アポロシアター・オリジナルキャストのモヤがエフィー役、「ドリームガールズ」8日開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

アポロシアター・オリジナルキャストのモヤがエフィー役、「ドリームガールズ」8日開幕

筆者: 橋本正人 更新日: 2016年6月7日

 

2016年6月8日に東京の東急シアターオーブで「JIM BEAM presents ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』」が開幕します。アイデアニュースに新たに1人のライターが加わり、この公演レポートを書いてくださることになりました。橋本は2013年の2度目の来日公演を観ていますので、少しだけ事前に紹介したいと思います。

 

前回の来日公演の公式舞台写真より=photo Jun Wajda

前回の来日公演の公式舞台写真より=photo Jun Wajda

 

「ドリームガールズ」は、1981年にブロードウェイで初演され1982年のトニー賞6部門を受賞。2006年にはビヨンセ、エディ・マーフィらが出演して映画化され、エフィー・ホワイト役のジェニファー・ハドソンがアカデミー賞の助演女優賞を受賞しています。

 

私が観たのは、2回目の来日公演(東京は東急シアターオーブ、大阪はフェスティバルホール)となった2013年の舞台。当時、私が知人に出した感想メールには「エフィー役の Charity Dawson の歌う And I Am Telling You I’m Not Going は、すごかったです。幕間に観客らが『あんな風に毎日歌って大丈夫なのかな?』と驚いていました」と書かれていました。(もしかすると私が観た回にエフィー役で登場したのは代役の Lydia Warr だったかもしれませんが、確認できませんでした)

 

前回の来日公演の公式舞台写真より=photo Jun Wajda

前回の来日公演の公式舞台写真より=photo Jun Wajda

 

このミュージカルの登場人物の1人「エフィー・ホワイト」は、抜群の歌唱力を持つもののビジュアル的には他のメンバーの方が評価が高いということでメインボーカルから外される役。そして、迫力ある歌声で、この舞台を最後まで引っ張ってゆきます。だから何といっても歌唱力が必要で、大柄な女性が力強く歌います。なかでも1幕最後の「And I Am Telling You I’m Not Going」を歌い上げるには、本当に、とんでもない力が必要です。

 

前回の来日公演の公式舞台写真より=photo Jun Wajda

前回の来日公演の公式舞台写真より=photo Jun Wajda

 

そして、今回の来日公演でエフィーを演じるのは、2009年にニューヨークのアポロシアターで上演されたロバート・ロングボトム演出・振付版でエフィー役となり、2010年5月の初来日公演(Bunkamuraオーチャードホール)でもエフィー役をつとめたモヤ・アンジェラ。アポロシアター・オリジナルキャストのモヤが、再び日本で大迫力の歌声を鳴り響かせてくれることでしょう。

 

 

<JIM BEAM presents ブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」>
【東京公演】2016年6月8日(水)~6月26日(日)  東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ11F)
お問い合わせ Bunkamura 03-3477-3244 、ローソンチケット 0570-000-407
公式ホームページ ⇒http://www.dreamgirls2016.com

<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2019年1月掲載分
■ 2018年12月掲載分
■ 2018年11月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品