ソウルで『フランケンシュタイン』と『笑う男』鑑賞、8月に韓国ミュージカルの旅 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

ソウルで『フランケンシュタイン』と『笑う男』鑑賞、8月に韓国ミュージカルの旅

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2018年7月26日

 

ソウルで『フランケンシュタイン』と『笑う男』を鑑賞する「気軽に韓国ミュージカルの旅♪inソウル」が、8月24日(金)から8月26日(日)まで、2泊3日(現地集合・現地解散)の日程で開かれます。韓国ミュージカルに詳しい韓流エンターテインメント・ナビゲーターの田代親世さんによる解説つきで、24日は現地のホテル集合で、夕食を食べながら田代さんによるミュージカル観賞解説を受け、午後8時から『フランケンシュタイン』を鑑賞。翌25日は昼食時に田代さんの解説を受けたうえで、午後3時から『笑う男』を鑑賞します。26日は12時にホテルをチェックアウトし、現地解散となります。

 

2018年7月の「解説付きミュージカルツアー vol.5」より=写真提供・田代親世さん

2018年7月の「解説付きミュージカルツアー vol.5」より=写真提供・田代親世さん

 

 

以下はアイデアニュース用に、田代さんに書いていただいた説明です。

 

今回見る『フランケンシュタイン』は、 私のイチオシミュージカル俳優のリュ・ジョンハンが初演に引き続きビクター・フランケンシュタインを演じ、日本の『ミス・サイゴン』のジョン役に抜擢され日本語で舞台を務めたパク・ミンソンがアンリ&怪物を演じる組み合わせです。リュ・ジョンハンは韓国ミュージカル界の皇帝と呼ばれる、劇場中を揺るがす迫力の歌声、そして舞台掌握力がピカイチのものっすごい俳優さんです。ぜひご覧いただきたいです。

 

『笑う男』は、もはや神レベルの歌の凄さを誇るパク・ヒョシンの出演回です。 歌の凄さには前々から定評がありましたが、特に今回は歌も演技も大絶賛されていて、 実際、素晴らしすぎて、もう彼から目を離すことができません! そんな彼の人気は爆発的で作品の大好評もあいまって1階席、2階席ともに非常にチケットが取りにくい状況です。この貴重な舞台をご覧いただきます。

 

歌だけでなく、舞台セットも美術も見応えたっぷりでそれはもう素晴らしいので、まだ韓国ミュージカル未体験という方や、日本でやってる韓国ミュージカルしか見たことがないという方にはぜひこの機会にご覧いただき、衝撃体験をしていただきたいです! 人生の新たな扉が開かれます~。見る前に徹底解説するので内容は理解できますからご心配なく。

 

7月に行ったツアーの様子はこちらでご覧いただけます。
https://koisuru-hangryu.com/blog/8255/

 

2018年7月の「解説付きミュージカルツアー vol.5」より=写真提供・田代親世さん

2018年7月の「解説付きミュージカルツアー vol.5」より=写真提供・田代親世さん

 

こちらは「Frankenstein NCC」チャンネルに掲載されている、2018 뮤지컬 프랑켄슈타인 OFFICIAL SPOT 2차 30”動画です。

 

 

 

こちらは「emkmusical」チャンネルに掲載されている[뮤지컬 웃는 남자] 오프닝 스토리 영상動画です。

 

 

 

<田代親世さんの解説付☆気軽に韓国ミュージカルの旅♪inソウル>
【チケット】
『フランケンシュタイン』2018年8月24日(金)20:00 リュ・ジョンハン&パク・ミンソン出演予定
『笑う男』2018年8月25日(土)15:00 パク・ヒョシン&チョン・ソンファ出演予定
【ツアー】韓国ソウル現地発着ツアー(2泊3日)
【ホテル】インペリアルパレスブティックホテル梨泰院、梨泰院クラウン、ハミルトンホテル 又は同等クラス
【食事】昼食1回、夕食1回(いずれも田代さんのミュージカル鑑賞解説つき)
【料金】108,000円
公式ページ
http://askinternational.jp/tour_detail.html?&No=SPSEL001

 

 

<田代親世さんのプロフィール>
CSチャンネル衛星劇場で韓流番組のMC、ドラマ・ミュージカル解説をはじめ、韓流イベントでの司会などを務める韓国エンタメナビゲートの第一人者。「恋する韓流」(朝日新聞出版)「韓国ドラマが教えてくれる心が強くなる40の言葉」(中経文庫)など著書多数。公式サイト「田代親世の韓国エンタメナビゲート」、動画チャンネル「田代親世のほぼ3分でわかる韓国ドラマ」を運営。不定期でサロン、韓国ミュージカルツアーを開催。

 

 

韓国ミュージカル 関連記事:

⇒すべて見る

 

フランケンシュタイン 関連記事:

⇒すべて見る

 

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.