汚染された地球に残った人々と天使の物語、虚構の劇団「天使は瞳を閉じて」5年ぶり再演へ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

汚染された地球に残った人々と天使の物語、虚構の劇団「天使は瞳を閉じて」5年ぶり再演へ

筆者: 達花和月 更新日: 2016年8月3日

 

鴻上尚史さん主宰「虚構の劇団」による『天使は瞳を閉じて』が、2016年8月5日より再演されます。演劇ファンから「天閉じ」と呼ばれ愛されているこの作品は、映画「ベルリン・天使の詩」に触発された鴻上さんによって書き下ろされ、初演は、『第三舞台』第20回公演として1988年7月に上演されました(⇒初演時の鴻上さんの言葉を紹介しているページ)。5年ぶりの再演となる今回の公演には、テレビ朝日系列「仮面ライダードライブ」チェイス役などテレビや舞台で活躍している上遠野太洸さんらが出演します。

 

「天使は瞳を閉じて」フライヤー

「天使は瞳を閉じて」フライヤー

 

<プレスリリースより>
舞台は近未来。放射能に汚染されて誰もいなくなった地球。
ただ、天使が残されていた。
天使の仕事は人間を見つめること。でも、見つめる人間はいない。
そんな時、透明な壁に囲まれた街を見つける。
その街はメディアが異様に発達した街だった。
透明な壁に守られて、人々は生活している。
喜び、傷つき、愛し、憎み、人々は生きる。
一人の天使は街の生活に感動して人間になる。
もう一人の天使はただ黙って人間達の人生を見つめる。

 

 

今回の公演には上遠野太洸さんのほか、TBS系列「日立 世界ふしぎ発見!」でミステリーハンターとして活躍する鉢嶺杏奈さん、今年2月の「虚構の旅団」公演vol.3『青春の門』(演出:千葉哲也さん)出演の伊藤公一さん、テレビ朝日系列「仮面ライダー鎧武」や昨年8月虚構の劇団公演「ホーボーズ・ソング~スナフキンの手紙Neo」出演の佃井皆美さん、を客演に迎え、小沢道成さん、杉浦一輝さん、三上陽永さん、渡辺芳博さん、森田ひかりさん、木村美月さん(虚構の劇団)が出演します。(キャスト略歴引用元、エヴァーグリーン・エンタテイメントオスカープロモーション有限会社 エンパシィJAEプロモーション、Wikipedia)

 

<虚構の劇団  第12回公演『天使は瞳を閉じて』>
【東京公演】2016 年8 月5 日(金)~14 日(日) :座・高円寺1
【愛媛公演】2016年8月20日~21日 あかがねミュージアム あかがね座(多目的ホール)
【関西公演】2016 年8 月26 日(金)~28 日(日) :AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
【東京凱旋公演】 2016 年8 月31 日(水)~9 月4 日(日) :あうるすぽっと
【作・演出】鴻上尚史
【出演】上遠野太洸 鉢嶺杏奈 伊藤公一 佃井皆美 
小沢道成 杉浦一輝 三上陽永 渡辺芳博 森田ひかり 木村美月 (虚構の劇団)

 

<関連サイト>
虚構の劇団  第12回「天使は瞳を閉じて」のページ
虚構の劇団のページ

 

アイデアニュース有料会員限定部分では、この作品の、これまでについて振り返ります。

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年3月掲載分
■ 2019年2月掲載分
■ 2019年1月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.