【動画】人生に行き詰まった男たちの哀しく愛おしい物語、舞台『High Life』開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

【動画】人生に行き詰まった男たちの哀しく愛おしい物語、舞台『High Life』開幕

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2018年4月17日

 

生活も人生も行き詰まって根無し草のような4人の男の姿を描いた舞台『High Life』(ハイ・ライフ)が、2018年4月14日、東京の「あうるすぽっと」で開幕しました。ジャンキーで、違法薬物と犯罪の臭気が立ち上る男たちの、哀しく愛おしい物語。この舞台の一部を動画と写真で紹介します。

 

『High Life』は、カナダ気鋭の劇作家、リー・マクドゥーガルの戯曲処女作で、1996年にカナダ・トロントのクロウズ・シアタ―で初演。国内各都市及びニューヨーク、ロンドンでも上演され、同年のトロント地区最優秀新作戯曲賞を受賞。日本初演は2003年、流山児★事務所。翻訳を手掛けた吉原豊司さんは、第9回湯浅芳子賞を受賞しています。

 

 

4人のうち、まず登場するのは、保護観察中のディック(古河耕史)と、出所したばかりのバグ(伊藤祐輝)。

 

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

 

さらに、腎臓が一つしかないドニー(ROLLY)と、女性関係で追い込まれているビリー(細田善彦)が、ディックのもとを訪れます。

 

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

 

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

 

 

4人は、いずれもジャンキーで、違法薬物と犯罪の臭気が立ち上っています。

 

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

 

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

舞台『High Life』より=撮影・伊藤華織

 

 

人生に行き詰まった彼らは、一発逆転を狙って大金を手に入れようとしますが……。

 

 

こちらは、ディックのもとをビリーが訪れた時のシーンと、銀行を襲うため車の中に待機している時の様子を描いた場面の動画です(撮影・伊藤華織)。

 

 

 

アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、舞台の後半の写真5カットと、車の中でおしっこがしたくなったドニーの気を紛らわせるために、ディックがドニーに好きな映画について尋ねる場面などの動画(1分18秒)を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■ディックがドニーに好きな映画について尋ねるシーンなどの動画(1分18秒)

 

■ビリーとドニー

 

■車の中で

 

■銀行内のビリー

 

■好きな映画は…

 

■ディックとバグ

 

 

<SMA_STAGE 第1弾公演『High Life』>
【東京公演】2018年4月14日(土)~4月28日(土) あうるすぽっと
公式ページ
http://sma-stage.com/highlife/

 

 

ハイ・ライフ 関連記事:

⇒すべて見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.