実録・コインランドリー屋さん(3) コインロッカー式のコインランドリーって、できないの? | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

実録・コインランドリー屋さん(3) コインロッカー式のコインランドリーって、できないの?

筆者: 橋本正人 更新日: 2015年6月29日

 

一部の方にはお待たせしました。コインランドリー屋さんシリーズの第3回です。それにしても、コインランドリーの話をすると急に乗ってくるのは、男性ばかりですね。先日も、ある金融機関の方と話していたのですが、コインランドリーの話になると身を乗り出してきたのは、やはり男性。同席した女性は、それほど関心はない感じ。やっぱり、あの大きな乾燥機のドラムが、くるくる回っている姿が、なんとなく機械好きな男性のココロを揺さぶるのでしょうか。

 

一番右側が新たに買い換えた1号機(番号なし)=撮影・橋本正人

一番右側が新たに買い換えた1号機(番号なし)=撮影・橋本正人

 

さて、とはいえ、コインランドリーは趣味でやっているのではないので、新しい洗濯機を購入した約30万円と、床のリフォーム代の約30万円と、合計約60万円を回収する方法を、まずは考えなければいけません。そこで、頭をひねって出てきたのが「コインロッカー・コインランドリー」は、どうかということでした。

 

コインランドリーは、サラリーマンなどが利用することが多いため、夜や土日の稼働率は高いものの、平日の昼間の稼働率を上げないと、売上増は望めません。そこで、コインランドリーの中に、コインロッカーを設置して、午前10時までにロッカーの中に洗濯物を入れて500円を投入しておけば、昼のうちに合鍵でロッカーを開けたスタッフが洗濯と乾燥を終えた衣服を綺麗に畳んでロッカーに戻しておき、午後6時以降にロッカーのカギを持った人が取り出して家に持って帰るという方式です。

 

コインロッカー自体は、それほど高価なものではありませんし、これがうまくゆけば、他の場所にロッカーを設置して、事業規模を拡大することもできるのではないか、と夢は膨らみました。連れ合いに説明すると「下着などを洗うのに、自分以外の人には触らせたくない」と言っていましたが、男性陣に聞くと「朝放り込んでおけば、夕方には畳んで返してくれる? それはいいなぁ」という反応ばかりでした。このコインランドリーは、郊外で家族連れが多く住む住宅街ではなく、どちらかというと単身の男性が多い地域の駅近の場所にあるので、「コインロッカー・コインランドリー」は当たるのではと思いました。

 

店内の洗濯物をたたむスペース。ここにコインロッカーを置けないかと考えましたが…=撮影・橋本正人

店内の洗濯物をたたむスペース。ここにコインロッカーを置けないかと考えましたが…=撮影・橋本正人

 

しかし、機材を購入したコインランドリーの専門業者に聞くと、ひと言「たしかに、便利そうですよね。でも、コインロッカーのコインランドリーって、あまり聞いたことがないですよね。それは法律の壁があるからなんです」と。え? 法律の壁って、なに?

 

 

<アイデアニュース関連記事>
連載「実録・大家さん」記事一覧
連載「実録・コインランドリー屋さん」記事一覧

 

 

※ここからアイデアニュース有料会員限定部分です。「コインロッカー式のコインランドリー」を運営するための「法律の壁」とは何なのか。そしてその「法律の壁」を乗り越える方策を実施すると、法律以外の別の「壁」が出てくるということも教わりました。それらの壁とは何なのか、それに対してどうしたのかについて書いています。

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. 管理人 より:

    すわさま、コメントありがとうございます。コインランドリーは夜も煌々と電灯をつける形にしており、また録画可能な防犯カメラをつけています。24時間営業による問題が生じたことは、今のところありません。トラブルといえば、「お金を入れたのに動かない」などの連絡を受けて、急いで現場に駆け付けることが月に1回程度あるのと、数カ月に1回のペースで機械の修理などを行わなければいけないということでしょうか。

  2. すわ より:

    24時間営業だと、ホームレスの人が住み着いたりするので、あと、頭洗ったり、体拭いたりして、床がびしょびしょになったりするので、対策とか考えているけど(セコムに頼むとか、また、金かかるけど)、何か、事件はなかったですか。

  3. すわ より:

    洗濯乾燥機自体を、コインロッカーの中に入れるみたいにできると、見張ってなくても、下着ドロボーの防止になるし、入れっぱなしの時だけ課金すれば、洗濯乾燥機の占有防止にもなるし、どうでしょう。
    続きを期待しています。

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.