:倒幕の旗
鎌倉方に大塔宮の身柄の引き渡しを要求された正成は、拒絶。近くの赤坂城に逃げ込みます……。

 

第3話:久子と滋子(しげこ)
久子は、自分が未来から来た久子だと、正成に話しました。正成は、久子と自分の過去について、説明します……。

 

第4話:寧子(やすこ)と親子(ちかこ)
都では、大塔宮の母の源親子と、別の皇子の母である西園寺寧子が火花を散らしていました。赤坂城では、鎌倉方の軍勢による攻撃が始まりました……。

 

第5話:赤坂城の戦い
投石や熱湯対策に鎌倉方が作った攻城ヤグラが赤坂城に近づき、ヤグラの上から橋が城壁の上に渡されました……。

 

第6話:赤松円心
赤坂城から脱出した正成、大塔宮、正季、久子は、播磨の悪党、赤松円心(あかまつ・えんしん)のもとに集まりました……。

 

第7話:都
大塔宮と久子は、大塔宮の母、源親子(みなもとのちかこ)を救うために、旅芸人のフリをしながら都に向かいます……。

 

第8話:正季の恋
金剛山の山奥では、赤坂城奪還に向けた準備が着々と進んでいました。正季は、雛鶴に想いを打ち明けます……。

 

第9話:渡辺橋の戦い
赤坂城を奪還した正成たちを討伐するため六波羅から攻めてきた大軍は、現在のJR大阪駅近くの「渡辺橋」で正成軍と激突しました……。

 

第10話:シトワイヤン
六波羅の大軍を撃退した正成の軍勢に対して、鎌倉幕府は「坂東一の弓取り」と呼ばれる名将、宇都宮公綱を派遣します……。

 

第11話:摩耶山から攻撃
鎌倉は数十万の軍勢を、正成討伐のために畿内に派遣し、金剛山を取り囲んで総攻撃を開始しました。

 

第12話:愛あればこそ
鎌倉幕府軍は、赤松円心が根城にしている摩耶山を攻撃。大塔宮が立て籠もっている吉野山に、大軍を送りました……。

 

第13話:隠岐脱出
大塔宮が立て籠もった吉野山が陥落。鎌倉幕府側は、千早城に達する巨大な橋の建設を進めていました……。

 

第14話:義貞、立つ
後醍醐帝が隠岐から脱出。鎌倉幕府は、赤松円心らを倒すため、足利高氏と名越高家を畿内に派遣します……。

 

第15話:敵は六波羅
金剛山で正成らと戦っていた新田義貞は地元に戻りますが、膨大な戦費の負担を押し付けられ、倒幕に気持ちが傾きます。

 

第16話:鎌倉幕府滅亡
楠木正成が立て籠もる金剛山の千早城は、崖下を掘り崩されたことで、城壁が崩壊し、落城寸前になります。

 

第17話:大塔宮捕縛
楠木正成、大塔宮、赤松円心らは、足利高氏と新田義貞の協力のもと、ついに鎌倉幕府を倒しますが…。

 

第18話:雛鶴峠
大塔宮は、謀反の疑いをかけられ、身柄が鎌倉に送られ、宮の子どもを身ごもった雛鶴は、鎌倉に向かいます……。

 

第19話:桜井の別れ
賊軍とされた足利尊氏は、鎌倉から都に向けて進軍します。楠木正成らは、いったん尊氏軍を撃退しますが……。

 

第20話:最終回 湊川の戦い
楠木正成と新田義貞の軍勢は、足利尊氏率いる大軍と現在の神戸で衝突します。尊氏側についた赤松円心は……。

 

 

朗読歌唱ドラマ『龍起伝 ~楠木正成と久子~』全20話は、YouTubeのこちらの再生リストから、まとめてご覧いただけます。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLEh4P3ABBqA56hJHDTP2Cgy9Pp4MEo4Tj

 

 

龍起伝 記事一覧:

⇒すべて見る