ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、次作“勝者と敗者” 2017年3月から上演へ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、次作“勝者と敗者” 2017年3月から上演へ

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2016年11月28日

 

集英社「週刊少年ジャンプ」に連載されているバレーボール漫画「ハイキュー!!」を舞台化したハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」。アイデアニュースでは、2016年10月28日から12月4日まで全国各地で上演されている「“烏野、復活!”」の公演ルポを掲載しました(⇒記事はこちら)が、次の公演「“勝者と敗者”」が2017年3月24日から5月7日まで全国各地で上演されるとの情報が、本日発表されましたので、ご紹介します。

 

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

 

 

 

舞台はインターハイ宮城県予選、烏野高校と対峙するのは、強豪・青葉城西高校。集英社「週刊少年ジャンプ」にて連載されているコミック累計発行部数2,000万部以上の大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を舞台化したこの作品。2015年11月の初演、そして2016年4月の再演され、現在上演中の“烏野、復活!”は、烏野高校のメンバーが音駒高校との因縁の“ゴミ捨て場の決戦”や、インターハイ予選を通じてさらに成長していく姿を描いており、2016年12月4日の大千秋楽には全国47 都道府県にてライブビューイングを実施します。⇒ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“烏野、復活!”ライブビューイング

 

主人公となる、烏野高校 日向翔陽役には、初演から抜群の演技力と高い身体能力で作品全体を牽引する須賀健太。日向のライバルで、”コート上の王様”の異名を持つ天才プレイヤー影山飛雄役には、存在感のある演技で観客を魅了する木村達成。烏野高校キャストは、引き続きの出演となります。また、影山の中学時代の先輩で、青葉城西高校の主将 及川徹役には、本作品の初演でデビューとなった遊馬晃祐。青葉城西高校バレー部副主将には、舞台を中心に活躍している小波津亜廉。

 

<ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“勝者と敗者” STORY>
幼い頃に見た”小さな巨人”に魅せられ、バレーボールを始めた少年・日向翔陽。しかし憧れの烏野高校排球部に入部した彼を待ち受けていたのは、中学最初で最後の試合で惨敗した天才プレイヤー・影山飛雄の姿だった。最初は反目し合っていた二人だったが、様々な困難を前に少しずつ互いを認め合っていく。”堕ちた強豪、飛べない烏”と揶揄されるまでになっていた烏野高校排球部の部員たちも日向と影山と一緒に成長し始めた。そして迎えたインターハイ宮城県予選。烏野はどう戦うのか?試合の行方はいかに!?ボールを落としてはいけない、持ってもいけない。3度のボレーで攻撃へと”繋ぐ”球技、バレーボール。せめぎあう力と勝利への想い!!

 

 

<演出・脚本 ウォーリー木下>
ついに雌雄決する烏野VS青城。勝者と敗者、セッター対決、レギュラーと補欠、最後の試合、心理戦、過去のトラウマ、繰り出される新しい技、などなどスポーツ、バレー、青春の醍醐味を存分に味わえる舞台になると思います。もちろん今までのようなハイパーな演出や演劇としての熱さも盛りだくさん、演劇「ハイキュー!!」でしか体験できない世界をお届けします。ぜひご覧ください。

 

<烏野高校 日向翔陽役 須賀健太>
早くも新作公演が発表されました! タイトルは“勝者と敗者”。 自分自身も初めて原作を読んだ時、大きく気持ちを揺さぶられた試合であり、この非常に大きな試合をどう表現していくのか楽しみな反面、前作からのハードルの上がり方はとてつもないものであるとも実感しています。演劇「ハイキュー!!」の新たな一面を見せられたらと思います。よろしくおねがいしゃす!!

 

<烏野高校 影山飛雄役 木村達成>
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“勝者と敗者”。今まで以上に役について考え続け、キャスト・スタッフみんなと最高の舞台を作ろうという気持ちを共有し、新たな作品をお見せしたいと思います。そして、影山の想いがまた焦りを生む試合展開なので、とてもハードではありますが、菅原に助けられ、それが試合をどう左右するのか、などやってみたいシーンがあるので、今からどんな演出になるのか僕自身もワクワクがとまらないです。

 

