『ダム・ウェイター』小道具など、リサイクル商品として7月8日(木)21時から発売 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

『ダム・ウェイター』小道具など、リサイクル商品として7月8日(木)21時から発売

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2021年7月7日

2021年3月16日(火)から3月28日(日)まで、伊礼彼方さんと河内大和さんの2人が出演して下北沢・小劇場楽園で上演された舞台『ダム・ウェイター』で実際に使用した小道具や床材などが、リサイクル商品として発売されることが7月7日、発表されました。『ダム・ウェイター』は、2005年にノーベル文学賞を受賞したイギリスの劇作家ハロルド・ピンターが初期に発表した戯曲で、「不条理演劇の傑作」と呼ばれる作品。登場人物は、ベン(河内さん)とガス(伊礼さん)の二人の殺し屋で、地下室で仕事の指示を待っていると、そこにあるダム・ウェイター(料理昇降機)が突然動き出し、中には料理のオーダーが書かれた紙切れが入っていて…という作品です。リサイクル商品の販売は「SKIYAKI STORE」内の伊礼彼方さんの公式オンラインショップ(https://store.skiyaki.net/ireikanata)で、2021年7月8日(木)午後9時から始まります。先着順のものや抽選申し込みのものがありますが、詳しくはサイトをご覧ください。

『ダム・ウェイター』小道具などリサイクル商品化
『ダム・ウェイター』小道具などリサイクル商品化

<リリースより>

アナタのお部屋の一角に、あの舞台の感動をそのまま思い出として飾りませんか?

なかなか終息が見えないコロナ禍。苦しみながらも、日々頑張っているエンタメ・演劇業界。そんな 2021 年3 月、弊社 KANATA LTD.は下北沢の小劇場楽園にて本多劇場グループと共に、ハロルド・ピンター作『ダム・ウェイター』を上演いたしました。色々と規制もあるなか、皆さまのおかげで 20 公演の二人芝居、無事に走り抜けることができました。心より感謝申し上げます。普段は経験できない小劇場での貴重な経験が大きな肥しとなり、一生の宝物になりました。

しかしながら、まわりには上演までこぎつける事ができず、中止になった公演も多々…。それまで費やしてきた時間と労力…そして、その陰には誰の目にも触れずにそのまま廃棄になってしまった舞台装置などがあったことも忘れてはなりません。演出家、美術家、スタッフがそれぞれ創意工夫、試行錯誤して生み出し手塩にかけて作ったセットがそのまま廃棄されてしまう現実…。そして、無事に上演されたとしても、そういう舞台装置や小道具たちは、再演予定がある場合は倉庫にしまっておくとか保管されますが、そうでない場合は破棄されます。しかし、処分するにも事業廃棄物処理への費用もかかります。粗大ゴミとして捨てるのもお金がかかります。華やかな舞台の裏では、採算が厳しい現実があります。

そんな色々な思いが交錯する中、なんとかこの廃材を利用できないかと…思案し、この度、『ダム・ウェイター』廃材リサイクル商品化をすることになりました。ご来場頂いたお客さまには、あの時のあのセットが、あの小道具が、リアルに思い出として、アナタのお部屋でよみがえります。アナタの生活の一部に本物の舞台セットを、限定数にはなりますが、セットの一部を使った商品で、思い出のおすそわけが出来れば嬉しく思います。なかには貴重な 1 点モノもございます。愛着をもって長く使っていただけると幸いです。

<『ダム・ウェイター』床材(クッションフロア)と劇場とお揃いのグリーン塗装を使った商品>


公演時に使用していた床材(クッションフロア)をそのまま使ったリサイクル商品 3 点。床材についたリアルな傷や汚れは、ガス(伊礼彼方)とベン(河内大和)が 20 公演全力で駆け抜けた、汗と涙の結晶です! そこに、木枠としてあしらうグリーンは「小劇場 楽園」劇場の壁に施されている緑色の塗装と同じモノを使用!まさに、あの時の『ダム・ウェイター』ならではの逸品です。それぞれ限定数での製造の為、限定数シリアルナンバー入り、伊礼彼方直筆サインを刻印した金属プレート付き! *商品によって傷や汚れの具合は異なります。

『ダム・ウェイター』床材を使った、(左上)シートボード 4,500 円、(右下)小物入れ 5,500 円、(左下)ペントレー 3,800 円
『ダム・ウェイター』床材を使った、(左上)シートボード 4,500 円、(右下)小物入れ 5,500 円、(左下)ペントレー 3,800 円

◆シートボード 4,500 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定シリアルナンバー入り)限定数 10 個 450mm×330mm 素材:クッションフロア、木材

「コルクボード」のコルクの部分に『ダム・ウェイター』床材として使用していた クッションフロアを使用。リアルについた傷や汚れが舞台で使用していたリアル感満点です。木枠のグリーンは、実際の劇場「楽園」の壁の塗装と同じグリーンを使用。『ダム・ウェイター』公式グッズのポストカードや日常のちょっとしたメモを貼ってお部屋のインテリアのひとつに! *ランダムでポストカードのオマケ付き!

