The Minzoku 音楽:(1・2)バングラデシュのエクタラ、南米のアウトクトナ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

The Minzoku 音楽:(1・2)バングラデシュのエクタラ、南米のアウトクトナ

筆者: オーシロ カズミ 更新日: 2015年8月19日

 

オーシロカズミさんの「The Minzoku 音楽」連載がスタートしました。まずは、バングラデシュの楽器「エクタラ」と、南米アンデス地方の合奏形態「アウトクトナ」を紹介します。

後半のアウトクトナは有料会員限定となります。(アイデアニュース編集部)

 

The Minzoku 音楽

The Minzoku 音楽

バングラデシュの楽器

バングラデシュの楽器


 

———————————

 

 

<オーシロカズミ関連記事>
→ 地域限定これが常識
→ The Minzoku 音楽
→ 家庭でできる健康味アンメニュー

 

———————————

 

<アイデアニュース有料会員限定コンテンツ>

 

南米アンデス地方のアウトクトナという合奏形態について。笛と太鼓だけをつかったシンプルな合奏形態で、伝統的ではあっても決して過去のものではなく、フォルクローレと並んでいきいきと現代南米をリードする音楽です。

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>オーシロカズミ。23歳の時インドを旅行したのがきっかけで、アジアを中心とする地元密着型の長期旅行にはまる。どうでもよさそうな小さな驚きを集めて回ること、のべ4年。これを体験して笑いをとりたいという関西人の根性が、避けて通れるイバラの道を敢えて分け入らせる。現在、旅は引退するも、民族音楽という分野で世界旅行中。 ⇒オーシロカズミさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.