<青葉城西高校 及川 徹役 遊馬晃祐>
ついにインターハイで烏野との熱い戦いが始まります。青葉城西のみんなと1から試合が出来てすごく嬉しいです。みんなを信じて烏野を総合力で倒し、コートを制したいと思います。及川さんと飛雄ちゃんの関係性も注目して観ていただきたいです。プレッシャーは大きいですが、前作を超えていけるよう頑張っていきますので応援よろしくお願い致します。

 

<青葉城西高校 岩泉 一役 小波津亜廉>
再演、前作に引き続き岩泉 一として舞台に立たせて頂けることを、とても嬉しく思います。
前作では、及川 徹役の遊馬くんと二人で、他校の試合を観戦、分析して青葉城西高校を表現しました。
その中で、試合に出て早く戦いたい、ぶつかりたいという欲が生まれました。今作では、青葉城西高校のメンバーが勢揃いで、及川 徹を筆頭に、烏野高校と試合ができることがとても楽しみです。本当に強く完成されたチームを披露できるように、全力で取り組みたいと思います。烏野を倒し、コートを制します。

 

 

<ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“勝者と敗者”>
原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出:ウォーリー木下
脚本:中屋敷法仁・ウォーリー木下

 

<公演期間>
東京:2017年3月24日(金)~26日(日) TOKYO DOME CITY HALL
宮城:2017年3月31日(金)~4月2日(日) 多賀城市民会館 大ホール
大阪:2017年4月13日(木)~16日(日)  梅田芸術劇場 メインホール
福岡:2017年4月21日(金)~23日(日)  キャナルシティ劇場
東京:2017年4月28日(金)~5月7日(日) TOKYO DOME CITY HALL

 

<TICKET>
一般発売日 : 2017年2月19日(日)10時~
東京・大阪・東京凱旋公演 S席:8,800円 A席:6,800円(全席指定・税込)
宮城・福岡公演 8,800円(全席指定・税込)

 

<公式メルマガ会員限定最速チケット先行販売実施決定!>
演劇「ハイキュー!!」公式メルマガ会員限定最速チケット先行販売実施決定!!
2016年12月4日(日)23:59までに登録を完了されたお客さまが対象!
公式HPより無料で登録できます!   http://www.engeki-haikyu.com/

 

<キャスト>
■烏野高校
日向翔陽:須賀健太(スガ・ケンタ)
影山飛雄:木村達成(キムラ・タツナリ)
月島 蛍:小坂涼太郎(コサカ・リョウタロウ)
山口 忠:三浦海里(ミウラ・カイリ)
田中龍之介:塩田康平(シオタ・コウヘイ)
西谷 夕:橋本祥平(ハシモト・ショウヘイ)
縁下 力:川原一馬(カワハラ・カズマ)
澤村大地:秋沢健太朗(アキサワ・ケンタロウ)
菅原孝支:猪野広樹(イノ・ヒロキ)
東峰 旭:冨森ジャスティン(トミモリ・ジャスティン)

 

■青葉城西高校
及川 徹:遊馬晃祐(アスマ・コウスケ)
岩泉 一:小波津亜廉(コハツ・アレン)
金田一勇太郎:坂本康太(サカモト・コウタ)
国見 英:有澤樟太郎(アリサワ・ショウタロウ)
矢巾 秀:山際海斗(ヤマギワ・カイト)
渡 親治:齋藤健心(サイトウ・ケンシン)
花巻貴大:金井成大 (カナイ・ソンデ)
松川一静:白柏寿大(シラカシ・ジュダイ)

 

■音駒高校
孤爪研磨:永田崇人(ナガタ・タカト)
黒尾鉄朗:近藤頌利(コンドウ・ショウリ)

 

■烏野高校 OB
嶋田 誠:山口賢人(ヤマグチ・ケント)

 

■烏野高校 顧問・コーチ
武田一鉄:内田 滋(ウチダ・シゲ)
烏養繋心:林 剛史(ハヤシ・ツヨシ)

 

 

<アイデアニュース関連記事>
進化するハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、今回もやっぱり引き込まれた

 

<関連サイト>
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」
http://www.engeki-haikyu.com/
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”烏野、復活!”ライブビューイング
http://www.toho.co.jp/theater/ve/engeki-haikyu/
須賀健太twitter
https://twitter.com/suga_kenta1019?lang=ja
木村達成officialsite
https://twitter.com/tk_officialsite

 

 

※この記事には有料部分はありません。

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年2月掲載分
■ 2018年1月掲載分
■ 2017年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.