「個々の経験を活かし、世界で勝負していきたい」、「Gen・Rin」インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「個々の経験を活かし、世界で勝負していきたい」、「Gen・Rin」インタビュー(下)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2021年9月14日

2021年5月にファーストアルバム『EPIKOS』をリリースした、クラシカル・クロスオーバーユニットの「Gen・Rin」。メンバー4人(竹内將人さん、濵野杜輝さん、大橋征人さん、藤川大晃さん)のインタビュー後編です。アルバムタイトル曲でもある「EPIKOS」についてのほか、それぞれ思い入れのある曲、今後の抱負などについて伺った内容を紹介します。

(左から)濵野杜輝さん、藤川大晃さん、竹内將人さん、大橋征人さん
(左から)濵野杜輝さん、藤川大晃さん、竹内將人さん、大橋征人さん

ーーアルバムタイトル曲でもある「EPIKOS」は、退却船に乗り遅れた平氏の若武者・平敦盛(たいらの・あつもり)が、源氏の武将・熊谷直実(くまがい・なおざね)に討たれる能と幸若舞(能や歌舞伎の原型といわれる曲舞)の『敦盛』が題材になっている曲ですね。

藤川:能楽のエッセンスを、ポップな形に落とし込みたいという思いを、この曲で初めて実現することができました。能楽って、日本のミュージカルだとずっと思っているんです。

ーーたしかに劇的なお話が描かれていて、ミュージカルのようですね。

藤川:能楽には「言葉だけではなく、音楽でストーリーを表現する」という特徴があるので、その要素を使った曲作りを試みました。「EPIKOS」には、「ヴォカリーズ」という「母音」だけで歌う手法を使っている部分があり、音楽だけで「敦盛が直実に討ち取られる瞬間」を描けたと思っています。

ーー「母音」だけで歌う…。

濱野:濵野の歌う直実が「一度生を受け 滅せぬ物のあるべきか」と歌う部分で、竹内の歌う敦盛が「Ahー」と、叫びのようなヴォカリーズを重ねてきます。

藤川:ここでは、時間軸の異なる二つの場面が交わってもいるんです。

竹内:敦盛が討ち取られた場面のように聞こえながらも、敦盛を討った直実が後日、討たれた敦盛を弔って祈っているシーンでもあるんです。

ーー敦盛と同じように若い息子を戦いで失ったばかりの直実は、同じように若い敦盛を討ったことで苦しみ、出家する…。

藤川:曲のラスト1分間では、直実と敦盛、二人のヴォカリーズだけで、「直実に敦盛が討ち取られた」ことを表現しました。

濱野:曲全体を通して、竹内の歌う敦盛の方が、濵野の歌う直実より高い音程で歌っているんですが、このラストの部分では、この2人の音程関係が拮抗していき、だんだん濵野の直実パートの方が高くなっていき、最後には直実が敦盛を圧倒して終わるんです。

ーー濵野さんのヴォカリーズの高い音程で、直実が敦盛を討った瞬間を表しているんですね。

藤川:野球に例えると、最後のヴォカリーズの前までが「プロ野球中継」、ヴォカリーズの部分は「今日のハイライト」という感じです。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、自身にとってのイチオシの曲や、Gen・Rinの今後の目標などについて伺ったインタビューの後半の全文を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■竹内:「永遠(とわ)」は、自分をすごく出せた曲。メロディーは「SAKURA」が一番好き

■濱野:僕の一番は「風に寄する歌」。すごくいい曲に詞もうまくハマった

■大橋:ヴァイオリンとチェロが一人ずつ、ダビング技術を最も試せた「EPIKOS」

■藤川:濱野から大橋への無茶振りの注文を実現した「BUJIN」、マジですごい

■竹内:個々の経験を活かしながら、世界で勝負していけるアーティストを目指したい

■大橋:音だけで「Gen・Rinの音だね」とわかってもらえるものを作りたい

■藤川:歴史を変えてきた2人と並んで「世阿弥、ワーグナー、Gen・Rin」に

■濱野:オリジナル楽曲コンサートと、ミュージカルなどの舞台制作を絶対に実現したい

<「Gen・Rin」1stアルバム『EPIKOS』CD>
歌:竹内將人  濵野杜輝  
作曲:大橋征人  藤川大晃
¥2,800(税込)
受付期間:2021年5月31日~2021年10月31日23:59
※数量限定(期間内でも限定数量に達し次第販売終了)
cubit club plusオンラインショップ:
https://store.cubitclub-plus.com/product/detail/?id=CU-CU-0596
Apple music:
https://music.apple.com/jp/album/epikos-ep/1564202730
Spotify:
https://open.spotify.com/artist/6yB3MpO7AygDdnHkS0KR2s

<関連リンク>
Gen・Rin 公式twitter
https://twitter.com/ugen6ring
Gen・Rin 始動ニュース
https://www.cubeinc.co.jp/archives/3784
竹内將人 MASATO&STAFF 公式twitter
https://twitter.com/smbinfk2
濵野杜輝 twitter
https://twitter.com/manmos_t
藤川大晃 twitter
https://twitter.com/kehunofujikawa
大橋征人 twitter
https://twitter.com/masatohashi
IZUSTUDIO MUSIC YouTube(Gen・Rin)
https://www.youtube.com/watch?v=lNPv3WzTmt8&t=1353s
濵野杜輝 オフィシャルページ
https://www.tokihamano.com
杜のうた工房 twitter 
https://twitter.com/studiomorinouta
Daiko Fujikawa YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCkQr9NQ05J_lGVKFPVIqaUw/featured
kefuno.公式ページ
https://kefuno.com
kefuno.「月に惑ふ」シリーズ YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC5Sip5ena_SVHoRoW4JSxOA

「Gen・Rin」 関連記事:

⇒すべて見る

竹内將人 関連記事:

⇒すべて見る

濵野杜輝 関連記事:

⇒すべて見る

大橋征人 関連記事:

⇒すべて見る

藤川大晃 関連記事:

⇒すべて見る

※竹内將人さんのサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月13日(水)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

濵野杜輝さん
濵野杜輝さん
竹内將人さん
竹内將人さん

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) ライター 広告制作会社に入社し、コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成。現在は、ベンチャー企業で広報を担当している。さまざまなフィールドに立ってきたが、共通するのは「誰かや何かの魅力を伝える」こと。趣味は、舞台鑑賞や美術館巡り。作品はもちろん、そこに携わる方々の魅力を伝えたいという思いで、ライターに。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.