体に負担なく簡単に着られるユニバーサルウエディングドレスと靴を体験 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

体に負担なく簡単に着られるユニバーサルウエディングドレスと靴を体験

筆者: 松中みどり 更新日: 2015年4月24日

 

 

 

みんなが笑顔になる結婚式「ユニバーサルウエディング」をプロデュースする会社スマイルエッセンスさんが、2015年4月から毎月一回、結婚式専用電動車いすIsco とウエディングドレス体験プチフェアーを開催しています。第一回にあたる4月20日、大阪市北区民センターでおこなわれた体験会にお邪魔しました。

 

ビデオで試着しているドレスは、この体験プチフェアー用に新しく作られたPRのためのドレスで、普段着の上から簡単に着脱できるように工夫されたものです。とはいえ、張りのあるドレスのスカート部分にはたっぷりのチュールに凝ったお花がひとつひとつ縫い付けられ、胸元の透ける生地やリボンやレースも本格的な、美しいウエディングドレスなのです。

 

体験プチフェアー用に新しく作られたウエディングドレス

体験プチフェアー用に新しく作られたウエディングドレス

 

このウエディングドレス、背中の部分が開いていて、首のところはマジックテープ、背中から腰は紐で結ぶようになっているので、様々な体型・サイズの人が着用できます。白い電動車いす Isco に座ってしまえば背中の方は見えませんし、前は完璧なウエディングドレスです。着るのに1分、ケープを羽織って、頭に花飾りをつけて、ブーケを持って、3分以内で変身が完了しました。

 

モデルになってくださった日野叶子さんは、この花冠とブーケを製作されたフラワーサロンの方でもあります

モデルになってくださった日野叶子さんは、この花冠とブーケを製作されたフラワーサロンの方でもあります

 

「障がいのある方、様々な事情で結婚式を挙げていない方、ウエディングドレスを着てみたいという方、 どなたでもこの体験プチフェアーにお越しください」とスマイルエッセンスの川端教子さんは言います。まずは、こんなに美しいドレスがこんなに簡単に、体に負担なく着られるのだというところを味わってもらいたい。結婚式専用車いすIsco に座っていれば、結婚式や披露宴の間中、快適に過ごすことが出来ることを体験してもらいたいというわけです。

 

ウエディングパンプスとブーツもオリジナルで開発 履きやすくておしゃれです

ウエディングパンプスとブーツもオリジナルで開発 履きやすくておしゃれです

 

そして体験プチフェアーでは靴を試すこともできます。ユニバーサルウエディング専用に開発されたスマイルエッセンスオリジナルシューズです。車いすの花嫁に靴は要らない?いいえ、そんなことはありません。Iscoに座ったままミニドレスにお色直しをすることも考えて、パンプスだけでなくブーツも、そして今後はピンヒールも作ろうと企画しているそうです。おしゃれは足元から。障がいのある女性があきらめていた、おしゃれで、履くだけでワクワクする靴。しかも履き心地に優れています。

 

左端の靴は、変形や麻痺がある方のために足先の部分はマジックテープで簡単に合わせられ、ふくらはぎのところはカーボンでしっかりホールドしてくれます。前側は開いていて、お色直しのミニドレスで脚をきれいに見せることができます。

 

真ん中のブーツは、後ろ側のファスナーが大きく開くので着脱が楽で、腫れや変形があって左右の大きさが違っても、リボンで脚の周径に合わせられるようになっています。

 

右端のパンプスはいろんな人が履けるようにと25センチなんですが、普段23センチの靴を履いている筆者が履いてもどんどん歩けるくらい、足に吸い付くようなインソールがセットされています。

 

いずれも、障害のあるなしにかかわらず、「可愛くて履きやすい」「私も欲しい」と思うような素敵な靴でした。これこそがユニバーサルデザインということだと思います。

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年2月掲載分
■ 2019年1月掲載分
■ 2018年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品