日本の男性用エプロンが、ドイツのデザイン賞を受賞 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

日本の男性用エプロンが、ドイツのデザイン賞を受賞

筆者: 橋本正人 更新日: 2015年2月23日

 

ASTRUCT(アストラクト)の男性用エプロ「HASHIRA-JYU(ハシラ ジュウ)」

ASTRUCT(アストラクト)の男性用エプロ「HASHIRA-JYU(ハシラ ジュウ)」

 

男性用ライフウェアブランド「ASTRUCT」(アストラクト)は2015年2月23日、男性用エプロン「HASHIRA-JYU(ハシラ ジュウ)」が、世界的に権威あるドイツのデザイン賞「iF design award 2015」のプロダクト部門で「iF product design award 2015」を受賞したと発表しました。iFの61年の歴史の中でエプロンが受賞したのは初めて、とのことです。

 

「iF design award」とは、インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファーが主催するiFデザイン賞。世界三大デザイン賞のひとつとして知られており、「プロダクト」「コミュニケーション」「パッケージ」「インテリア/建築」「プロフェッショナルコンセプト」の5つの分野から構成されます。1953年の創設で60年以上の歴史があり、毎年、全世界から優れたデザインを選定しています。2015年度は53カ国、4,783点のエントリーがあり、その中からの受賞となりました。

 

男性用エプロン「HASHIRA-JYU(ハシラ ジュウ)」

男性用エプロン「HASHIRA-JYU(ハシラ ジュウ)」

 

 

「HASHIRA-JYU」は男性の身長、キッチンの形状を考慮してデザインした男性のためのエプロンです。キッチンの高さが85~90cmの場合、従来の腰高のカフェエプロンでは食器洗いや調理の際の汚れを防ぐことが出来ませんでした。そこでエプロン上部を15cm延ばし、汚れやすい部分をカバーしています。

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年2月掲載分
■ 2019年1月掲載分
■ 2018年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品