主要キャストのうち3人は初役、宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

主要キャストのうち3人は初役、宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演開幕

筆者: 橋本正人 更新日: 2018年7月24日

 

宝塚歌劇宙組の MUSICAL『WEST SIDE STORY』大阪公演が2018年7月24日(火)から、梅田芸術劇場メインホールで始まりました。この作品は、真風涼帆(まかぜ・すずほ)さんと星風まどか(ほしかぜ・まどか)さんの宙組新トップコンビお披露目として2018年1月に東京国際フォーラム ホールCで上演され、今回、さらにブラッシュアップされた作品となって大阪で開幕しました。

 

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

 

 

『WEST SIDE STORY』は、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の舞台をニューヨークに移し、人種差別や貧困などの問題を盛り込んだ名作。ヨーロッパ系移民の親を持つアメリカ生まれの貧しい青年たちのグループ「ジェッツ」と、プエルト・リコから移り住んだ青年たちのグループ「シャークス」の対立を背景に、トニーとマリアの愛を描きます。

 

トニー役の真風さんと、マリア役の星風さんは、東京公演に続いて同じ役での出演で、真風さんは「ジェッツ」の創設者の1人でありながらも、マリアとの愛に目覚め、いさかいを避けようとするトニーを包容力豊かに表現。星風さんは、澄み渡るソプラノで、数々の有名なナンバーを爽やかに聴かせてくれました。

 

トニーとマリア以外の主要キャストのうちの3人(ベルナルド、アニータ、リフ)は、大阪公演で初役となる方が演じています。

 

東京公演で芹香斗亜(せりか・とあ)さんが演じた「シャークス」のリーダー、ベルナルド役は愛月ひかる(あいづき・ひかる)さん。赤い服に黒い髪の愛月さんは、「アメリカ人」との賃金格差などへの怒りを胸に、ピリピリした雰囲気をまとった、凄みのあるベルナルドを作り出していました。

 

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、レポートの全文と大きなサイズの写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出しと写真>

 

■桜木みなとさんは娘役に。スカートの裾を軽やかにひるがえしてアニータを好演

 

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

 

■ジェッツのリーダー、リフ役の澄輝さやとさんは、ワルながらも上品な雰囲気

 

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

 

■高いフェンスを、両足を真っすぐに伸ばして逆さになって越えてくるシーンも

 

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

宝塚宙組『WEST SIDE STORY』大阪公演より=撮影・橋本正人

 

■耳に残った「ひどい世の中しか、俺ら知らねえんだ」という若者のセリフ

 

 

<宝塚宙組公演 MUSICAL『WEST SIDE STORY』>
【東京公演】2018年1月12日(金)~1月25日(木) 東京国際フォーラム ホールC(この公演は終了しています)
【大阪公演】2018年7月24日(火)~8月9日(木) 梅田芸術劇場メインホール

 

<公式サイト>
宝塚歌劇団のページ
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2018/westsidestory_umegei/
梅田芸術劇場のページ
http://www.umegei.com/schedule/685/

 

宝塚歌劇 関連記事:

⇒すべて見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年12月掲載分
■ 2018年11月掲載分
■ 2018年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.