オトコマエパワー全開で、立ち上がれ! 加藤和樹『SPICY BOX』10月18日リリース | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

オトコマエパワー全開で、立ち上がれ! 加藤和樹『SPICY BOX』10月18日リリース

筆者: 橋本正人 更新日: 2017年10月4日

 

加藤和樹さんのミニアルバム『SPICY BOX』が、2017年10月18日(水)にリリースされます。今回のミニアルバムは、ビートの効いたギターサウンドによるアップテンポの曲がほとんどで、一歩一歩前に進みながら、時には倒れこんでも「立ち上がれ!」と力強く訴える、加藤さんならではのオトコマエパワー全開のミニアルバムになっています。

 

まずは、すでに公開されている2曲目の「Myself」のショートバージョン動画をご覧ください。

 

 

リリース前の楽曲も特別に聴かせていただきましたが、魅力的な楽曲が並ぶ中でも特に目を(耳を)ひいたのは、3曲目の「Heart Beat」。思わず縦ノリで身体が動いてしまうイントロに続いて、加藤さん本人作詞の歌詞が続きます。「馬鹿正直でいるより イエスマンでいることが 賢い生き方だなんて 誰が決めた 冗談じゃない」と。思わず、そうだ!と言いそうになります。そして、「セオリー通りじゃない 己の意志で」「傷だらけになって倒れても」「鼓動を感じて進め」と。あまりのノリの良さに勝手に上下に動いてしまう頭が止まらなくて、首が痛くなるほどです。

 

続く4曲目の「君はFragile」では、Fragile(もろさ)という言葉に象徴されるように、強い女を演じているけれど「壊れそうでもろい」君を、「全てを信じて 僕に身をゆだねていいから 守ってあげる」と続けます。こちらは自分だけではなく、彼女を守る歌。この曲も、早いビートのロックサウンドです。

 

5曲目の「I’ll be there」は、こちらの動画で曲の前半が紹介されていますので、お聴きください。この曲は、加藤さんが作詞だけでなく、作曲も担当されています。

 

 

「I’ll be there」は8月23日から、「Myself」は9月20日より、iTunes、レコチョク他、各サイトで先行配信されています。

 

最後の曲、「to you」はバラード調の曲。こちらも加藤さんの作詞・作曲です。バラード調とはいえ、しっかりビートは効いていて、テンポもスローではなくミドルぐらいの感じで、「close to you 幸せを願ってるよ どんな時も promise you 愛のカタチは変わっても 変わらぬ愛を」と、力強く歌い上げています。

 

加藤和樹の男の魅力を詰め込んだミニアルバム『SPICY BOX』は、2017年10月18日(水)リリースです。

 

加藤和樹『SPICY BOX』より

加藤和樹『SPICY BOX』より

 

 

<加藤和樹 MINI ALBUM『SPICY BOX』>
2017年10月18日(水)発売
【初回限定盤】TECI-1558 ¥3,000(税込) 商品形態:CDA+DVD
【通常盤】TECI-1559 ¥2,000(税込) 商品形態:CDA
CD 収録内容:初回限定盤・通常盤共通

「con・fu・sion ~心の叫び~」

「Myself」

「Heart Beat」

「君は Fragile」

「I’ll be there」

「to you」
DVD 収録内容(初回限定盤のみ):「Myself」Music Video、メイキング映像 収録予定

 

<加藤和樹『SPICY BOX』発売記念スペシャルイベント>
【東京】2017年10月17日(火) TOWERmini汐留店
【東京】2017年10月17日(火) 渋谷MODI
【東京】2017年10月19日(木) HMVららぽーと豊洲
【東京】2017年10月19日(木) アニメイト新宿
【茨城】2017年10月22日(日) イオンモール土浦
【東京】2017年10月24日(火) SHIBUYA TSUTAYA
【東京】2017年10月26日(木) タワーレコード渋谷店
【東京】2017年10月27日(金) タワーレコード新宿店
【佐賀】2017年11月19日(日) モラージュ佐賀
【滋賀】2017年12月 3日(日) ピエリ守山

 

<関連リンク>
加藤和樹 テイチクオフィシャルサイト
http://www.teichiku.co.jp/artist/kato-kazuki/
加藤和樹 Official Web Site / ASSIST
http://katokazuki.com/
加藤和樹 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/katokazuki-blog/
加藤和樹 twitter
https://twitter.com/kazuki_kato1007

 

加藤和樹 関連記事:

⇒すべて見る

 

※この記事にはアイデアニュース有料会員限定部分はありません。アイデアニュースでは『SPICY BOX』について加藤和樹さんにフォトグラファーライターの岩村美佳さんがインタビューした記事を掲載する予定しています。掲載は少し先になりますが、ご期待ください。

 

<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.