「へこたれず、諦めず、Carry onするのがGaman」、濱田めぐみインタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「へこたれず、諦めず、Carry onするのがGaman」、濱田めぐみインタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2021年2月5日

2021年3月12日(金)から3月28日(日)まで東京国際フォーラムホールCで上演されるミュージカル『アリージャンス~忠誠~』(名古屋・大阪公演あり)に主演する濱田めぐみさんのインタビュー、後半です。アメリカ人から見た日本人の家族を描いた作品を日本で創る難しさや、濱田さんが歌われる楽曲について、2020年を経てこの作品を上演する意味などについて話してくださいました。

濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳
濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳

――物語の中で描かれているケイに対してはどう考えていますか?

日本版はこれから創る段階ですが、難しいなと感じていることもあります。ブロードウェイの『アリージャンス~忠誠~』はアメリカ人から見た日本人の家族を描いていますが、その映像を拝見すると、ちょっとした違和感があって。日本人が思う家族って、みんなでこたつに入って丸くなって、紅白歌合戦でも見ながら、おせち食べて笑うのが、すごく幸せだったりしますよね。ただただ、寄り添っておせんべいを食べているだけでも、ほっこりするというか。そういった日本家族の心の距離感とは違うような気がして。そういう部分で、ブロードウェイのケイの描き方が、日本人っぽくないなと思いました。それはもちろんアメリカで生まれ育った女性ということもあると思います。日系人の役として、自分自身と通じるものがあると思ったけれど、違いを感じて、役作りがすごく難しいと思いました。

――稽古ではそういうところも話していかれるんだと思いますが、その辺が日本で上演するうえでの肝になるような。

そうなんです。「Gaman(我慢)」というナンバーもありますが、その意味合いも日本人が持つものとは違ったりしますね。我々にとって「我慢」は「耐えること」じゃないですか。嵐が過ぎるのをみんなで固まって待つこと。でも、この作品では「Carry on 進み続けること」と前向きに訳されていて、そこも違います。やはり、感性と文化が違うので、日本でやる場合は大変だなと思います。日本人が持つ感覚とのギャップとか、その塩梅がすごく難しいなと思っています。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、濱田さんが歌われる楽曲について、2020年を経てこの作品を上演する意味などについて話してくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

<有料会員限定部分の小見出し>

日本で上演するにあたり違和感のないようにしたい

■彼らの中の信念、忠誠心というものは、こうだったということを明確に

■台詞はステレオタイプの日本人女性。だからこそ、曲とメロディーで本当の想いを

■諦めずに前に一歩。『アリージャンス~忠誠~』が始まるのは、そういうサイン

<ミュージカル『アリージャンス~忠誠~』>
【東京公演】2021年3月12日(金)~3月28日(日) 東京国際フォーラム ホールC
【名古屋公演】2021年4月17日(土)~4月18日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
【大阪公演】2021年4月23日(金)~4月25日(日) 梅田芸術劇場メインホール
公式ホームページ
https://horipro-stage.jp/stage/allegiance2021/

<関連リンク>
濱田めぐみ オフィシャルファンクラブ gratia-Horipro
http://fc.horipro.jp/hamadamegumi/
濱田めぐみ ホリプロオフシャルサイト
https://www.horipro.co.jp/hamadamegumi/
濱田めぐみ Twitter
https://twitter.com/megumihamada

『アリージャンス~忠誠~』 関連記事:

⇒すべて見る

濱田めぐみ 関連記事:

⇒すべて見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

濱田めぐみ 「Campanula」(CD)
価格:6600円(税込、送料別) (2021/1/14時点)


※濱田めぐみさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは3月4日(木)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳
濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2021年5月掲載分
■ 2021年4月掲載分
■ 2021年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.