浅田真子さんとRe:CARATが最優秀賞、『K-POP & K-POPカバーダンス』関西大会 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

浅田真子さんとRe:CARATが最優秀賞、『K-POP & K-POPカバーダンス』関西大会

筆者: 川戸翔子 更新日: 2019年6月4日

 

韓国語を母語としない日本居住の人によるK-POPの歌とカバーダンスのコンテスト『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト』の「2019 関西大会」が2019年6月1日(土)に、大阪の阪急うめだホール (阪急百貨店うめだ本店9階)で開かれ、事前審査で出場を認められた歌部門15人とカバーダンス部門15グループが出場しました。歌部門の最優秀賞は、Rothy(ローシー)さんの「Stars」を歌った、浅田真子さんが受賞。カバーダンス部門の最優秀賞は、Seventeen(セブンティーン)の「Getting Closer」に合わせて踊った、Re:CARATの皆さんが受賞しました。(※この記事は全文を無料公開しています)

 

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』の歌部門で最優秀賞に選ばれた浅田真子さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』の歌部門で最優秀賞に選ばれた浅田真子さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』のカバーダンス部門で最優秀賞に選ばれたRe:CARATの皆さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』のカバーダンス部門で最優秀賞に選ばれたRe:CARATの皆さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

歌部門の優秀賞は、ソン・ミノさんの「Fear」を歌った、喜友名陽さんが受賞。カバーダンス部門の優秀賞は、BLACKPINK(ブラックピンク)の「Don’t Know What To Do」に合わせて踊った、Victoriaの皆さんが受賞しました。

 

歌部門で最優秀賞を受賞した浅田真子さんと優秀賞を受賞した喜友名陽さんは、2019年7月6日(土)に東京で行われる『K-POP コンテスト 2019 日本全国大会』に出場します。『K-POP コンテスト 2019 日本全国大会』で優勝すると、韓国で行われる世界大会出場の機会を得ることができます。

 

カバーダンス部門で、最優秀賞を受賞したRe:CARATの皆さんと優秀賞のVictoriaの皆さんは、2019年9月に大阪で開かれる『K-POP カバーダンス コンテスト 2019 日本全国大会』に出場します。『K-POP カバーダンス コンテスト 2019 日本全国大会』で優勝すると、秋に韓国で行われる予定の世界大会への出場権を得ることができます。

 

 

■鄭泰九・大阪韓国文化院長「韓日の文化交流は、ますます盛んに」

 

コンテストの冒頭で大阪韓国文化院の鄭泰九院長は「K-POPコンテスト関西大会は、2009年より今年まで11年にわたり、毎年開催されております。関西地域においても、K-POPを愛する日本の方がたくさんいらっしゃることは、大変嬉しい限りです。最近、韓日関係は政治的な葛藤がありますが、K-POPブームの影響などにより、文化の面では交流がますます盛んになると思います。日本の新しい元号である令和には、美しく人々が心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められていると聞きました。この言葉のように、韓国と日本の両国がお互いに胸を開いて、相互に理解し合えるようになったらいいと思います。そのために私たち韓国文化院も、多くの皆さまに韓国の文化に触れていただけるように努力を続けていきます」などと挨拶しました。

 

 

■歌部門の優秀賞はソン・ミノさんの「Fear」を歌った喜友名陽さん

 

歌部門で優秀賞に選ばれたのは、ソン・ミノさんの「Fear」を歌った、喜友名陽さんでした。

 

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』の歌部門で優秀賞に選ばれた喜友名陽さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』の歌部門で優秀賞に選ばれた喜友名陽さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

■カバーダンス部門優秀賞はBLACKPINKの曲で踊ったVictoriaの皆さん

 

カバーダンス部門で優秀賞に選ばれたのは、BLACKPINK(ブラックピンク)の「Don’t Know What To Do」に合わせて踊った、Victoriaの皆さんでした。

 

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』のカバーダンス部門で優秀賞に選ばれたVictoriaの皆さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』のカバーダンス部門で優秀賞に選ばれたVictoriaの皆さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

全国大会への出場権は得られないものの、この日の観客の皆さまから最も支持を集めたと思われる人とグループに贈られる「人気賞」は、歌部門は、Brown Eyed Soulの「My Story」を歌った、佐々江辰弥さんが受賞。カバーダンス部門の「人気賞」は、April(エイプリル)の「ティンカーベル」に合わせて踊った、viVidの皆さんが受賞しました。

 

さらに今後も韓日・日韓両国の友好につながる活動をして欲しいと思われる人もしくはグループに歌部門・カバーダンス部門の両部門を通して贈られる「韓日友情賞」は、歌部門で、Davichi(ダビチ)の「8282」を歌った、宮崎絵里子さんが受賞しました。

 

 

■ゲストとして「BLACK6IX」(ブラックシックス)の6人が登場

 

出場者全員の歌とダンスが終了した後、K-POP グループ 「BLACK6IX」(ブラックシックス)の皆さんによるパフォーマンスが行われました。BLACK6IXは、2018年5月のヨーロッパツアー公演を終了し、日本公演のために来日中、ゲストとして『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』に参加しました。

 

