ペン・コーヒー・民族衣装・シール……ミャンマーの不服従運動を買い物で応援しよう! | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

ペン・コーヒー・民族衣装・シール……ミャンマーの不服従運動を買い物で応援しよう!

筆者: 松中みどり 更新日: 2021年6月29日

2021年2月1日、ミャンマーでは、軍事クーデターがおきました。クーデター直後から市民は抗議デモを繰り広げましたが、軍はこれを力で弾圧。多数の死者・負傷者が発生しています。それでもミャンマー市民は勇気ある市民的不服従運動(Civil Disobedience Movement- CDM)を続けて、国際社会に連帯と支援を求めている…。日本にいる私たちも、何かできることはないだろうかと考えました。今日は、買い物をすることでミャンマーの人々への応援になるグッズを紹介します。チャリティグッズはたくさんありますが、今回はいずれも筆者が実際に買ったものばかりです。

■「春の革命~我らがきっと勝つ」メッセージ入りボールペン

ボールペン4色×2種類 「ミャンマーへ送る春の花」Facebookページより

まずは、「ミャンマーへ送る春の花」が販売しているボールペンを紹介します。ブルー、ピンク、紫、黄緑の4色。どれもとても綺麗な色合いのボールペンはメッセージ入り。ミャンマー語か英語か、好みの方を選べます。ミャンマー語のメッセージは『☆春の革命~我らがきっと勝つ☆』、英語のメッセージは『♥SAVE MYNMAR♥』で、私は文字の形が可愛らしいミャンマー語の方にしました。手になじんで、使いやすいペンでした。価格は1本150円と手軽に購入できますが、そのうち40円が募金になるそうです。グッズを企画・販売し、売り上げをミャンマーに送る活動をしている「ミャンマーへ送る春の花」というグループのメンバーは、「ミャンマーの事を多くの方々に知ってもらいたいのと、募金のため、手軽に購入できるメッセージ入りボールペンを販売しております。より多くの方々に広めたいという思いで高品質商品をリーズナブルなお値段で販売しております。どうぞ、応援よろしくお願いします」と思いを話してくれました。

■フルーティでいて濃く、甘みも感じられて美味しいコーヒー

AUNG COFFEE (アウンコーヒー)新製品のドリップバック珈琲=撮影・松中みどり

次に紹介するのは、ミャンマーのコーヒーです。実は大のコーヒー好きの筆者ですが、寡聞にしてミャンマーでコーヒー豆が作られていること、そしてそれがこんなに美味しいことを知りませんでした。ミャンマーコーヒーの輸入、焙煎、小売りをおこなっているのが、「AUNG COFFEE / アウンコーヒー」です。東京・新宿区牛込柳町には昨年カフェもオープン、珍しいミャンマーのコーヒーとお菓子も味わえるそうです。関西在住の筆者は、通販で、写真のドリップコーヒーを購入しました。フルーティでいて、濃く、甘みも感じられて、とても美味しかったです。AUNGは、ものごとの始まりと終わりを表す「あ・うん」であり、ミャンマー語で「成功する、勝つ」という意味だそうです。このような困難な時期にも、フェアトレードでミャンマーのコーヒー農家の人たちをしっかりと支え、美味しいコーヒーを広める活動を続けることは、確実にミャンマーの人への応援になると思います。いつかカフェに行きたいです!

■とても涼しくて便利。男性も着用する民族衣装「ロンジー」

ミャンマーの民族衣装「ロンジー」を着用したところ=撮影・松中みどり

写真で、ミャンマーの民族衣装「ロンジー」を着こなしているのは、筆者の連れ合いです。大変な暑がりで、夏にはパンツよりスカートの方が涼しいことを知って、昨年まではモルジブの民族衣装「サロン」を愛用していました。モルジブの衣装が一枚の布を腰に巻き付けるのに対し、ミャンマーの「ロンジー」はたっぷりとした筒状になっていて、フリーサイズ。ウエストで結ぶだけで完成します。お腹まわりに合わせて自由自在に調節できるすぐれもの。ミャンマーでは、女性はもちろん、これを履いている男性もまだたくさんいるそうです。

こういう感じの布一枚の衣服というのは、他にも使い道があって便利なんです。たためばコンパクトで持ち運びしやすく、暑い時期にはタオルケットの代わりになったり、ピクニックシートのように地面に敷いて使えます。風呂敷代わりにもなります。災害時の持ち出し荷物に一枚入っていると、とても重宝すると思います。連れ合いはすっかり気に入って、男性用ロンジーを3枚も購入しました。販売しているのは、ミャンマー雑貨専門店「テッサ」です。ロンジー以外にも、現地で買い付けした布や、アートや、琥珀や、エコバッグなど多彩で素敵な品がいっぱい。売り上げの一部をミャンマーの支援団体に寄付するそうですので、ぜひたくさんお買い物をしてください。グッズは通販で購入できます。

