「日本語が分からないのに全部わかった」と海外へ、中原くれあインタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「日本語が分からないのに全部わかった」と海外へ、中原くれあインタビュー(下)

筆者: Flora 更新日: 2017年5月23日

 

台湾のフローラです。私の大好きな劇団「THEATRE MOMENTS」(シアターモーメンツ)の中原くれあさんインタビューの「下」です。「THEATRE MOMENTS」がマカオやメルボルンなど、海外で公演するようになった経過などについて伺ったお話を、紹介します。

 

『パニック』公演より=写真提供・THEATRE MOMENTS

『パニック』公演より=写真提供・THEATRE MOMENTS

 

――ところで、去年、海外でとても活躍されましたね。海外公演についての話もぜひ聞かせてください。

 

2011年に東京で公演をしているときに、たまたま劇場のそばに宿泊していたマカオのパフォーマーの女性がMONENTSの『雪のひとひら』という作品を観に来ました。彼女は日本語がほとんど分からなかったのに、全部わかったと、感動して涙が止まらないと、終演後に話に来てくれました。

 

――ステキな出会いですね。日本語が分からなくてもお芝居を見て感動できる! 素晴らしい事です。

 

彼女がマカオの人達にもMOMENTSの作品を見せたい!と、マカオの演劇界での有名なプロデューサーを紹介してくれ、2012年にその方に会いに自費でマカオへ。そして2013年にマカオフリンジフェスティバルへの招聘が決定。MOMENTSとしては初めての海外公演を実現させました。2013年の『幸福な王子』マカオ公演を縁に、2014年のマカオとメルボルンでの『パニック』公演も招聘して頂き、2016年、11月に『楢山節考』という作品を、12月に『雪のひとひら』を、2017年1月に『生者のための葬儀』という作品、3カ月連続3作品をマカオで公演させて頂きました。

 

――2013年がマカオ、2014年はマカオとメルポルン、2016年年末から2017年始がマカオ! それはすごいです。 海外で、日本語で公演をするとなると、セリフの翻訳が必要だと思います。例えば、宝塚の台湾公演の時は、「字幕器」が用意されて、セリフ毎に翻訳した中国語が表示されます。その面は苦労されましたか?

 

そうそうそう! 大変でした! メルボルン公演は日本語・広東語・英語の3種類をMIXしての上演を選びました。その際は英語の字幕を準備しました。この3か国語上演は、メルボルンで音の感じが面白かったと好評でした。が、役者の私たちは、2人が日本人、2人がマカオ、1人が香港だったので、もちろん何度も稽古をしましたが、慣れない言語を聞いてのやり取りになるので、とっても大変であり面白い経験でした。2016年末から2017年始のマカオ公演、3本のうち2本は字幕でした。翻訳はマカオの演劇人で日本に留学していた方にお願いしました。広東語は日本語よりも長いのです。なので、稽古終了後の深夜に、翻訳をしてくれる方と何時間もかけて、編集しました。そして画面ごとの編集も自分でやったり……本当に大変でした。ちなみに、『幸福な王子』と『パニック』は、私と佐川以外は、マカオと香港の俳優をキャスティングしての公演。『楢山節考』と『生者のための葬儀』は、念願の日本人オリジナルキャストでの公演でした。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、中原さんにさらに詳しくお話をうかがった全文をテキストと公演写真で紹介しています。

 

<有料部分の小見出し>

 

■初マカオ公演はSkypeでオーディション。『パニック』はマカオと香港の俳優で

 

■マカオの世界文化遺産である「聖ポール天主堂跡」に野外ステージを設営して公演

 

■舞台は「愛」。創っているときは地獄でも、終わるとそこに「愛」が溢れている

 

■自信作の『パニック』再演。ぜひ、せんがわ劇場に体験しにいらしてください

 

 

<THEATRE MOMENTS『パニック』>
【東京公演】2017年6月29日(木)~7月2日(日) せんがわ劇場(東京都調布市仙川町1-21-5)
チケット予約
http://moments.jp/ticket/

 

<関連サイト>
THEATRE MOMENTS 公式ホームページ
http://moments.jp/nextstage/
せんがわ劇場
http://www.sengawa-gekijo.jp/

 

※アイデアニュース有料会員若干名様を、THEATRE MOMENTS『パニック』の6月25日(日)16時公演、6月29日(木)19時半公演、6月30日(金)19時半公演に、1人1公演(2枚まで)先着順で無料ご招待します。有料会員がログインすると、この記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは、6月5日(月)です。(このご招待の募集は終了しました)

 

『パニック』公演より=写真提供・THEATRE MOMENTS

『パニック』公演より=写真提供・THEATRE MOMENTS

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>Flora(フローラ)  台湾台北出身、立命館大学産業社会学部、異文化コミュニケーション専攻。卒業後台湾に帰国、大手日系企業の台湾支社で秘書、マーケティング、企画、広報などを経験し、現在は秘書と同時通訳を中心に仕事をしています。趣味は宝塚観劇です。宝塚観劇のため、年2回ほど来日。 ⇒Floraさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.