徳島にヘヴィメタルを! バンド「ONIONSLAUGHT」が初のワンマンライブ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

徳島にヘヴィメタルを! バンド「ONIONSLAUGHT」が初のワンマンライブ

筆者: 待田雅子 更新日: 2016年1月15日

 

アイデアニュース編集長の橋本正人は、高校時代には徳島の城南高校というところで「新聞局長」をやっていました。その新聞局の後輩の1人が「徳島ではヘヴィメタルのライブがないのでプロデュースしちゃえってことで、知り合いに頼んでバンドを作っちゃいました」という話をしていて、「それ、面白い!」ということで、徳島発のヘヴィメタルバント「ONIONSLAUGHT(オニオンスロート)」の記事を書いていただきました。

 

こちらはYouTubeで2014/08/18 に公開されているONIONSLAUGHTのライブの動画です。

 

 

ここからは、徳島在住の待田雅子さんの記事です。

 

2015年末の「ONIONSLAUGHT」初ワンマンライブライブより=撮影・待田雅子

2015年末の「ONIONSLAUGHT」初ワンマンライブライブより=撮影・待田雅子

 

 

■普段はフランス額装や手工芸の講師をしています

 

高校時代は新聞局員だったにも関わらず、記事を書いた記憶より局室前の渡り廊下でバトミントンを先輩達としたり、お茶したりと楽しんでいた事を思い出しました。現在は、フランス額装やカルトナージュといったフランスの手工芸の講師をしたり、デザインなどの仕事をしています。

 

ヘヴィメタルやハードロックを好きになったきっかけは、従兄の影響もありますが、新聞局員にメタル好きな同級生がいましたので色々と教えてもらいました。また、高校を卒業してから大阪在住時に知り合った友人に初めてライブハウスに連れて行ってもらって、生演奏の迫力と重低音の響きにハマっていきました。それから、ライブハウス通いが楽しみになり、特にANTHEMのファンになりました。

 

昨年はANTHEM30周年の記念の年になり最高のライブパフォーマンスを当時、一緒にライブに行っていた友人達と再会して観ることが出来ました。

 

 

■炒めると甘みとコクが出て、生でも美味しく味のあるバンド

 

大好きなANTHEMの『NIGHT AFTER NIGHT』を徳島でも聴きたくて友人にバンドを結成してもらいました。あるライブを観に行った時にボーカルの声に一目惚れして、スカウトしました。

 

バンド名は『ONIONSLAUGHT』。オニオンスロートはAMTHEMのリーダー柴田直人氏プロデュースのメタルカレー『オニオンスロートカレー』から名前を頂きました。玉ねぎのようにチャツネ色まで炒めると甘みとコクが出て、生でも美味しく味のあるバンドという意味と鬼の猛攻撃という意味もあります。

 

ONIONSLAUGHTは2014年4月に結成しました。徳島県内にとどまらず昨年は香川にも遠征することが出来ました。メンバーは普段は普通の会社員らですが、ライブになると別人のように歌い叫び、楽しんでいます。私は、オニオンバッドくんというキャラクターやロゴマークステッカーなどの制作を担当しました。

 

 

2015年末bの「ONIONSLAUGHT」ワンマンライブより=写真提供・松川浩章さん

2015年末bの「ONIONSLAUGHT」ワンマンライブより=写真提供・松川浩章さん

 

■初めてANTHEMを知ってファンになってくれた人も

 

2015年の年末には初のワンマンライブを開催することが出来ました。昨年のANTHEM30周年記念ツアーみたいにデビュー当時から現在までの曲を遡りながらの演奏でした。後半に進むにつれて熱気と声援で盛り上がり、10回目の節目に相応しい良いライブになりました。

 

ONIONSLAUGHTの演奏を聴いて初めてANTHEMを知ったという人もいて、ファンになってもらえた事がとても嬉しいです。

 

 

■2015年末の初のワンマンライブの動画

 

こちらは2015年の年末の初のワンマンライブの動画です。

 

 

 

■ライブ後のメンバー4人の言葉です

 

「ONIONSLAUGHT」ボーカルの、まっちゃん=写真提供・松川浩章さん

「ONIONSLAUGHT」ボーカルの、まっちゃん=写真提供・松川浩章さん

 

まっちゃん(ボーカル):先ずはライブ後の感想ですが、率直に言うとライブ中の事は、気持ちが入りすぎて実はあまり覚えてないんですよ。ダメだったMCは良く覚えてますが…(笑)

 

「ONIONSLAUGHT」ギターの、daru=写真提供・松川浩章さん

「ONIONSLAUGHT」ギターの、daru=写真提供・松川浩章さん

 

daru(ギター):25年音楽から遠ざかるも、もう一度ステージに立ちたいとの一念からの復帰からはや5年! もう数えきれないほどのLIVEに出演、こうなったらトコトンやり尽くす覚悟です!

 

「ONIONSLAUGHT」ベースの、tyokunari=写真提供・松川浩章さん

「ONIONSLAUGHT」ベースの、tyokunari=写真提供・松川浩章さん

 

tyokunari(ベース):夢中であまり覚えてませんが気持ちよかったです。修正点もありますがまたやりたいライブでした~

 

「ONIONSLAUGHT」ドラムの、akayan=写真提供・松川浩章さん

「ONIONSLAUGHT」ドラムの、akayan=写真提供・松川浩章さん

 

akayan(ドラム):ライブを通して色んな人との繋がりができるのが楽しいです! ANTHEMの人が聴いても恥ずかしくないような演奏を目標に頑張ります。

 

香川県高松市のバンド「IRONROSE」さんから頂いた花束=撮影・待田雅子

香川県高松市のバンド「IRONROSE」さんから頂いた花束=撮影・待田雅子

 

「ONIONSLAUGHT」のメンバー=撮影・待田雅子

「ONIONSLAUGHT」のメンバー=撮影・待田雅子

 

 

<ONIONSLAUGHTのプロフィール>
2014年4月結成。1980年代から活動している日本のヘヴィメタルバンド『ANTHEM』のコピーバンド。今後はオリジナルも制作していく予定。バンド名の由来はANTHEMの曲『ONSLAUGHT』にONIを付けて鬼の猛攻です。徳島を拠点としていますが、昨年は縁があって高松のライブハウスでも演奏することが出来ました。関西進出を目指して週1度は猛練習をしています。普段は平凡な会社員らですが、音楽をこよなく愛するメンバー達です。

 

<メンバー>
まっちゃん:40歳代 会社員 vo リーダー
daru:40歳代 会社員 g
チョクナリ:30歳代 会社員 b
akayan:30歳代 農業 ds

 

「ONIONSLAUGHT」のステッカー(このうち2枚をプレゼント)

「ONIONSLAUGHT」のステッカー(このうち2枚をプレゼント)

 

<プレゼント>
ONIONSLAUGHTのステッカー2枚を、アイデアニュース読者3名に抽選でプレゼントします。どなたでも応募できます。応募締め切りは2016年1月29日(金)。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。応募は、この下の応募フォームからお願いします。

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年3月掲載分
■ 2019年2月掲載分
■ 2019年1月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.