■指3本のTシャツ。Facebookページには領収書や活動報告も

オリジナルTシャツを着て、ミャンマーのための募金活動をする Myo Min SweさんのFacebookページより

ミャンマーの人々への支援になるTシャツを着て、募金活動に取り組んでいる在日ミャンマーの人たちの姿をFacebookで目にする機会がありました。そのなかで、「#SaveMyanmarTシャツ募金活動」とハッシュタグをつけていたMyo Min SweさんとFacebook友だちになり、「ミャンマーで困っている人々を助けるためにTシャツ募金活動をおこなっています」「ミャンマーで自由、人権、平和のために命をかけて一生懸命抗議をしている全ての方に敬意を表します」という言葉に心を打たれて、Tシャツを購入しました。一枚2500円。サイズはLサイズのみ。ただ、ユニクロのMサイズと同じサイズらしく、ゆったり着られますが大きすぎることはなく、生地が柔らかくてとても着心地がいいTシャツでした。前側にはミャンマー語で「春の革命」、英語でSave Myanmar と書かれていて、後ろには指3本のおなじみの絵柄と、ミャンマー語で「革命は勝利する」、英語で Save Myanmar と書かれています。Myo Min Swe (ミョーミンスェ)さんのFacebookページには、募金の領収書なども掲載されていて、活動が克明に報告されています。ぜひ、この夏のワードローブに一枚、Save Myanmar Tシャツをどうぞ。ミョーミンスェさんのFacebook ページにコメントを書くか、メッセンジャーを使える方はメッセージを送って、お申し込みください。チャリティにもなる、おしゃれで着心地の良いTシャツは本当に重宝です。

*ミョーミンスェさんによると、今は白地のTシャツが売り切れで、発注中。今はこのTシャツの黒のバージョンがあるそうです。こちらもすごく素敵なので、ぜひミョーミンスェさんのFacebookページをごらんください。

■ミャンマーの多様な人々をダルマをモチーフに描いたバッグ

ランチバッグを買ってミャンマーを応援=撮影・松中みどり

このダルマさんがデザインされた可愛らしいランチバッグは、ISMSP-MM(国際ミャンマー学者・専門家協会)のチャリティグッズです。ミャンマーのアーティストがプロボノ(専門スキルを活かしておこなう社会貢献をするボランティア活動)で作成したもので、ミャンマーのダルマ「ピィッタインダウン」をモチーフに、ミャンマーにいる多様な人々を描いた絵柄になっています。「連邦民主主義国家に向けて多様性の中の統一」というコンセプトだそうです。サイズは、30cm×20cm×10cm、コットン100%、送料込み1200円。収益はミャンマーへの人道的援助と、CDMへのサポートに使われます。

デザインが明るくて、持っていると「可愛いね」とほめられました。サイズもちょうど使いやすく、折りたたんでサブバッグにもできて便利です。おすすめします。サイトを見ると、同じテーマのデザインでトートバッグ(送料込み1600円)も販売されていて、ランチバッグと一緒に買うと100円割引になるそうです。どちらかひとつでもいいのですが、これから買うならせっかくですから、二つ同時にお買い求めください。

■アウンサンスーチーさんや、3本指ペイントの女の子のシール

可愛いシールが寄付になる=撮影・松中みどり

最後に紹介するのが、写真のシールです。アウンサンスーチーさんや、3本指のサインを顔にペイントしている女の子が描かれていて、色合いがとても素敵。タブレットやノートに貼って使ってみましたが、パッと明るくなってとても良い感じ。3枚セットで500円です。こちらは日本に住む若いアーティストによるプロボノで、シール作成費用をのぞいた売り上げは、寄付に充てられています。現在シールは、2021年6月1日に東京・池袋にオープンした「Spring Revolution Restaurant」で購入することができます。このレストランは、在日ミャンマーの人たちが力を合わせて開業したもので、自由と平和のため、命をかけて戦っているミャンマーの人々への応援と、民主化主義が戻るまで戦い続ける熱意をこめて、「春の革命レストラン」と名付けられました。筆者はまだ行ったことがありませんが、訪れた人はみな、ミャンマー料理のおいしさ、リーズナブルな値段、雰囲気の良さをほめていました。利益はすべてミャンマー支援に寄付するというレストランです。こちらのシール以外にもたくさんの応援グッズが置いてあるので、機会がありましたらぜひ立ち寄って、「食べて応援」「買って応援」をしてください。私も必ずこのレストランで、料理を楽しみながら、チャリティグッズを購入し、いろいろな人と交流したいです。

厳しい状況が続くミャンマーですが、決してあきらめずに声を上げ、さまざまな知恵と工夫で活動している在日ミャンマーの人たちと支援をしている人たちの姿を見て、私も関心を持ち続け、できることを精一杯やり続けたいと思っています。これらの情報が少しでも、困難の中にいるミャンマーの人たちの応援になれば幸いです。*寄付金の行先は、それぞれのページでご確認ください。

<関連リンク>
「ミャンマーへ送る春の花」Facebookページ
https://bit.ly/3dfD7oJ
AUNG COFFEE アウンコーヒー 通販ページ
https://aungcoffee.stores.jp/ 
ミャンマーの雑貨屋 テッサ ホームページ
https://www.thitsa.com/
Myo Min Swe (ミョーミンスェ)さん Facebookページ
https://www.facebook.com/myo.m.swe.9
ランチバック購入~Konnect ホームページ
https://konnect121.stores.jp/
『Spring Revolution Restaurant (春の革命レストラン)」ホームページ
https://springrevolutions.com/restaurant/#banner

<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.