片面が広くなった晴雨兼用アシンメトリー折りたたみ傘、発売 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

片面が広くなった晴雨兼用アシンメトリー折りたたみ傘、発売

筆者: 橋本正人 更新日: 2015年4月5日

 

晴雨兼用アシンメトリー折りたたみ傘

晴雨兼用アシンメトリー折りたたみ傘

 

株式会社ディノス・セシールは、片面が広くなった形(アシンメトリー=非対称)の折りたたみ傘「晴雨兼用アシンメトリー折りたたみ傘」を発売、リリースを発行しました。(2015年4月2日付「PR TIMES」より)

 

傘の「骨」は、片側が一般的な女性用サイズの50センチで、反対側が10センチ長い60センチとなっています。これにより、バッグを肩にかけた側などが濡れやすくなる、といった問題を解決しています。

 

重さは約250gで軽量コンパクトな晴雨兼用の折りたたみ式。遮光率100%、UVカット率99%以上の素材を使用しているため、晴天時には紫外線カットや遮熱ができ、夏の暑さ対策にも重宝します。

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年4月掲載分
■ 2019年3月掲載分
■ 2019年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.