日本語で読める「世界の最新ニュース」、30分ごとに自動更新します | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

日本語で読める「世界の最新ニュース」、30分ごとに自動更新します

筆者: 橋本正人 更新日: 2016年12月4日

 

日本語で、世界の最新ニュースが読めるページを、アイデアニュースの中に作りました。世界各国の報道機関が、日本語ページを作成して掲載しているページの最新の見出しを、30分ごとに自動的に集めて表示。見出しをクリックすると、各報道機関の日本語ページに移動して、そのニュースを読むことができる仕組みです。

 

「日本語で読める『世界の最新ニュース』」のページは、以下のURLをクリックすると開きます。
https://ideanews.jp/worldnews

 

 

 

アイデアニュースのページをパソコンで見ると、右側のサイドバーに最新の1本が表示されるようにしています。スマートフォンでご覧になる場合は、記事一覧のタブをクリックしてから、「他社の記事」の中にある「世界の最新ニュース」をクリックしてください。「世界の最新ニュース」のページのアイコンを、スマートフォンのホーム画面に登録しておくと、アイコンをクリックするだけで、世界の最新ニュースを日本語で読めるようになります。

 

日本語で読める「世界の最新ニュース」

日本語で読める「世界の最新ニュース」

 

ひとまず、韓国、ロシア、中国、米国、チリ、英国、フランスのメディアのページを紹介しています(複数の国にまたがっているメディアもあります)。日本語ページなので、日本についての記事なども出ています。日本の大手メディアが流すニュースは、どうしても似たり寄ったりの内容になりがちですが、海外のメディアの最新の報道内容を見ていると、いろいろなことが複眼的に見えてきます。

 

スマートフォンへのアイコンの登録方法は、iPhoneなら方位磁石マークのサファリを使って「日本語で読める『世界の最新ニュース』」を開き、「ホーム画面に表示」をクリックすればOK。android端末なら地球儀マークのブラウザを使って、「日本語で読める『世界の最新ニュース』」を開いて、ブックマークしてから「ホームにショートカットを追加」をクリックすればアイコンが設置できます。詳しくは、この下の関連記事をごらんください。

 

 

<アイデアニュース関連記事>
スマートフォンでアイデアニュースを見るのに便利な、「アイコン」設置をお願いします
日本語で読める「世界の最新ニュース」
日本語で読める「世界の最新ニュース」、30分ごとに自動更新します

 

<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.