【海外ニュース】フィナンシャル・タイムズ紙って、一体どんな新聞なの? | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

【海外ニュース】フィナンシャル・タイムズ紙って、一体どんな新聞なの?

筆者: 橋本正人 更新日: 2016年9月4日

 

(海外メディアの報道の中から、日本の大手メディアはあまり報道していないけれども重要だったり面白かったりするニュースを、アイデアニュース編集部の判断で選び出し、紹介しています。いずれも日本語で読めるページです)

 

 

<英国の高級新聞「フィナンシャル・タイムズ」をとりまく状況について連載で紹介>

 

「The Financial Times(フィナンシャル・タイムズ)紙って、一体どんな新聞なの?」という連載が、「英国ニュースダイジェスト」に掲載されています。読売新聞の英字日刊紙「デイリー・ヨミウリ(現ジャパン・ニュース)」の元記者・編集者の小林恭子さんが執筆している記事で、これまでに掲載された12回分をすべて読ませていただきましたが、とても参考になる記事でした。

 

特に連載の第9回に掲載されている話が参考になりました。人気の週末版(土曜日発行)には、「Lunch with the FT」という長めのコラムがあり、政治家、起業家、NGO運動家、アーティスト、映画俳優など、様々な著名人がゲストとなって、FTの記者が昼食を共にし、そのときの会話を種にして書かれているそうです。

 

また、週末版には「FT Weekend Magazine」という雑誌が付いており、人気コラムの一つがFTの記者がスポーツ、ヨガ、絵画など様々な分野の専門家に教えを乞い、実際に体験してみる「FT Masterclasses」というコーナーとのことです。

 

アイデアニュースでも、著名人へのインタビュー記事は人気がありますが、記者が専門家に教えを乞う体験記事を充実させてゆくのも良いかなと思いました。

 

FTってどんな新聞 第12回 電子化成功の鍵とは

(英国ニュースダイジェスト 1 September2016)

 

FTってどんな新聞 第9回 速報、動画、コラムがお勧め

(英国ニュースダイジェスト 21 July 2016)

 

 

<ソウルで化粧品を使ってみた様子を動画で撮影・配信し、中国で販売>

 

続いて紹介するのは中国の「新華網」の記事。韓国・ソウルの大手ブランドの化粧品売り場や自宅で、自らメイクをしてその様子をスマートフォンで撮影してネットで中継し、購入した化粧品を中国の実家に送り、父親が「娘のファン」に販売している若い女性がいます。こういうパターンでの化粧品販売は、日本でも行っている人がいるかと思いますが、なるほどなぁと思いました。SNSの発達で、このように個人的に撮影した動画を使ってPRして通販するのは、有効かもしれませんね。

 

ネットの人気者の日常 代行販売の「女性キャスター」

(新華網 2016-09-01 18:59:0)

 

 

<そのほかの海外ニュース(2016年8月26日~9月3日)>

 

自動運転バス、客を乗せ試験運行開始 仏リヨン

(AFP 2016年09月03日 14:58)

 

サムスン「ギャラクシーノート7」250万台全量交換、リコール費用最大1860億円か

(朝鮮日報 2016/09/03 08:41)

 

韓国映画『アレルギー』、日本の福岡インディペンデント映画祭グランプリ受賞

(中央日報 2016年09月02日15時14分)

 

【米大統領選2016】メキシコ訪問のトランプ氏、国境の壁建設を主張

(BBC 2016年09月1日)

 

CSUが基本綱領で移民の条件に「文化の近さ」を主張

(ドイツニュースダイジェスト 31 August 2016 09:00)

 

最高裁がビーチでのブルキニ禁止令を差し止め

(フランスニュースダイジェスト 26 août 2016 16:00)

 

<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年2月掲載分
■ 2018年1月掲載分
■ 2017年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.