ニュージーランドの小学校校長、「ドレミの歌」で新型コロナウイルス感染拡大防止 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

ニュージーランドの小学校校長、「ドレミの歌」で新型コロナウイルス感染拡大防止

筆者: 松中みどり 更新日: 2020年4月17日

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全世界でstay at home / self-quarantine / self-isolation(自宅などにこもること/ 自己隔離)が求められています。皆が少しでも明るく過ごせるよう、YouTubeには楽しい歌がたくさんありました。今日は、ドレミの歌のパロディをご紹介します。Do Re Mi – Covid 19 version です。

 

YouTubeのDo Re Mi - Covid 19 version  Shirley Șerban チャンネルより

YouTubeのDo Re Mi – Covid 19 version  Shirley Șerban チャンネルより

 

 

『サウンド・オブ・ミュージック』は、1965年のミュージカル映画。主演のジュリー・アンドリュースが歌うドレミの歌は、”ドはドーナツのド、レはレモンのレ”という日本語でおなじみです。そのパロディを、ニュージーランドの小学校校長で、写真家で、「時々音楽家」というシャーリー・セルバンさんがYouTubeで発表したとたん、大評判となり、彼女は一躍有名Youtuberになりました。

 

 

 

誰もが口ずさめる「ドはドーナツのド」の部分をここで紹介し、私訳をつけておきます。

 

Do not fear – but please stay here こわがらないで でもここに居てね

Stay at home now, everyone 今はお家に居るときよ みなさん

We must wash and clean things well 何でもよく洗ってきれいにしましょう

Cars ? No long trips just for fun ! 車?楽しみだけに遠出するのはダメよ

Don’t let Covid virus spread 新型コロナウイルスを広めないように

Isolate yourself at home お家で過ごしてね

See your friends online instead お友だちとはネットで会いましょう

That’s the healthy way to go, oh, oh, oh それが衛生的なやり方よ

 

☆繰り返し

 

Do not fear but just stay here こわがらないで ここに居るだけでいいの

Time to all self-isolate みんながお家にこもって過ごす時よ

Wash your hands, use lots of soap 手を洗ってね 石けんたっぷりで

Don’t go further than your gate ! お家の門より遠くには行かないで!

Social life must stay online お付き合いはオンラインで

Keep two meters clear of me 私から2メートル離れてね

Watch TV, drink lots of wine テレビを見て、ワインをたくさん飲もう

That will kill Covid-19 ! そうしたら新型コロナウイルスもやっつけられるわ!

Cough in your elbow, wash your hands with soap ! 咳は肘で受けて、手は石けんで洗いましょ!

 

 

皆さんも、お家で「ドレミの歌 新型コロナウイルスバージョン」、ストレス解消と英語の勉強を兼ねて声に出して歌ってみませんか?

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、「ドはドーナツのド」より前の部分と、「ドはドーナツのド」の後ろの部分の英語と日本語の私訳を掲載し、シャーリー・セルバンさんの別の『サウンド・オブ・ミュージック』の愉快なパロディー”My favorite things 私のお気に入り”を紹介しています。

 

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■ドレミの歌のパロディ歌詞残りの部分のスクリプトと私訳

 

■”My favorite things”で子どもたちが怖がるのは…

 

 

<関連リンク>
●Shirley Serbanさん YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/shirleybnz
●Shirley Serbanさん Facebookページ
https://www.facebook.com/shirleyserban

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年6月掲載分
■ 2020年5月掲載分
■ 2020年4月掲載分
■ 2020年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.