「自分の渇望にまっすぐな天才は、世の中より先に行く」、小西遼生インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「自分の渇望にまっすぐな天才は、世の中より先に行く」、小西遼生インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2021年4月6日

2021年4月8日(木)から4月29日(木・祝)まで東京・日生劇場で、5月7日(金)から5月9日(日)まで名古屋・御園座で上演されるオリジナルミュージカル『ゴヤ -GOYA-』に、ゴヤの親友サパテール役で出演する小西遼生さんのインタビュー、後半です。ゴヤ役の今井翼さんについて、音楽やミュージカルとしての面白さについてのほか、2021年の年明けから出演した『ポーの一族』についても少し伺いました。

小西遼生さん=撮影・岩村美佳
小西遼生さん=撮影・岩村美佳

――最終的には、ゴヤとサパテール、どちらが先に亡くなるんですか?

この台本は少し史実と違います。今回サパテールは5月3日の市民の粛清の時に、殺されてしまいます。実際は違いますが、それを抜きにしてもサパテールのほうがだいぶ先に死にますね。ゴヤは80歳以上まで生きていますので。

――そこまでの支えになっている人がいなくなってしまうのは、相当な打撃だっただろうなと想像できます。そうしたら黒い絵にもなるのかなと。

ゴヤは本当に大変な時代に生きて、しかも全てを見ようとしてしまう。もちろんサパテールが死ぬとか、周りの大切な人が亡くなっていくのが、物語上の大きな要素になっていきますが、人のおぞましさとか、欲とか、いわゆる心の綺麗なものじゃなくて、むしろ感情が渦巻いている部分を見て描き始めた時から、やっぱりあの黒い絵に向かっていくというか。以前、『戯伝写楽』という舞台をやりましたが、写楽と似ていますよね。今、山路(和弘)さんとご一緒していて、山路さんも『戯伝写楽』に一緒に出ていたんですが、似たようなこと言うんですよ(笑)。

――ちょっとデジャブ感もあるんですね(笑)。

天才って、世の中が求めているものより先に行ってしまうんですよね。現代的には当たり前なんですが、その当時は綺麗なものばかりを見たい世の中に、人が見たくないものを描いてしまう、見えてしまう人。それを利用したり、周りが批判したりする中で、でも自分の欲求というか渇望みたいなものを、むしろ年を取れば取るほどまっすぐに求めていく天才というか。大好物ですね、そういう物語は。それはお客様にとっても、物語として、ひとりの生涯を観るに足るエネルギーがあると思います。

――ミュージカルとしての面白さは、どう感じていますか?

ミュージカルとしてでいうと、やっぱり清塚(信也)さんの音楽は、とても感情が乗る音楽で、お客様を先導していく音楽として、すごく格好いいミュージカルになっているなと、曲だけを聴いても感じます。こういう壮大な物語だからこそ、時代が動いたり、人の感情が動いたりした時の、音楽の力が必要なんだと思います。特にゴヤなんて心の中がいろいろ渦巻くじゃないですか。稽古場で清塚さん本人が弾いてくれたりする日もあるんですが、そういう激しさが、すごく自然に持ち上がっていくような多彩な音楽というか。クラシック系の方ですが、ある種現代音楽を聴いているような、アーティスティックな部分があって。オリジナルミュージカルで、「こういうものが作れたら格好いいな」というものが出来上がる気がします。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、ゴヤ役の今井翼さんについてのほか、2021年の年明けから出演した『ポーの一族』についても少し伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■今井翼さんとは同級生。元相棒も同級生だと聞いて、相棒になれるなと(笑)

■フラメンコ的なダンスの話になった時の目のキラキラした感じが、ゴヤっぽいなと

■すごく大人な男性を求められた『ポーの一族』。重圧を抱えつつ、落ち着いて

■『ゴヤ』では青年期から登場し、久し振りに若々しくフレッシュな部分もあります

<ミュージカル『ゴヤ -GOYA-』>
【東京公演】2021年4月8日(木)~4月29日(木・祝) 日生劇場
主催:松竹
【名古屋公演】2021年5月7日(金)~5月9日(日) 御園座
主催:御園座・東海テレビ放送・中日新聞社
公式サイト
https://www.shochiku.co.jp/engekiw/lineup/musical_goya/

<関連リンク>
小西遼生オフィシャルサイト
https://konishiryosei.com
小西遼生|株式会社キューブオフィシャルサイト
https://www.cubeinc.co.jp/archives/artist/konishiryosei 
小西遼生 twitter
https://twitter.com/ryosei_konishi
小西遼生 instagram
https://www.instagram.com/ryosei_konishi_official/

