「『グレート・ギャツビー』をやって良かった」、井上芳雄インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「『グレート・ギャツビー』をやって良かった」、井上芳雄インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年7月11日

 

井上芳雄さんインタビュー後半です。有料部分では、上演中のミュージカル『グレート・ギャツビー』について、公演がはじまっての思いを伺いました。

 

井上芳雄さん=撮影・岩村美佳

井上芳雄さん=撮影・岩村美佳

 

 

――2人だけの空間で創造する面白さ、難しさはいかがでしょうか?

 

今年も上演しますが、『ダディ・ロング・レッグス ~足ながおじさんより~』は2人芝居です。あれは歌がたくさんあるので少し違いますが、潔いんじゃないかと思います。相手のことを感じるしかないですから。ミュージカルだと「お前、ちゃんと俺のことを見ているか?」「俺の台詞を聞いているか?」というような人がたまに出てきちゃったりするわけですよ(笑)。

 

(一同笑)

 

自分もかつてそうだったと思いますし、今だってそうかもしれませんが、20~30人もいたらそういう時もあります。2人芝居では相手の言葉を聞くしかないですからね。もし相手が聞いていなかったら、気が狂ってしまうと思う。だから、そうするしかないという意味で突き詰めるのは、潔い形態だと思いますし、そこまで突き詰めた時に生まれる何かがあると思います。

 

『ダディ・ロング・レックス~足ながおじさんより~』に関しては、ずっと別々の場所で演じているから、相手を見ないんですよ。本当に劇中で3回くらいしか目を合わせて芝居しない。坂本真綾さんの声だけをずっと聞いていますが、だから余計にすごく分かるんです。「今日は元気ないのかな」とか「今日はとても勢いがあるな」とか声だけ聞いても分かるので、相手のことはとても感じられるようになります。それを物語や演技に生かしていければいいなと思います。

 

まだストレートプレイの2人芝居は初体験なのでどうなるかは分かりませんが、もちろん1人だけでやらないようにしなければと思っています。ストレートプレイで感情が高まる役だと、人間だから日によって違います。気持ちの持っていき方もそうですし、とても高まった記憶があって、翌日に全然テンションが上がらないと、「どうしよう……」と焦ってしまうんですよね。ミュージカルは音楽があるので、ある程度無理やり持っていってくれますが、お芝居だと、結構焦りがちだと思います。橋爪さんに委ねてやれたらいいし、橋爪さんがどういう風に導いてくださるか分からないですが、ご一緒出来る限りは演出家の世界に浸りたいと思うので、演出家の要求に応えられる俳優でありたいと思います。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、『グレート・ギャツビー』の公演が始まってからの思いなどを伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■『謎の変奏曲』は2人でやる演劇のマジック。大グランドミュージカルと変わらない

 

■ミュージカルとストレートプレイを両方やって、『グレート・ギャツビー』を何とか

 

■杜(けあき)さんが、「日本の男優がギャツビーをやれるようになったのね」と

 

■大変でも、面白いことをやりたい。「面白い! 橋爪さんすごい! やりたい!」と

 

 

<舞台『謎の変奏曲』>
【東京公演】2017年9月14日(木)~9月24日(日) 世田谷パブリックシアター
【大阪公演】2017年9月30日(土)~10月1日(日) サンケイホールブリーゼ
【新潟公演】2017年10月3日(火) りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場
【福岡公演】2017年10月7日(土)~10月8日(日) 大野城まどかぴあ
http://www.nazono.jp/

 

<関連リンク>
井上芳雄オフィシャルサイト http://www.grand-arts.com/yi/

 

井上芳雄 関連記事:
⇒すべて見る

 

※井上芳雄さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは7月24日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

井上芳雄さん=撮影・岩村美佳

井上芳雄さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. いばらひめ より:

    明日、梅田芸術劇場に「グレートギャッツビー」観劇に行きます。余り予備知識を入れないようにインタビューも帰ってからもう一度じっくり拝見するつもりです。「エリザベート」での鮮烈なデビューが余りに印象深くてわたしの中からなかなか少年のイメージが取れなかったのですが「あしながおじさん」から少しずつ年齢が追いついて来た感じがしてます。「直虎」でも年下の高橋一生さんの弟役でしたね。芳雄さんには「ナイスガイ イン ニューヨーク」みたいな作品にもどんどん出てほしいです。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
■ 2017年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.