「レイダース」と「E.T.」 映画全編を100人のフルオーケストラが演奏 8月に東京と大阪で | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「レイダース」と「E.T.」 映画全編を100人のフルオーケストラが演奏 8月に東京と大阪で

筆者: 橋本正人 更新日: 2016年2月4日

「スター・ウォーズ」「ハリー・ポッター」などの音楽で知られる米国の作曲家、ジョン・ウィリアムズさんの映画音楽を1作まるごと、100人のフルオーケストラで演奏するコンサートが2016年8月に東京と大阪で行われることになり、2月4日、キョードーメディアスがプレスリリースを発行しました。チケット先行販売は、2月6日(土)午前10時から各プレイガイドでスタートし、一般発売は4月23日午前10時から。詳しくは公式HP(⇒ここをクリック)をご覧ください。

「インディ・ジョーンズ(レイダース/失われたアーク《聖櫃》)」と「E.T.」

「インディ・ジョーンズ(レイダース/失われたアーク《聖櫃》)」と「E.T.」

東京公演は、東京フィルハーモニー交響楽団演奏で、8 月5 日(金)〜8月7日(日)に東京国際フォーラム・ホールAで開催。大阪公演は、大阪フィルハーモニー交響楽団演奏で、8 月12 日(金)にフェスティバルホールで開かれます。指揮は2015年に「『「バック・トゥ・ザ・フューチャー』in コンサート」で来日して人気を博したオーストラリア人の指揮者ニコラス・バックさんです。

ジョン・ウィリアムズさんさんは、アカデミー賞5回、グラミー賞22回、ゴールデン・グローブ賞4回、エミー賞5回、英国アカデミー賞を7回受賞している巨匠。これまで『スター・ウォーズ』全7作、『ハリー・ポッター』(最初の3作)『スーパーマン』『SAYURI』『ホーム・アローン』など100以上のハリウッド映画の音楽を手掛けています。スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスの監督作品の殆どの音楽を担当し、盟友スティーヴン・スピルバーグ監督とは40年にわたりタッグを組んで『シンドラーのリスト』『E.T.』『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『未知との遭遇』『インディ・ジョーンズ』『プライベート・ライアン』『リンカーン』など数多くの大ヒット作品を生み出しています。

今回のコンサートは2種類あり、1つが「『インディ・ジョーンズ』inコンサート」。1981 年に公開されたシリーズ1 作目の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』を演奏します。

「インディ・ジョーンズ(レイダース/失われたアーク《聖櫃》)」より

「インディ・ジョーンズ(レイダース/失われたアーク《聖櫃》)」より

もうひとつは「『E.T.』inコンサート」で、1982 年に公開され、ジョン・ウィリアムズがアカデミー賞・グラミー賞で「作曲賞」を受賞した「E.T」が披露されます。

「E.T.」より

「E.T.」より

<公演情報>

〈東京公演〉 会場=東京国際フォーラム ホールA
■『インディ・ジョーンズ』inコンサート 8月5日(金) 19:00開演 8月6日(土) 17:30開演
■『E.T.』inコンサート 8月6日(土) 12:30開演 8月7日(日) 12:30開演

〈大阪〉会場=フェスティバルホール
■『E.T.』inコンサート 8月12日(金) 14:30開演
■『インディ・ジョーンズ』inコンサート 8月12日(金) 19:00開演

出演=指揮:ニコラス・バック  管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)/大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪公演)

チケット料金=S席9,800円 A席=7,800円 B席=4,800円(税込) ※B席は一般発売日より販売開始 S席セット券18,000円(税込) 注意事項=※3歳以下入場不可 ※英語上映・日本語字幕あり

<公式HP>http://jw2016.jp

<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 産経新聞記者から朝日新聞記者となり、大阪本社整理部次長、デジタル事業本部サブマネジャーなどを歴任。宝塚歌劇などを扱うサイト「アサヒコム・スターファイル」の編集責任者を6年間つとめ、独立。アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年10月掲載分
■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.