犬の訓練も見学できる、4月16日から大阪で「バリアフリー2015」 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

犬の訓練も見学できる、4月16日から大阪で「バリアフリー2015」

筆者: 松中みどり 更新日: 2015年4月11日

 

4月16日(木)から18日(土)までの3日間、西日本最大級の総合福祉展「バリアフリー2015」(主催:社会福祉法人大阪府社会福祉協議会・テレビ大阪/共催:一般財団法人大阪府地域福祉推進財団)がインテックス大阪において開催されます。(バリアフリー2015 プレスリリースより)

 

この総合福祉展は今年で21回目、4月3日現在の出店会社・団体数365、展示ブース1013を数えます。ケアマネジャーやリハビリ関係者などの介護・福祉従事者はもちろん、高齢者・障がい者とその家族も介護・福祉の最新情報を学べる内容となっています。

◆ 「リハビリ・ヘルスケアゾーン」

◆ 「サービス付き高齢者向け住宅ゾーン」

◆ 「ホスピタルゾーン」

◆ 「介護ロボットゾーン」

など、インテックス大阪1号館から5号館までを使って、様々なテーマで最新機器や設備が展示されています。体験コーナーも充実しているので、最新の車椅子や介護器具を試せます。また、聴導犬・盲導犬・介助犬の訓練の様子を見学したり、実際の仕事ぶりのデモンストレーションを見ることができる補助犬ふれあい教室も開催されます。

 

バリアフリー2014年の写真

バリアフリー2014年の写真

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年8月掲載分
■ 2020年7月掲載分
■ 2020年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.