淡路島オールロケ、豊かな自然と人の絆を描く映画「種まく旅人 くにうみの郷」 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

淡路島オールロケ、豊かな自然と人の絆を描く映画「種まく旅人 くにうみの郷」

筆者: 堀内優美 更新日: 2015年5月27日

 

 

兵庫県の淡路島を舞台に、豊かな自然と人と人との絆をハートフルに描いた映画「種まく旅人 くにうみの郷」が、5月30日(土)より、全国で公開される。

 

俳優、映画監督で俳優養成学校「アクターズ・クリニック」を主宰して多くの俳優を育てた塩屋俊監督(2013年6月死去)の遺作「種まく旅人 みのりの茶」(2012年公開)の第2弾として、「真夏のオリオン」「小川の辺」など繊細な人物描写に定評のある篠原哲雄監督がメガホンを取った作品。

 

物語は、農林水産省の地域調査官として島へ赴任したヒロインの神野恵子(栗山千明)が、タマネギ農家と海苔の養殖を行う兄弟(桐谷健太、三浦貴大)に出会うところから始まる。恵子は、仲違いしていた兄弟を和解させて島の農水産業を盛り上げようと、かつて行われていた「かいぼり」復活へと奮闘する。

 

(C)2015「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

(C)2015「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

 

(C)2015「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

(C)2015「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

 

(C)2015「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

(C)2015「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

 

「かいぼり」とは、灌漑用の池の水を抜き、山の栄養を含んだ泥を海に流す伝統行事。長年行われていたこの作業が途絶えたため、海の栄養が減り、海苔の色落ちが起きるようになっていた。恵子の「かいぼり」復活の呼びかけに、やがて島を挙げて準備が始まる……。

 

恵子は当初は「私、神頼みはしませんので」と神事を抜け出していたが、やがて「お世話になった淡路島と、淡路島の神様へのお礼です」と手を合わせるようになる。そのシーンを見ていて胸が熱くなった。

 

淡路島では山で生計を立てる農業者と海で生計を立てる漁業者が隣り合わせで生活している。両者が協力しあうことで成り立つ島の暮らしを兄弟の姿を通じて描かれている点も興味深い。

 

また、「家業を嫌って一度東京の広告会社に就職していたが、父の死をきっかけに島に戻った」という農業を営む兄や、「この島で子供と暮らしていこうと決めて都会から戻ってきた」というシングルマザーら、都会へ出ても島への郷愁を抱き続ける「淡路人」の郷土愛は、淡路島出身の筆者には大いに共感できる部分だった。少子化対策事業として「街コン」にも力を入れている島の現状を反映し、若者たちの「合コン場面」を盛り込んでいるあたりも心憎い。

 

映画内には「淡路島市役所」には淡路県民局、「農水省事務所」には洲本市役所といったロケ地に加え、伊弉諾神宮、淡路人形座など、淡路島の伝統も物語のならではシーンが随所に織り込まれている。

 

激しいアクションシーンがあるわけでもなく派手さはないが、今の時代には忘れられがちな、人と人の絆、自然の恵みへの感謝の気持ちを思い起こさせてくれる作品だ。

 

本作の上映にあたり、淡路島では休館中の映画館「洲本オリオン」(洲本市本町)が期間限定で開館。お好み焼き「千房」では、映画公開に伴う大阪地区限定のタイアップメニューとして、淡路島の玉ねぎをふんだんに使った「淡路島産タマネギを使ったこだわりの鉄板ナポリタンタマネギサラダ付き」(税込918円)が販売される。

 

「種まく旅人 くにうみの郷」
監督:篠原哲雄
脚本:江良至/山室有紀子
出演:栗山千明、桐谷健太、三浦貴大、谷村美月、音月桂、根岸季衣、山口いづみ、永島敏行、豊原功補 他
上映時間:111分
配給:松竹(C)2015 映画「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

 

公式ホームページ →http://www.tanemaku.jp/

 

「かいぼり」とは →http://www.tanemaku.jp/contents/kaibori.html

 

劇場情報 →http://www.tanemaku.jp/contents/theaters.html

<筆者プロフィール>堀内優美(ほりうち・ゆみ) フリーライター。兵庫県出身。行政の広報・番組制作に携わった後、フリーアナウンサーに。女性ならではの繊細な感性で描くコラム、自身の経験を生かしたエンタテインメント分野の執筆・取材を得意とし、新聞・雑誌・WEBにて連載中。司会者、ナレーター、講師としても活動している。 ⇒堀内優美さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます


最近の記事

■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
■ 2019年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.