これからは全国各地で「モモタロ」を、神木優インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

これからは全国各地で「モモタロ」を、神木優インタビュー(下)

筆者: 橋本正人 更新日: 2015年11月20日

 

「桃太郎」を題材にした1人舞台「モモタロ」公演を続けている俳優、神木優(かみき・ゆう)さんのインタビュー。「下」では、東京の23区すべてで開いた公演で得たものなどについて、うかがいました。

 

神木優さん=撮影・橋本正人

神木優さん=撮影・橋本正人

 

東京23区のすべてで公演を行うという目標を立てて実行した神木さんですが、その記録を見て、私が一番「おお!」と思ったのは、3番目に行った渋谷区の美容室での公演でした。ホールやスタジオ、お寺、神社、カフェ、ギャラリーなど、各区にあるさまざまな施設で「モモタロ」公演を開いてきた神木さんですが、「美容室」では、シャンプー台を使ったコントなども行ったとのことでした。

 

桃太郎とシャンプー台が、いったいどう組み合わさるのか?、と思いましたが、まずは「桃太郎」公演を1人でやって、それから美容師さんに入っていただいて、コラボのコントを20分程度するというスタイルだったそうです。「劇場に足を運びにくい人に観に来ていただけるように、日常の場所で公演を」という試みは、とても面白いものだと思います。美容室では「桃太郎のヘアアレンジショー」も行ったとのことでした。

 

東京23区内すべてでの公演を終えての感想をたずねると、神木さんは「力がつきました」と。「力がついた、力が尽きたというですか?」とお約束の突っ込みをすると、「力が付いたというか、1人でやる力がついたという感じがしています」とのこと。「1人でやるには、いろいろなものが完結してゆく必要があり、アドリブの返しや笑いなど、エンタテイメントの空間として満足して帰っていただける率が高くなった」と感じているそうです。

 

「モモタロ」東京公演より=写真提供:神木優さん

「モモタロ」東京公演より=写真提供:神木優さん

 

神木さんは、もともと「東京23区制覇」が目標だったわけではなく、当初は「全国47都道府県のすべてを回りたい」という思いがあるけれども、いきなりはできないので「まずは東京23区すべてを回ろう」という目標を立てて、実行しました。現時点での「モモタロ」公演は、東京以外では大阪と高知でしか上演していませんが、現在、福島、京都、兵庫などでの上演を目指して準備中。いつかは海外での公演も行ないたいと、神木さんは考えています。

 

神木さんは、大阪市立大学在学中に英国に留学した経験もあり、英語の能力はペラペラならぬ「へらへら」程度だそうですが、海外公演をするとなると「海外の人は桃太郎の話を知らないので、そこが課題です」と話していました。

 

「モモタロ」東京公演より=写真提供:神木優さん

「モモタロ」東京公演より=写真提供:神木優さん

 

<神木優さん関係の公演やテレビ番組など(2015年11月13日現在)>
2015年11月23日 神木優ソロアクト「モモタロ」神奈川公演 @港南区民文化センター ひまわりの郷
→ http://www.himawari-sato.com/
2016年2月 「空のバッキャロー!」 @シアターグリーンBox in Box Theater
→ http://www.theater-green.com/boxinbox.html
出演中のテレビ番組「The English Bar〜大人の楽しい英語〜」(バーテンダー役)
→ http://www.bsfuji.tv/top/pub/english_bar.html

 

<関連サイト>
神木優公式ホームページ
→ http://yuhkamiki.com/
神木優ブログ「FLY -yuh KAMIKI’s-」
→ http://ameblo.jp/yuhkamiki/

 

 

<アイデアニュース関係記事>
桃太郎を題材に、さまざまな表現で演じるソロアクト「モモタロ」公演
→ https://ideanews.jp/archives/3377
「桃太郎」の1人舞台で東京23区制覇、神木優インタビュー(上)
→ https://ideanews.jp/archives/11915
これからは全国各地で「モモタロ」を、神木優インタビュー(下)
→ https://ideanews.jp/archives/11917

 

 

——————————-

 

神木優さんのサイン色紙と写真を、抽選でアイデアニュースの読者3人にプレゼントします。どなたでもご応募いただけます(応募締め切りは11月27日)。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。(このプレゼントの募集は終了しました)ご応募くださったみなさま、ありがとうございました。

 

——————————-

 

アイデアニュースは、読者に本当に役に立つ情報を提供するため、企業広告を一切掲載せず、記事のようでじつは企業からお金をもらっている「タイアップ記事」も掲載せず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、「全文閲覧権」(月額300円、初月無料)を購入すると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになります。良質な取材活動を続けるため、どうかご協力をお願いいたします。全文閲覧権購入の検討は、こちら ⇒https://ideanews.jp/archives/2387

 

<ここからアイデアニュース有料会員向けコンテンツ>

 

神木さんに「モモタロ」を支えてくださる人の話、そして、困難な状況にある人への応援メッセージなどをうかがいました。

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    

 

<読者の声>(プレゼント応募より)

 

motherという舞台を観て大ファンになりました。昼ドラに出演されていたとは…見逃していた自分にガッカリしました。モモタロや、他の舞台で、岐阜市にまた来て頂けると嬉しいですが、東海三県でぜひ♪ またお話ししたいです( ´艸`) これからも応援しています(*^^*)♪

 

写真に掲載されている、モモタロ公演、東京タワーまで行かせていただきました。 桃太郎ひとつの題材で、たくさんのネタを作り上げ、幅広い考察でお客様を笑わせる素敵な方でした。また、新たなイベントなど情報がありましたら、ご紹介下さい。

 

 

<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.