加藤和樹が出演の舞台『裸足で散歩』、2022年9月から東京ほか全国で上演決定 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

加藤和樹が出演の舞台『裸足で散歩』、2022年9月から東京ほか全国で上演決定

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2022年3月26日

ニール・サイモンのコメディの名作『裸足で散歩』が、2022年9月に東京、10月に兵庫・大阪・神奈川・多摩で上演されることが3月26日に発表されました。本作は、ポールとコリーの新婚夫婦と、新居のアパートに暮らす変わり者の住民たちが繰り広げるニール・サイモンによるコメディの名作です。1963 年にブロードウェイで初演され、1967 年にはニール・サイモン自身が脚色し、主演はロバート・レッドフォード&ジェーン・フォンダ、舞台演出を担当したジーン・サックスが監督を務める映画が公開され、ラブコメディの名作として世界中の人から愛されている作品です。

真面目な新米弁護士のポールを演じるのは、変幻自在な演技力で数々のミュージカルや舞台に出演している加藤和樹さんです。明るく自由奔放なポールの妻を、「仮面ライダービルド」でヒロインを演じ、2019 年には主演ドラマで ACC グランプリを受賞するなどドラマや映画を中心に活躍しており、今作が初舞台となる高田夏帆さんが演じます。電話会社の男役は、ミュージカルだけでなくナレーションなどで幅広く活躍している本間ひとしさん、ポールとコリーの新居であるアパートの変わり者の住民のひとり、ヴィクター・ヴェラスコ役は、第 29 回読売演劇大賞 優秀男優賞を受賞し、俳優としてだけでなくコメンテーターや演出など様々な分野で活動する松尾貴史さん、コリーの母バンクス夫人役は、ドラマや舞台に数多く出演するほか、声優としても高く評価されている戸田恵子さんです。

翻訳を務めるのは幼い頃から子役として活動、14 歳のときにカリフォルニアへ留学し、ミュージカルや舞台の振付から翻訳・訳詞まで手掛ける福田響志さんです。演出は、第一線の演出家の演出助手を務める一方、オリジナル作品から 2.5 次元作品まで様々なジャンルの演出を手がけている元吉庸泰さんです。

物語の舞台は、2月のニューヨーク。ポールとコリーは新婚旅行を満喫し、新居のアパートへと帰ります。しかしそのアパートに住む住人は少し風変り。なかなか馴染めないポールとコリーの間で心のすれ違いが生じるのでした…。

舞台『裸足で散歩』ビジュアル
舞台『裸足で散歩』ビジュアル


<舞台『裸足で散歩』>
【東京公演】2022年9月
【兵庫・大阪・神奈川・多摩公演】2022年10月
公式サイト
https://hadashidesanpo.jp/

作:ニール・サイモン
翻訳:福田響志
演出:元吉庸泰
出演:加藤和樹 高田夏帆 本間ひとし 松尾貴史 戸田恵子
企画・製作:シーエイティプロデュース

加藤和樹 関連記事:

⇒すべて見る

松尾貴史 関連記事:

⇒すべて見る

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. YS より:

    コメディをやってみたいと言っていた和樹くんの願いが叶いましたね!
    楽しみです!

最近の記事

■ 2022年5月掲載分
■ 2022年4月掲載分
■ 2022年3月掲載分
■ 2022年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.