◆小物入れ 5,500 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定シリアルナンバー入り)限定数 15 個 275mm×185mm×130mm 素材:クッションフロア、木材

『ダム・ウェイター』の床材クッションフロアと「下北沢 楽園」と同じグリーンの塗装の木枠で出来た小物入れ。しっかりとした入れ物なので、CD や DVD、単行本などラックにも!キッチンでは常温保存のお野菜を入れたり…。わりと大き目サイズなので、日用品や色々なモノを整理するのにぴったり! 自分流に素敵にアレンジしてみて下さい!

◆ペントレー 3,800 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定シリアルナンバー入り)限定数 15 個 203mm×100mm 素材:クッションフロア、木材

『ダム・ウェイター』の床材クッションフロアと「楽園」と同じグリーンの塗装の木枠で出来たペントレー。よく使う筆記用具や、時計、ちょっとした小物やアクセサリートレーにも。オフィスのデスクに置いても、玄関に置いて鍵置き等…使い方はいろいろ!

<『ダム・ウェイター』で実際に使用していた小道具などの商品たち>

◆お皿時計 15,000 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定1点№00)限定数 1 個 文字盤サイズ 直径 230mm 置時計用スタンド付き

『ダム・ウェイター』より
『ダム・ウェイター』より
お皿時計 15,000 円
お皿時計 15,000 円

地下室に用意されていたティーカップセットとお皿。カップは舞台上には登場しませんが、このお皿、台本上ではデザイン説明は文章でしかなく、美術家、演出家がどんな絵柄のお皿なのか…。想像力をフル稼働させて完成した、下北沢 楽園『ダム・ウェイター』オリジナルの 1 点モノ。 ガスが隠し持っていたお菓子をダム・ウェイターで運ぶ際に実際にのせていたお皿です。それを、アナログ時計にアレンジしてみました。置き時計としても使えるスタンド付きです。

◆客席案内板マグネットシート(2 枚セット)6,000 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定1点№00)限定数 1 個 *素材確認 : 紙

客席案内板マグネットシート(2 枚セット)6,000 円
客席案内板マグネットシート(2 枚セット)6,000 円

「小劇場 楽園」の客席のフロア案内として使用していた【BEN SIDE】【GUS SIDE】の案内プレートをそのままマグネットシートにしました。わりと大きいサイズにはなりますが、冷蔵庫や壁のインテリアとしても素敵です。

◆ライト(メインライト)8,500 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定1点№00)限定数 1 個

『ダム・ウェイター』より
『ダム・ウェイター』より
ライト(メインライト)8,500 円
ライト(メインライト)8,500 円

舞台上の真ん中に吊るされていた象徴的なメインのライト。謎の封筒を透かしてみたり…演出の一部として大活躍した実際のライトです。『ダム・ウェイター』チラシ裏のビジュアルでも使用されている、この為に作成された宣伝美術デザイナーのオリジナルのワイヤー仕様のライト。実際の電球としてご使用して頂けます。

◆ライト(客電ライト)5,500 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定1点№00)限定数 2 個

ライト(客電ライト)5,500 円
ライト(客電ライト)5,500 円

客席上に吊るされていたライト。『ダム・ウェイター』の雰囲気を出すために通常の客席明かりは使わず、この公演の為だけに客席上部に設置したライトです。風合いを出すために汚し加工がしてあるところがリアル感満点。実際のライトとしてご使用して頂けます。

◆配管傘立て 8,500 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定1点№00)限定数 1 個 高さ約 500 ㎜ 素材 塩化ビニール

「楽園」の壁と同じ塗装で作られたセットの地下室配管。ボルトがついた下部分をそのまま利用して傘立てに。傘立て以外にも、お部屋でポスター立てて置いたり、工夫次第でお洒落なインテリアに。

◆配管の前衛的な花瓶(通話管付き) 9,500 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定1点№00)限定数 1 個 *サイズ 約 50 ㎝  *素材 塩化ビニール

