『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』作者介紹(作者紹介) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』作者介紹(作者紹介)

(針對加入會員與付費相關的中文說明,請參考 這邊

 

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

 

■作者簡介(作者プロフィール)

 


 

文:中本 千晶

 

1967年兵庫縣出生,山口縣南周市長大,東京大學法學系畢業後進入日本Recruit Holdings公司工作,獨立後設立個人工作室。對於舞台藝術、特別是寶塚歌劇有深厚的興趣,並持續以個人獨特的眼光賞析。主要著作有『寶塚歌劇的男役為甚麼這麼帥』『寶塚歌劇如何描繪「愛」』『寶塚歌劇入門七扇窗』(東京堂出版)、『鐵道公司出品的「寶塚歌劇」之奇蹟』(POPLAR出版社)。現在並兼任早稲田大學外聘講師、NHK文化中心講師。(以上書名為日文書名直譯成中文)

 

1967年兵庫県生まれ、山口県周南市育ち。東京大学法学部卒業後、株式会社リクルート勤務を経て独立。舞台芸術、とりわけ宝塚歌劇に深い関心を寄せ、独自の視点で分析し続けている。主著に『なぜ宝塚歌劇の男役はカッコイイのか』『宝塚歌劇は「愛」をどう描いてきたか』『宝塚歌劇に誘(いざな)う7つの扉』(東京堂出版)、『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』(ポプラ社)。早稲田大学非常勤講師、NHK文化センター講師。

 

部落格(ブログ) http://chiaki-nakamoto.cocolog-nifty.com/blog/

 


 

譯者(翻訳):Flora(フローラ)

 

台灣台北出身,立命館大學產業社會學系、異文化傳播專攻。大學畢業後歸國,在台灣的日系企業擔任高階主管秘書,並負責市場行銷、公關、事業企劃等工作。目前任職於某日系企業擔任執行秘書,擁有15年以上IT業界翻譯口譯的經驗。

興趣為寶塚歌劇觀賞,舞台劇及音樂欣賞。

 

台湾台北出身、立命館大学産業社会学部、異文化コミュニケーション専攻。
卒業後台湾に帰国、大手日系企業の台湾支社で秘書、マーケティング、企画、広報などを経験し、現在は秘書と同時通訳を中心に仕事をしている。

趣味は宝塚観劇。宝塚観劇のため、年2回ほど来日。

 


 

插圖(イラスト):牧 彩子

 

1981年出生,現居住於兵庫縣寶塚市。

2005年京都市立藝術大學畢業,專攻版畫製作設計。

現活耀於寶塚歌劇的插畫及舞台模型製作、人物及嬰幼兒插畫領域。

書籍的插圖,食品包裝的插畫等、並經常協助與歌劇相關的插圖製作。

 

1981年生まれ。兵庫県宝塚市在住。

2005年京都市立芸術大学版画専攻修了。

宝塚歌劇のイラストや舞台模型製作、人物や育児イラストを中心に活動中。

本の挿絵やお菓子のパッケージなど、歌劇関連のイラストを多く手掛ける。

 

部落格(ホームページ) http://makiayako.in.coocan.jp/

 


 

 

<懇請協助>

我們誠摯的期待各位讀者的閱讀感想、心得,或是給作者三人的建議與訊息。另外,「希望在台灣發行此連載的實體書籍!」 是本連載作者三人的目標(野心?),但目前尚不知道從何著手,若是您有相關的建議,或是能夠給我們一些協助的話,請您與我們聯絡,感謝。

 

<お願い>
連載を読んでのご感想、3人へのメッセージなど、心よりお待ちしています。また、この連載を取りまとめたものを台湾で出版したい!というのが作者3名の目標(野望?)であります。しかし、現時点ではどうしたら良いのか、手がかりがありません。アドバイスくださる方、力になってくださる方からのご連絡も心よりお待ちしています。

 

您可以使用中文填寫您的意見或是想要詢問的問題,但仍然有可能會有一些文字會有亂碼產生,但請勿擔心,我們會由懂中文的作者協助對應,請您放心的提供您的寶貴意見,謝謝。

 

この問合せフォームの記入は中国語でも受け付けます。一部の文字が化けてしまう場合もあるかと思いますが、中国語の分かる者が中国語で対応しますので、ご安心ください。

 

姓名【必要】
 お名前【必須】

 

Email Address【必要】
 メールアドレス【必須】

 

電話號碼【可不提供】
 電話番号【任意】

 

對『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』之詢問・聯絡事項【請提供】
 『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』についてのお問い合わせ・ご連絡【必須】

 


  

 

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

中本千晶 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

Flora 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

寶塚歌劇 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

 

針對加入會員與付費相關的中文說明,請參考 這邊
(有料会員についての説明を中国語で読みたい方は ここへ)
https://ideanews.jp/taiwan-member

 

有料会員登録はこちら
https://ideanews.jp/p15561