この日のステージは、デビュー曲「Please」の披露から始まり、続いて6人が「皆さん、こんにちは。私たちは、BLACK6IXです」と声を合わせ、続いて1人ずつが、ひとことずつ自己紹介しました。

 

「僕は、BLACK6IXのリーダー、テヨンです」。「こんにちは、皆さん。僕の名前はヨンソクです」。「はい、皆さん、こんにちは。日本語担当のジョンウンです」。「こんにちは。僕の名前は、カリスマラッパー、チェキです」。「皆さん、こんにちは。BLACK6IXの癒し担当、YEYです。おおきに~」。「皆さん、こんにちは。僕の名前は、BLACK6IXのマンネ(末っ子)こと、THE-KINGです」。

 

立て続けに披露されたBLACK6IXのパフォーマンスに、客席から大きな歓声が上がりました。

 

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』にゲストとして出演した「BLACK6IX」(ブラックシックス)の皆さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』にゲストとして出演した「BLACK6IX」(ブラックシックス)の皆さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

■歌部門の全出場者名と曲目、カバーダンス部門の全グループ名と曲目

 

すべての出場者による披露曲目は、以下の通りです(★印は受賞者と受賞グループです)。

 

<1部>

歌1【大阪府】多田 有咲「Blue」(テヨン(少女時代))

歌2【福井県】吉田 理恵「会いたい」(キム・ボムス)

歌3【大阪市】玉山 瑠美「Dear Name」(IU)

ダンス1【大阪府】KATZY「DALLA DALLA」(ITZY)

ダンス2【京都府】Stripe「I don’t like your Girlfriend」(Weki Meki)

ダンス3【大阪府】Victoria「Don’t Know What To Do」(BLACKPINK)★優秀賞

歌4【大阪市】永田 亜也加「ため息」(イ・ハイ)

歌5【大阪府】喜友名 陽「Fear」(ソン・ミノ)★優秀賞

歌6【大阪府】有澤 李奈「その時がよかった」(Kassy)

ダンス4【奈良県】チェゴ☆girls「RHYTHM TA」(iKON)

ダンス5【京都府】blink「Bomb Bomb」(KARD)

ダンス6【大阪府】タマゴマチ「Peek-A-Boo」(Red Velvet)

歌7【大阪市】郜 曉彤「I’m In Love」(Narsha)

歌8【大分県】井上 佳奈「万が一」(キム・セジョン)

歌9【兵庫県】宮崎 絵里子「8282」(Davichi)★韓日友情賞

 

<2部>

ダンス7【大阪府】Link「DALLA DALLA」(ITZY)

ダンス8【大阪府】STΩRY「I NEED U」(防弾少年団(BTS))

ダンス9【大阪市】Geese「Kill This Love」(BLACKPINK)

歌10【兵庫県】佐々江 辰弥「My Story」(Brown Eyed Soul)★人気賞

歌11【愛知県】前田 優「それだけは…」(チャン・ジョンウ)

歌12【大阪府】三浦 望「Dear Name」(IU)

ダンス10【京都府】CRAZY「Crazy」(4minute)

ダンス11【大阪府】viVid「ディンカーベル」(April)★人気賞

ダンス12【大阪市】ム「gogobebe」(MAMAMOO)

歌13【福岡県】安丸 結菜「Pass By」(Nilo)

歌14【大阪市】武藤 晃平「D(Half Moon)」(DEAN)

歌15【兵庫県】浅田 真子「Stars」(Rothy)★最優秀賞

ダンス13【静岡県】ol_kil「IDOL」(防弾少年団(BTS))

ダンス14【大阪府】Re:CARAT「Getting Closer」(Seventeen)★最優秀賞

ダンス15【大阪市】Gf5「DALLA DALLA」(ITZY)

 

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』の出場者と審査員の皆さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』の出場者と審査員の皆さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

<『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』>
【関西大会】2019年6月1日(土) (このイベントは終了しています)
会場:阪急うめだホール(阪急百貨店うめだ本店9階)
司会:古家正亨(韓国大衆文化ジャーナリスト)
主催:駐大阪韓国文化院

 

<公式サイト>
駐大阪韓国文化院
http://www.k-culture.jp/
『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』
http://osakakorea.com/kpop/contest/
駐大阪韓国文化院の『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 関西大会』の記事
http://www.k-culture.jp/info_news_view.php?number=1309
駐大阪韓国文化院の『K-POP & K-POPカバーダンス コンテスト 2019 九州大会』の記事
http://www.k-culture.jp/info_news_view.php?number=1290

 

 

韓国 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※アイデアニュースは通常は、長い記事は一部を有料会員限定としていますが、主催者の要請により、今回の記事はすべて無料で読める状態で公開しました。

 

 

<筆者プロフィール>川戸翔子(かわと・しょうこ) 駆け出しのライター。韓国の時代劇が大好きで、朝鮮半島の歴史も好き。人生最大の楽しみが音楽で、新旧の洋楽から邦楽、アジアではK-POPまで、様々な音楽に興味を持っています。知識がなくても、音は楽しめる! 『記事を書いてみませんか』との話を受け、未経験からライターに。ジャンルにとらわれることなく、皆様にご興味を持っていただける対象を探していきます。  ⇒川戸翔子さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録(月額450円)してログインすると、コメントを書き込めます


最近の記事

■ 2019年10月掲載分
■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.