遠く離れた恋人と天気を共有できる「Tempescope」 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

遠く離れた恋人と天気を共有できる「Tempescope」

筆者: 松中みどり 更新日: 2015年7月1日

 

今日のお天気が、朝目覚めたとき枕元のインテリアでわかるとしたら、ちょっと素敵ではないですか? 小さな長方形の箱の中で、雨が降ったり、雷が鳴ったりするTempescope は、好きな場所の空を切り抜いて部屋に置けるディバイスです。インターネットから天気予報を取得して、これからのお天気を教えてくれることも出来るのです。

 

 

もともとは、ソフトウエアエンジニアの河本健さんが、2012年、「沖縄の晴れた空と熱帯の雷雨が、いつでも部屋の中で見られたらいいなあ」という気持ちで週末に作ったプロトタイプが原型です。100円ショップで買ったものや、シャンプーの入れ物で作ったのだそうです。

 

「河本の実験室」より

「河本の実験室」より

 

このプロトタイプが関心を集めたため、2013年、オープンソースバージョンを公開、誰でもTempescopeを作ることが出来る「Tempescopeの作り方」を発表。そちらのページには詳細な作り方が載っていますので、腕に自信のある方はぜひ、手作りのTempescopeに挑戦してみてください。(ただし、作り方は英語で書かれています) こちらのバージョンも注目を集め、Mashup Awards部門賞など様々な賞を得ています。現在商品化するための準備中で、2015年にクラウドファンディングに出すことを検討しているとホームページにありました。インテリアガジェットとして、とても魅力的だと思います。筆者は自分で作ることはとても出来ませんので、販売されることを心待ちにしています。

 

このTempescopeは、いろいろな使い方が出来そうです。雨の音が心落ち着くという人はずっと雨を降らせておくことも出来ます。

 

Tempescope ホームページより

Tempescope ホームページより

 

ネットとつないで天気予報を取得できるので、出かける前に「傘はいるかな?」と確認することも出来ます。

 

Tempescope ホームページより

Tempescope ホームページより

 

離れて暮らす家族や恋人のいる町のお天気を共有することも可能。思い出の場所や過去の一日のお天気を再現することも出来ます。

 

そして、開発者の河本さんの提案がこれ。Tempescopeの中にジオラマを入れて遊ぼうというのです。

 

「河本の実験室」より

「河本の実験室」より

 

ジオラマの上に雲を出してみると、靄がかかったみたいでいい感じです。

 

「河本の実験室」より

「河本の実験室」より

 

でも、雨を降らせてみると・・・

 

「河本の実験室」より

「河本の実験室」より

 

「雨粒が大きくてスケール感がおかしい」とご本人。でも、筆者はこれも可愛いと思いました。他にもいろいろ面白いアイデアにあふれた河本さんの活躍にこれからも注目したいです。

 

Tempescopeのホームページはこちら → http://www.tempescope.com

河本の実験室はこちら → http://kawalabo.blogspot.jp

 

 

—————————————

 

アイデアニュース有料会員向け【おまけ的小文】    サイゼリヤの間違い探しに苦労したことありますか? エンジニア河本さんが解決! (松中みどり)

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主催。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.