『ダム・ウェイター』より
『ダム・ウェイター』より
配管の前衛的な花瓶(通話管付き) 9,500 円
配管の前衛的な花瓶(通話管付き) 9,500 円

「楽園」の壁と同じ塗装で作られたセットの地下室配管。その一部を切り取って、前衛的な花瓶にリサイクル。フラワーベースとしても、置物としてインテリアにも。特別に、実際に使用していた通話管(パイプ付き)もセットにしてみました。通話管でお花の声を聴いてあげて下さい。

◆小道具セット(アクリルケース入り) 35,000 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定1点№00)限定数 1 個

『ダム・ウェイター』の小道具として登場していた小物たちをひとまとめにセットして観賞用としてアクリルケースに入れて。豪華 1 点モノの詰め合わせセット。すべて実際に、舞台上でベンとガスが使ってた小道具たちです。台本上にある小道具を、創意工夫して舞台監督チームが作り上げた本物そっくりの小道具たち。よくみると、そういう作りか!?というモノもあるのはご愛敬。思い出の詰め合わせセットです。

内容:ガスの大事なライオンズ紅茶のティーバック、キャドバリーの板チョコ、スミスのポテトチップス、エクスプレス・デアリーの牛乳半パインド、壁に貼られていた 11 人の写真、扉の下から差し込まれた謎の封筒、マッチ、ガスのタバコ、ベンの愛用の櫛と鏡、ベンが身支度を整える時に使った衣裳ブラシ。

◆ガスの銃とガンホルダーセット(アクリルケース入り) 45,000 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定1点№00)限定数 1 個

『ダム・ウェイター』より
『ダム・ウェイター』より
『ダム・ウェイター』より
『ダム・ウェイター』より

ガス(伊礼彼方)が実際に舞台上で使用していた銃(モデルガン)とガンフォルダーのセット。銃は時代考証や設定に相応しいのをこの公演の為に取り寄せた逸品。ガンフォルダーも衣裳の 1 部として舞台上でガスが装着していた、実際のモノです。

◆通話管のペン立て 5,000 円(税込)

〈金属プレート付き〉(伊礼彼方直筆サイン刻印&限定シリアルナンバー入り)限定数 2 個

『ダム・ウェイター』より
『ダム・ウェイター』より
通話管のペン立て 5,000 円
通話管のペン立て 5,000 円

ベンとガスが唯一、外界との会話ができた通話管。これ、実は美術家が 3D プリンターで作った、オリジナルなんです。本番使用のモノ以外に、いくつかあって、稽古用、試作用、予備用と作成した限定品。ホースの部分はございませんが、ペンを立てたり、小物入れとしてインテリアに。

<『ダム・ウェイター』リサイクル商品販売>
発売開始:2021年7月8日(木)午後9時から 先着順&抽選で申込み開始
販売サイト:伊礼彼方 OFFCIAL ONLINE SHOP(SKIYAKI STORE内)
https://store.skiyaki.net/ireikanata
商品企画・販売:(株)KANATA LTD.

<関連サイト>
伊礼彼方official サイト:
https://ireikanata.com/contents/438591



■8月8日には『伊礼彼方ミュージカル解体新書』も開催

また、デビュー15年を迎えた伊礼彼方さんが、これまで出演した数々の作品や出会った人々を振り返りながら、「ミュージカル俳優・伊礼彼方」について語る『伊礼彼方ミュージカル解体新書』が、2021年8月8日(日)の17:00からZOOMで開催されます。出演中の「レ・ミゼラブル」でジャベール役とどう向き合っているかをはじめ、ミュージカルからストレートプレイまで、舞台の上で、何を考え、感じてきたのか。そして、思い描いている演劇の未来とは――。豊富な写真や映像を交えながら、ここでしか聞けない話をたっぷり語ります。皆様からのご質問にもお答えする予定です。申し込み受付は2021年7月7日(水)午前9:30から始まっています。

伊礼彼方ミュージカル講座
伊礼彼方ミュージカル講座

<オンライン講座『伊礼彼方ミュージカル解体新書』>
開催日時:2021年8月8日(日)17:00~18:30 (アーカイブ有り) ZOOM

<受講料(税込)>
一般3,600 円
会員(朝日カルチャー)3,100 円
※オンライン講座のお申込みはWeb 決済のみとなっております。
※こちらの講座はZOOMを使ってのオンライン講座です。ご自宅からパソコンなどでご受講ください。お申込みはWeb から。

<お申込み方法>
2021年7月7日(水)9:30~ webで受付開始
<公式webページ>朝日カルチャー名古屋教室
https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/fed8080c-d1e1-3af3-e30d-60dbc1e2bfc8


<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年10月掲載分
■ 2021年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.