みんなのごはん処 『おかえり』庄内駅近くにオープンしました! | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

みんなのごはん処 『おかえり』庄内駅近くにオープンしました!

筆者: 松中みどり 更新日: 2019年10月13日

 

2019年9月2日、大阪府豊中市の阪急電鉄庄内駅近くに、『ごはん処おかえり』がオープンしました。豊中でシングルマザー応援を続けてきた上野敏子さんのこのお店では、未成年の子どもは営業時間中はいつでも無料でご飯が食べられます。大人であっても、お金がなくて困ったときには無料提供される仕組みもあります。筆者の友人でもある敏子さんの長年の夢であった、みんなの居場所となるお店を紹介します。

 

2019年9月23日の『ごはん処 おかえり』白身魚のフライと鶏の竜田揚げ 小鉢ふたつ680円=撮影・松中みどり

2019年9月23日の『ごはん処 おかえり』白身魚のフライと鶏の竜田揚げ 小鉢ふたつ680円=撮影・松中みどり

 

 

敏子さんと筆者はもともと、大阪北部でホームレス生活を送るおっちゃんたちに食事を届ける炊き出し仲間でした。敏子さんの活動はそれだけに留まらず、月一度は地域で子ども食堂を開き、豊中市の”シンママさん”ことシングルマザーの女性と子どもたちをサポートする『シンママ応援団とよなか』を主催して、68世帯を支援しています。そんな敏子さんは、いつでも誰でも集まれる居場所を作りたいとずっと思っていたそうです。そこで、上野敏子さんにお話を聞いてみました。

 

――ここは、いつオープンでしたっけ?

 

今年の6月に空き店舗を見つけて、8月にオープンしたかったけど、工事が遅れて9月になった。9月2日オープンやね。

 

――今はほぼ敏子さんひとりで?

 

お姉ちゃん(敏子さんの娘さん)がいてくれて助かってる。今は日曜日以外は開けてます。ランチの11時から2時半と、夕方5時から9時。夜は知り合いが来てくれて、食べたり飲んだり、そのままここで会議をやったりね。この場所は、食堂兼シンママ応援団の拠点やから、合間の時間は、物資やご飯を取りにママさんが来るし。その時にいろいろ話を聞いてる。だからここは、相談所兼物資の保管所でもあるんです。

 

――”兼”が多い(笑)。それだけこの場所が、たくさんの役割を果たしてるってことですね。

 

そうそう。やっぱりお店を開いて良かった。寝不足だけど気持ちは楽になったから。月一回の子ども食堂だけでは全然足りない、いろんな問題がこの地域にはあるって、だんだん分かってきた。例えば、年金少ないからご飯の回数減らすじいちゃんやばあちゃんがいる。遅くまでお母さんが働いて、それでもお金が足りなくて、食べ盛りの子どもがお腹空かせてる。それから、自分もまだ19歳なのに、弟や妹、甥の面倒まで見てるいわゆる「ヤングケアラー」の子もいる。月一回のイベントじゃなくて、営業時間中なら子どもはいつでも無料で食べられる場所があるって、やっぱりいいよね。

 

『ごはん処 おかえり』では、20歳未満の子どもたちはいつでも無料でご飯を食べることができます=撮影・松中みどり

『ごはん処 おかえり』では、20歳未満の子どもたちはいつでも無料でご飯を食べることができます=撮影・松中みどり

 

 

――もともと、げんちゃん(敏子さんの次男で、ダウン症をもっている)の居場所を作りたいというのが、はじまりだったよね?

 

げんちゃんや、げんちゃんのような子どもたちが、これから先、いろんな人と一緒に生きていくための場所やね。子どもたちには事情はあるけど、罪はない。まずはご飯を食べられる場所があるって大事。見切り発車したお店だけど、みんなの善意でなんとかやってます。ここを拠点にネットワークを作りたい。多世代の地域食堂として、誰もが受け入れられる場所、地域の課題をまるごと受け止めて、みんなで支えあって生きていく居場所にしたいと思ってます。

 

ダウン症のお子さんと、表から見えにくい発達障がいのあるお子さんがいる敏子さんは、支援者であると同時に当事者です。だからこそ、今苦しんでいるお母さんや、子どもたちのことがよく分かり、心から共感できる。そんな敏子さんには話が出来るというシンママさんも多いのです。『ごはん処 おかえり』がオープンしたことで、様々な人が集まりやすくなりました。いつも全力投球の敏子さんの美味しいご飯と笑顔が待っている食堂に、みんなよっといで~!

 

 

『ごはん処 おかえり』
 
住所:〒561-0836 豊中市庄内西町3-10-26
TEL: 080-5319-1368(上野)
営業時間:ランチ11:00 ~14:30(ラストオーダー14:00) ほろ酔い17:00~21:00(ラストオーダー20:30)除日曜日
メニュー:日替わりランチ680円 他
子ども0円:20歳以下の子どもは、いつでも無料でご飯が食べられます

 

特別イベント『まぜこぜ食堂』
 
日時:毎週土曜日 11:30~
場所:ごはん処 おかえり
参加費:子ども0円 おとな300円

 

『ごはん処 おかえり』を応援するための方法
 
1.『ごはん処 おかえり』を利用する⇒680円の通常ランチを食べて応援! ほろ酔いタイムのドリンクやおつまみもどんどんご利用ください!
 
2. 「お福分け券」を買う⇒1枚500円のお福分け券を購入してお店の外に貼る。「今日はちょっと手持ちのお金がない」という大人や、「子どもは無料だから食べられる。自分は我慢しよう」と思っている親が、その券を持って入店。すると、その人はランチを一食、無料で食べられるという仕組みです。Pay it forward :先払い方式の思いやりシステムです。ぜひ購入してください!
 
3.Amazonのリストから物資を選んで応援⇒ 新拠点応援リスト『ごはん処 おかえり』で必要なお米やペーパータオルやお菓子などの中から、予算に応じて購入して応援!

 

<関連リンク>
■『ごはん処 おかえり』Facebookページ ⇒
『ごはん処 おかえり~』
■シンママ応援団とよなか Facebookページ ⇒
シンママ応援団とよなか

 

 

<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.