ブロードウェイ初出演の日本人を描く「ダニー・ボーイズ」出演、水田航生インタビュー「上」 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

ブロードウェイ初出演の日本人を描く「ダニー・ボーイズ」出演、水田航生インタビュー「上」

筆者: 岩村美佳 更新日: 2016年10月23日

 

音楽劇「『ダニー・ボーイズ』~いつも笑顔で歌を~」に、真田佑馬(さなだ・ゆうま)さんとダブル主演する水田航生(みずた・こうき)さんにインタビューしました。(上)(下)2回に分けて掲載致します。(上)では「ダニー・ボーイズ〜いつも笑顔で歌を〜」主演に向けての思いを、(下)では水田さんのこれまでについて伺いました。有料部分では、無料動画以外の全文をテキストで掲載しています。

 

水田航生さん=撮影・岩村美佳

水田航生さん=撮影・岩村美佳

 

 

 

■ブロードウェイのウィンター・ガーデン・シアターに初めて出演した日本人俳優を描く

 

音楽劇「ダニー・ボーイズ〜いつも笑顔で歌を〜」は、2008年に手塚治虫文化賞を受賞した島田虎之介さんの漫画「ダニー・ボーイ」を原作に、初めて舞台化されます。漫画「ダニー・ボーイ」は、1976年1月11日、ニューヨーク・ブロードウェイのウィンター・ガーデン・シアターに初めて日本人俳優として出演した実在の人物、「サトウイサオ」らの活躍をモチーフに、主人公を「伊藤幸男」として、彼とその周りとの音楽を通じての絆を深めていく生き様を描いた内容となっています。この漫画原作を、さらに深化させ、デューク・エリントンの名曲「極東組曲」や当時のブロードウェイ・ミュージカル作品の珠玉のナンバーの数々を散りばめてストーリー展開します。

 

水田さんの役は、漫画原作には登場しない本公演のオリジナルの役ですが、実際にはいたかもしれない存在だそう。幸男の親友「田上英喜」役を演じます。英喜は、ブロードウェイ・ミュージカル「極東物語」のオーディションに幸男とともに合格し、出演、ダニー・ボーイズ結成と、ずっと行動をともにします。明るい性格で、幸男と喜びや苦労を分け合いますが、常に「伊藤幸男を越えられない」というコンプレックスを抱え続けています。

 

 

 

※ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です。水田航生さんインタビュー前半の(上)で、動画で使っていない部分の全文をテキストで掲載しています。インタビューの後半の(下)では、デビューからこれまでの軌跡についてうかがった内容を紹介します。(下)は、10月24日に掲載する予定です。

 

<水田航生さんインタビュー(上)、アイデアニュース有料会員限定部分の小見出し>

 

■僕は、確実に天才型ではないので、努力家にならざるをえないですね(笑)

 

■嫉妬心や葛藤など、自分の中にあるものをヒントにしながら、演じていきたい

 

■(真田佑馬さんとは「オーシャンズ11」で共演)。わかり合えているので、有り難い

 

■「マイ・フェア・レディ」のナンバーの話も出てくるので、つい先日の経験が生かせます

 

■抽象的な舞台セットなので、演技力や歌唱力、踊る力がついていかないと、本当に厳しい

 

 

<水田航生さんのサイン色紙と写真を有料会員3名さまにプレゼント>
水田航生さんに書いていただいたサイン色紙と写真1カットを、アイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまに抽選でプレゼントします。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。応募は有料会員の方はログインし、この記事の文末にある応募フォームからご応募お願いします。有料会員の方はコメント欄にメッセージを書き込むことができますので、ぜひ記入をお願いいたします。応募締め切りは、11月8日(火)です。(この応募は終了させて頂きました)

 

 

<音楽劇「ダニー・ボーイズ」~いつも笑顔で歌を~>
【東京公演】2016年10月26日(水)~10月29日(土)東京国際フォーラム ホールC
【大阪公演】2016年11月5日(土)~11月6日(日)新歌舞伎座
公式ホームページ

 

 

<水田航生さん関連ページ>
⇒オフィシャルホームページ http://www.danny-boys.com/
⇒水田航生 オフィシャルブログ 「笑顔同封」 http://ameblo.jp/egao-dofu/
⇒水田航生 公式ツイッター https://twitter.com/mizutakoushiki
⇒水田航生 – アミューズ オフィシャル ウェブサイト http://artist.amuse.co.jp/artist/mizuta_kouki/

 

 

<アイデアニュース関連記事>
ブロードウェイ初出演の日本人を描く「ダニー・ボーイズ」出演、水田航生インタビュー「上」
「誰も自分に興味を持っていないことに傷ついて…」、水田航生インタビュー「下」(10月24日掲載予定)

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. まな より:

    単独インタビューでお話がきけてとても嬉しいです!
    先日のダニーボーイズの東京公演でも感じたのですが、新しいお仕事を目にするたびに毎回着実にステップアップしていると思っていたので今回のお話がとても新鮮でした。
    ファンにも悩んでいる姿を普段見せることがない水田君だったので、今の考えやお仕事に対する姿勢がわかるお話を聞けるこのような貴重な場を設けて頂き本当に感謝です(*´◒`*)
    また機会がありましたらぜひよろしくお願いします!これからも応援しています。頑張ってください!

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年2月掲載分
■ 2018年1月掲載分
■ 2017年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.