さらにパワフルで美しく、カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

さらにパワフルで美しく、カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』

筆者: 橋本正人 更新日: 2017年10月8日

 

男子生徒だけで「宝塚歌劇」を演じる東海高校・中学の「カヅラカタ歌劇団」が、2017年10月7日、『1789 -バスティーユの恋人たち-』を上演しました。2016年の『エリザベート』に続いて、公演の様子を取材させていただくことができましたので、レポートします。

 

カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

カヅラカタ歌劇団の公演を観るのは、2016年の『エリザベート』に続いて2度目ですが、キャストが発表になるまで一番ドキドキしたのは、ロナン役を誰がするのかということでした。昨年、エリザベートを見事に演じた鳥居留圭君は、今年が公演に出られる最終学年の高校2年生ということもあり、男役でセンターに立つ鳥居君の姿を最後にぜひ観たいと思いつつ、学校の部活動なので、さまざまな事情もあって、観客の期待とキャスティングは必ずしも一致するものではないだろうなと覚悟していました。

 

それが、期待どおり鳥居君のロナンが発表され、そして、鳥居君は期待を上回る男らしいアナンを見事に演じ、歌唱力と演技力とビジュアルとダンスで、私を含めた観客を魅了してくれました。お世辞でもなんでもなく、宝塚歌劇のロナンや、東宝のロナンと比べても、ひけをとらない、吸い込まれるような魅力にあふれたロナンだと思いました。

 

そして特筆しなければならないのは、ロナンの恋人となるオランプを演じた高校1年の矢木俊也君。昨年、中学3年生で『エリザベート』の少年ルドルフ役をつとめ、「これは口パクではないのか」と感じてしまうほどの完璧な歌唱で観客をうならせた矢木君が、これ以上ないというほどの、はまり役、オランプを演じ切りました。

 

矢木君の歌唱力が如何なく発揮されたのが、ロナンの死の直後にオランプが歌った「叫ぶ声」。宝塚や東宝では、ロナンの妹らが歌う曲ですが、これをロナンを失ったオランプが切々と歌うことで、よりわかりやすくなったと思いました。矢木君は、来年も公演に出ることができるので、楽しみです。

 

 

こちらは、カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』公演本編のダイジェスト動画です。

 

 

こちらは、本編が終わったあとの、フィナーレの一部の動画です。昨年の『エリザベート』のダンスもすごいと思いましたが、今年はさらにパワーアップして、ロケット(ラインダンス)から黒燕尾、デュエット群舞、そして再び黒燕尾と続く群舞の流れが、パワフルで美しかったです。

 

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、無料部分に書いた以外のテキスト全文と、公演の本編を撮影した写真21枚を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■マリー・アントワネットとフェルゼンの関係も、鮮明に

 

■ニヤリとアルトワ、迫力満点ペイロール、コミカル秘密警察

 

■名古屋工学院専門学校によるライトを使った場面転換が奏功

 

■登場人物の感情が伝わってくる点については、本物に負けていない

 

■「清く正しく美しく」、愛する人を大切にする、素晴らしい青年に

 

 

※こちらは公演最後の団員紹介の動画です(少々ピントが甘い部分がありますが、ご了承願います)。

 

 

 

<東海高校カヅラカタ歌劇団 第15期 秋の本公演>
『1789 -バスティーユの恋人たち-』
【愛知公演】2017年10月7日(土) 東海高校 講堂(この公演は終了しています)

 

<再演情報>
カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』
2017年11月26日(日)開演13:20 東海高校講堂
地域別県民文化大祭典2017「ひがしオータムフェスティバル」の一環で。
詳しくは以下のページをご参照ください。
http://zuka08.blog121.fc2.com/blog-entry-267.html

 

<関連サイト>
東海高校カヅラカタ歌劇団
http://zuka08.blog121.fc2.com/
学校法人東海学園(東海中学校・東海高等学校)
http://www.tokai-jh.ed.jp/
名鶴ダンスカンパニー
http://www.nazuru.com/
名古屋工学院専門学校
http://www.denpa.ac.jp/
松枝衣裳店総本店
http://matsueda.co.jp/
河合塾 http://www.kawai-juku.ac.jp/

 

カヅラカタ歌劇団 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』公演に関する記事の全文と、公演の本編を撮影した写真、15枚を掲載しています。また、この公演のスタッフ用オリジナルTシャツを、有料会員1名さまに抽選でプレゼントします。サイズはLサイズです。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月23日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』スタッフ用Tシャツの表(上)と裏=アイデアニュース有料会員1名さまにプレゼント(Lサイズ)

カヅラカタ歌劇団『1789 -バスティーユの恋人たち-』スタッフ用Tシャツの表(上)と裏=アイデアニュース有料会員1名さまにプレゼント(Lサイズ)

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年12月掲載分
■ 2017年11月掲載分
■ 2017年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.