【動画】ヨーロッパの光景が浮かんでくる、ジャズピアニスト・木住野佳子ライブ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

【動画】ヨーロッパの光景が浮かんでくる、ジャズピアニスト・木住野佳子ライブ

筆者: 堀内優美 更新日: 2019年3月6日

 

ジャズピアニスト・木住野佳子さんが通算20枚目のアルバム「nuage~ニュアージュ~」をリリースし、全国4都市で発売記念ライブツアーを開催しています。これまで、愛知、大阪、栃木、東京・コットンクラブ公演と続き、2019年3月29日(金)には東京・JZ Bratで今回のツアーのファイナル公演が開かれます。アイデアニュースでは2月7日のビルボードライブ大阪公演当日、1stステージと2ndステージの間の休憩時間に木住野さんにミニインタビューをさせていただき、2ndステージを取材させていただきました。さらに、当日の1stステージを撮影した動画と写真をビルボードライブ大阪からご提供いただきましたので、動画と写真とテキストとインタビューで大阪公演の様子をご紹介します。

 

『木住野佳子 Release Tour “nuage”』より=写真提供:Billboard Live OSAKA

『木住野佳子 Release Tour “nuage”』より=写真提供:Billboard Live OSAKA

 

 

大きな拍手に包まれて黒のフォーマルなドレス姿で登場した木住野さん。アルバムにも参加している早川さんと加納さんも続きます。「大阪の皆さん! 少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。恒例のビルボードライブ大阪、今年もお目にかかることができ、とても幸せです」と話し、ピアノの前に座って演奏をはじめました。

 

1曲目は、ニューアルバムのタイトル曲でもある「nuage(ニュアージュ)」。フランス語では「雲」という意味で、一昨年、木住野さんが単身でヨーロッパを訪れた際、人生初のフランス・パリで見たエッフェル塔に浮かぶ雲から生まれた曲だそうです。この曲について木住野さんは、「私にとってのパリはモノクロームのイメージだったので、こういう曲ができました」と説明しました。しっとりとした優しいピアノの調べにドラムとベースの音が心地良く重なり、やがて力強さを増していき、まるで目の前に異国の美しい光景が浮かんでくるような気持ちになりました。

 

 

※こちらは当日の1stステージ公演で演奏された「nuage」の動画(6分34秒)です(動画提供:Billboard Live OSAKA)。

 

 

 

続いては、二度訪れたイタリアで生まれた曲として、映画でおなじみの「New Cinema Paradise(ニュー・シネマ・パラダイス)~愛のテーマ」を演奏。映画の挿入歌であるエンニオ・モリコーネの「愛のテーマ」をメドレーにして仕上げた美しい曲です。

 

そして「la costa(ラ・コスタ)」。イタリア語で「海辺」という意味を持つこの曲は、ロッシーニの故郷である海辺の街・ペーザロを散歩しているときに生まれたそうです。静寂で美しい水面に光が射していくイメージの静かな音色で始まりますが、やがて荒波が打ち寄せ、まるで嵐がやってきたような疾走感のある音楽に変化していきます。小気味良くベースとドラムに覆いかぶさるかのようにピアノがぶつかり合う様は迫力で思わず「かっこいい!」と、心の中で叫んでしまいそうになりました。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、大阪公演から「恐竜と一緒に踊りましょう」というノリノリの「Dance with Dinosaur(ダンス・ウイズ・ダイナソー)」の演奏動画(9分33秒)と、「皆さんの心の中に明かりが灯って温かい気持ちになってほしいという気持ちを込めて作りました」というピアノソロ「Akari(アカリ)」の演奏動画(4分33秒)、公演ルポの全文と写真を掲載しています。また大阪公演当日、1stスタージ終了後に木住野さんにお話を伺ったミニインタビューの全文と写真も掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

※大阪公演のレポートの後半です。

 

■「Dance with Dinosaur(ダンス・ウイズ・ダイナソー)」、手拍子で一体化

 

■「Dance with Dinosaur(ダンス・ウイズ・ダイナソー)」演奏動画(9分33秒)

 

■音楽紀行のような90分間。日常の喧騒を忘れさせてくれるような癒しに包まれ

 

■「Akari(アカリ)」演奏動画(4分33秒)

 

■インタビュー:今夜はお客さまが掛け声をかけてくださって、盛り上がって楽しかったです

 

■インタビュー:一昨年、ヨーロッパに単身で何度も訪れ、訪れる土地で1曲ずつ曲を作って

 

■インタビュー:来年はデビュー25周年。いろんなことに挑戦していきたいと思っています

 

 

<木住野佳子 Release Tour “nuage”>
【愛知公演】2019年1月18日(金) ブルーノート名古屋(この公演は終了しています)
【大阪公演】2019年2月07日(木) ビルボードライブ大阪(この公演は終了しています)
【栃木公演】2019年2月14日(木) 宇都宮・石の蔵(この公演は終了しています)
【東京公演】2019年2月22日(金) 東京・コットンクラブ(この公演は終了しています)
【東京公演】2019年3月29日(金) 東京・JZ Brat

 

<木住野佳子 New アルバム「nuage ~ニュアージュ~」>
購入:Billboard JAPAN のページ
http://www.billboard-japan.com/goods/detail/604458
<関連リンク>
木住野佳子 Ofcial site
http://www.kishino.net
木住野佳子 日本語サイト
http://www.kishino.net/html/all.html
木住野佳子 Blog
http://ameblo.jp/yoshiko-kishino/
木住野佳子 Facebook fan page
https://www.facebook.com/ykishino.fanpage

 

 

木住野佳子 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※木住野佳子さんのサイン入り特製ビニールバッグを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは4月6日(土)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

『木住野佳子 Release Tour “nuage”』より=写真提供:Billboard Live OSAKA

『木住野佳子 Release Tour “nuage”』より=写真提供:Billboard Live OSAKA

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>堀内優美(ほりうち・ゆみ) フリーライター。兵庫県出身。行政の広報・番組制作に携わった後、フリーアナウンサーに。女性ならではの繊細な感性で描くコラム、自身の経験を生かしたエンタテインメント分野の執筆・取材を得意とし、新聞・雑誌・WEBにて連載中。司会者、ナレーター、講師としても活動している。 ⇒堀内優美さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.