ウエストエンドの70人、『民衆の歌』で劇場関係者と医療関係者への支援呼びかけ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

ウエストエンドの70人、『民衆の歌』で劇場関係者と医療関係者への支援呼びかけ

筆者: 松中みどり 更新日: 2020年4月23日

ウエストエンドシアターは、ロンドンのウエストエンド周辺にある劇場地区で、ニューヨークのブロードウエイシアターと並び称される商業演劇地域です。COVID-19で全ての劇場が閉まっている今、オンラインで集結した70名の歌手が歌うレ・ミゼラブルのナンバー『民衆の歌』をYouTubeで聴くことができます。日本語の全訳をつけて紹介します。(動画の指定部分を再生した後に同じ部分を繰り返して聴く時は、ブラウザの画面を更新してから再生するとその部分だけを聴くことができます)

司会のクリストファー・ビギンズさんは、英国の俳優で、テレビ番組の司会もしている人です。まずは動画の冒頭で、彼が、「新型コロナウイルス拡大を防ぐため、このパンデミックの最前線で闘っている英国の医療従事者やボランティアのために、ウエストエンドシアターの歌手が声を合わせて歌います」と語っている部分を聴いてください。

■司会者クリストファーさんのセリフの翻訳

Just over two weeks ago, theaters around the country closed their doors in order to help contain the COVID-19 virus. And now, as we all do our bit to help fight this awful pandemic, West End performers from those very theaters have joined together to say thank you to our wonderful NHS workers and volunteers, help boost our morale and remind of us how much stronger we are when we work together.

国中の劇場が、新型コロナウイルス拡大を抑制するためにその扉を閉めて、すでに2週間以上になります。そして今、この恐ろしいパンデミックとの闘いに少しでも協力したいと、ウエスト・エンドの各シアターからパフォーマーが集結し、英国の医療関係者やボランティアの皆さんにお礼を申し上げます。みんなの士気を高めるため、そして、共に働くことでどれだけ強くなれるのかを示すため、私たちは集まりました。

歌われるのは、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のナンバーで ”民衆の歌:Do you hear the people sing” 。パリ市民が政府軍と衝突する場面で、民衆のリーダーが中心となって歌う曲です。もちろん全てのパフォーマーが自宅からネットでつながることで実現したリモートバージョンです。

このビデオは、ふたつのチャリティへの寄付を呼び掛けています。ひとつは”Acting for Others “という劇場関係者を支援するもので、もうひとつは最前線で闘っている医療関係者への支援となる”in aid of the NHS Charities COVID-19 Appeal ” です。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、歌われている『民衆の歌』歌詞の日本語への私訳、動画の最後で英国の女優のレスリー・ジョセフさんが声だけの出演でチャリティへの呼びかけをした部分の私訳、そして「Virtual Choir」(バーチャル・クワイア)と呼ばれるこうした合唱動画の作り方についてアイデアニュース編集部が調べた結果を掲載しています。

<有料会員限定部分の小見出し>

■『民衆の歌』歌詞の私訳

■英国の女優、レスリー・ジョセフさんが声だけの出演でチャリティへの呼びかけをした部分

■「Virtual Choir」の作り方

<関連リンク>
Acting for Others
http://actingforothers.co.uk/
in aid of the NHS Charities COVID-19 Appeal(Virgin Money Giving)
https://uk.virginmoneygiving.com/fundraiser-display/showROFundraiserPage?userUrl=ClapForOurCarers&pageUrl=2

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年10月掲載分
■ 2020年9月掲載分
■ 2020年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.