『ゴヤ』 関連記事:

⇒すべて見る

小西遼生 関連記事:

⇒すべて見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戯伝写楽 2018年 (DVD)
価格:10450円(税込、送料別) (2021/4/3時点)


※小西遼生さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは5月5日(水)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

小西遼生さん=撮影・岩村美佳
小西遼生さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. あおねこ より:

    GOYAの名古屋公演を観にゆく予定なのですが、ますます期待が高まってきました。ゴヤとサパテールの関係性に注目したいと思います。お写真がどれもすてきですね。息を呑む というのはこういうことかと。今夜のお二人のYouTube配信も楽しく拝見しました♪

  2. ちゅん より:

    上編でサバテールと書いてしまった…。
    ぱ!ぱ!

    次回の観劇がさらに楽しみになりました。

    それこそ、作品の音楽性について語られる小西さんは本当に熱心で「ぁ、かわいいな🎵お好きなんだなぁ」と思ったりすることあります。
    そんな小西さんの口振りまで伝わってくるような手触りのインタビュー、今回もありがとうございました!

  3. まひろ より:

    今回も素敵な表情のお写真とインタビュー記事をありがとうございます。アイデアニュースさんの記事は表情とか声が聞こえてくるようでとてもすきです。ゴヤ無事に初日開幕、楽しみです。

  4. ことり より:

    久し振りにフレッシュな部分…とても楽しみです(笑)!今回もとても読み応えのあるインタビュー記事でした!いつも素敵なお写真もたくさん、本当にありがとうございます(^^)

  5. あのは より:

    ポーからGOYAまで幅広い役を演じられてますが独特の佇まいの存在感から目が離せないので今回も期待してます。インタビューは黒を基調としたお衣装が素敵で岩村さんに感謝。若手の中でも勉強家なのでインタビュー文章はとても興味深いです。ちなみにポーの一族はしっかりDVD予約したのでリアル観劇出来なかった分楽しむ予定です。

  6. たろみ6317 より:

    ポーの一族、観に行きました。配信での観劇もしました。どちらで観ても迫力があり圧倒されました。小西さんのポーツネル男爵は、キリッとしていてでもちょっと個人的に、、可愛くて好きなんです。ちょっと昭和のおとっつぁんぽいなぁって…強引なとことか、
    「なにをぅうう!?」って叩こうとするシーンとか、原作に忠実でかつ時代を感じて好きなんです。。笑
    今井翼さんとの共演は、とても嬉しいですね。盟友として、お二人が一緒に舞台に立てること、ワクワクします。
    ゴヤ、どんな舞台になるのかこれから楽しみにしています。
    いつも小西さんのことを記事にして下さりありがとうございます。これからも頑張ってください。

  7. ロゼ より:

    小西君、ポーに続き舞台上でお亡くなりになるのねと衝撃を受けつつ…
    やはりポーでは大人の男性を求められていたのですね。
    サパティールは青年期もあるとのことで、若々しい小西さん期待してます。
    また心に残る時間を劇場で過ごせることを楽しみにしています

  8. ari より:

    明るい未来が
    それぞれに幸があらんことを

  9. kakeru より:

    読み応えのあるインタビューと、素敵なお写真をありがとうございます!!
    ミュージカル「ゴヤ」ますます楽しみになりました!!
    そして、夏のピーターパンも楽しみにしております!!!

  10. rosso より:

    サパテールとゴヤの関係性がどう描かれるのか、楽曲も含めて期待が高まりました。お写真も素晴らしく良い記事でした!

  11. あねこまんま より:

    サパテールはどんな人だったのか、とても楽しみです。清塚さんの曲を歌う小西さんも!

  12. M より:

    岩村さんの記事はいつも本当にお写真も素敵だし、お話もかゆいところに手が届く(笑)的な内容で本当に楽しいです。ありがとうございます。

  13. savon より:

    素晴らしいお写真と共に上演されるのが待ち遠しくなるインタビュー内容で、とっても楽しみで仕方ありません。
    もっと深く知りたいと思いました。
    この度は、どうもありがとうございました。

  14. 白狐 より:

    滝翼ファンとしても今回の共演凄く楽しみです!唯、地方在住者、なかなか都会に行けません(涙)

  15. あきしゃん より:

    いつも素敵な記事と写真ありがとうございます。
    ゴヤ楽しみですがこのご時世どうなる事やら

  16. ぽち蔵 より:

    後編も素敵なお写真ありがとうございます!
    そしてインタビューを拝読して、更に更に公演が楽しみになりました!
    ありがとうございます!

最近の記事

■ 2021年6月掲載分
■ 2021年5月掲載分
■ 2021年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.