自閉症・発達障害の人が暮らしやすい社会へ、努力を誓う青い光 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

自閉症・発達障害の人が暮らしやすい社会へ、努力を誓う青い光

筆者: 松中みどり 更新日: 2015年4月3日

 

青く染まるナイアガラの滝=PRWEB 2015年4月1日より

青く染まるナイアガラの滝=PRWEB 2015年4月1日より

 

国連総会(2007年12月開催)において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議されました。日本では4月2日から8日を発達障害啓発週間と定めていて、様々なイベントや活動が行われています。イベントの中には、東京タワーやナイアガラの滝、バルセロナのサグラダ・ファミリアなど、ランドマークが青い光で彩られるブルーライトアップキャンペーン(Light It Up Blue campaign) があります。(PRWEB 2015年4月1日より)

 

「世界自閉症啓発デー」の4月2日の夜から、アメリカの自閉症研究・啓発団体「オーティズム・スピークス(Autisum Speakes)」の呼びかけにこたえて、7大陸130か国以上の有名なランドマークや、宗教施設、商業施設、地域に青い光が…。世界中の人々に自閉症に対する理解を深めてもらう啓発活動、第6回ブルーライトキャンペーンの青い光です。

 

世界的な自閉症研究・開発団体である「オーティズム・スピークス」は毎年4月2日にブルーライトキャンペーンを開始しており、自閉症啓発月間と位置づけている4月の正式なスタートがこの青い光というわけなのです。

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の記事

■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
■ 2019年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.