9.11アメリカ同時多発テロから20年、朗読劇『The Guys 消防士たち』9月9日開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

9.11アメリカ同時多発テロから20年、朗読劇『The Guys 消防士たち』9月9日開幕

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2021年9月5日

2001年9月11日にアメリカで起きた同時多発テロから2021年9月11日で20年となるのを前に、この事件で8人の部下を失った消防隊長が彼らの葬式で読む弔辞をどう綴っていったのかを、実話をもとに描いた朗読劇『The Guys 消防士たち 〜世界貿易センタービルは消えても〜』が2021年9月9日(木)に東京の下北沢OFFOFFシアターで開幕します。この作品は、事件当時ジャーナリストだったアン・ネルソンさん作の戯曲で、消防隊長と女性ジャーナリストの2人の対話の形で上演され、事件直後から現場近くの小さな劇場で開幕し、2002年には『9.11 あの日を忘れない』というタイトルで映画化されています。今回は男女1人ずつの4組が日替わりで出演し、9月13日(月)まで上演されます。キャストは出演順で、西川浩幸さんと松岡美桔さん、伊達暁さんと植野葉子さん、春海四方さんとみょんふぁさん、松田賢二さんと朴璐美さん。演出は、2011年から『The Guys~消防士たち~』をライフワークとして上演し続けている松村恵二さんで、災害ボランティアのNPO法人「チーム・ユニコン」を母体とした「劇団チーム・ユニコン」のプロデュース公演として上演されます。キャストの男女4組はそれぞれ2公演ずつ出演し、各組の1つの公演はライブ配信されます(アーカイブ配信あり)。

朗読劇『The Guys 消防士たち 〜世界貿易センタービルは消えても〜』
朗読劇『The Guys 消防士たち 〜世界貿易センタービルは消えても〜』

<物語>
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロから、まだ3週間しかたっていない10月の1週目の日曜日。この事件で8人の部下を失ったNY在住の消防隊長ニックは、数日後に迫った彼らの葬式で弔辞を読むことになっていた。いったい彼らに対して、そして彼らの家族に対して何と言っていいのかわからず困り果てたニックは友人のつてを頼って女性ジャーナリストのジョーンのアパートを訪ねる。弔辞の文章を考えていく2人。彼らの人となりを語りながら、ニックがもらす嗚咽と2人の対話は、あの事件の意味を深く静かに問いかける。国家とは、隣人とは、そして、争いと理解とは? と様々な問題が浮かび上がってくる。果たして2人は消防士たちに贈る言葉をどう綴っていったのか……。

<The Guys 日本上演 実績>
2011年10月 東京・新宿 ミノトール2にて2公演
2011年12月 大阪にて 2公演
2012年1月 横浜・相鉄本多劇場にて 2公演
2013年9月 福島にて 1公演 いわき市にて 1公演
2014年1月 東京・下北沢 コムカフェ音倉にて 2公演
2014年10月 東京・新宿 ミノトール2 にて 1公演
2016年9月 東京・下北沢 コムカフェ音倉にて1公演 新宿・ミノトール2にて1公演

<演出・松村恵二さんのプロフィール>
1985年 関西学院大学劇研究部から演劇活動を開始。
1989年 大学卒業後、東京へ進出。劇団「迷走部隊」を旗揚げ。作・演出を務める。主な作品に『夢幻の泉』『誰がために鐘は鳴る』『春眠』『狼たちの睦事』『壊れる…』『例えば昼下がりのバスの中で』など
1996年 演出に専念した演劇ユニット「熱帯倶楽部」を立ち上げる。主な演出作品に『トランス』(作、鴻上尚史)『あたまやま心中』(作、竹内銃一郎)『約30の嘘』(作、土田英生)『デンキ島』(作、蓬莱竜太)『旧歌』(作、青木豪)など
2011年からは『The Guys~消防士たち~』をライフワークとして上演し続けている。
ほかに外部演出作品として『夜空のルージュ』(作、竹内銃一郎)『タンゴ、冬の終わりに』(作、清水邦夫)『偽りの罠』(作、井上淳士)『夏の砂の上』(作、松田正隆)など多数。
2019年に災害ボランティアを目的としたNPO法人チーム・ユニコンの立ち上げに参加。
2020年3月にはNPO法人を母体とした劇団チーム・ユニコンの旗揚げに参加。上演作品『エール!』の制作に携わる。

朗読劇『The Guys 消防士たち 〜世界貿易センタービルは消えても〜』
朗読劇『The Guys 消防士たち 〜世界貿易センタービルは消えても〜』

<劇団チーム・ユニコンプロデュース公演 朗読劇『The Guys 消防士たち 〜世界貿易センタービルは消えても〜』>
【東京公演】2021年9月9日(木)~9月13日(月) 下北沢OFFOFFシアター
世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F(下北沢駅徒歩1分)
公式サイト:
https://uni-con.or.jp/stage2021

<キャスト>
A : 西川浩幸 × 松岡美桔(9月9日の2公演に出演)
B : 伊達暁 × 植野葉子(9月10日の1公演と9月13日の1公演に出演)
C : 春海四方 × みょんふぁ(9月11日の2公演に出演)
D : 松田賢二 × 朴璐美(9月12日の2公演に出演)

<チケット>
全席指定 4,000円(税込)
チケット取り扱い:カンフェティ
0120-240-540(平日10:00~18:00オペレーター対応) 
https://www.confetti-web.com/search_result.php?search_text_post=teamunicon

<ライブ配信+アーカイブ配信>
配信期間:各上演時間~2021年9月23日(木)19:00まで
配信サイト:観劇三昧
販売価格:1,000円(税込)
配信チケット購入URL:
2021年9月9日(木)19:00 西川浩幸×松岡美桔
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/391
2021年9月11日(土)16:30  春海四方×みょんふぁ
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/392
2021年9月12日(日)16:30 松田賢二×朴璐美
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/393
2021年9月13日(月)14:00 伊達暁×植野葉子
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/394

<スタッフなど>
作:アン・ネルソン 
翻訳:高橋由紀子/田中宏明 
演出:松村恵二 
音楽:tekkan
照明:佐藤恵 
音響:藤平美保子 
振付:臼杵裕弓 
舞台監督:杉山小夜
宣伝美術:宗誠二郎 
制作アシスタント:鈴木隆/山乗元江/神山朝人
制作:松村久美子 
プロデューサー:松村恵二(劇団チーム・ユニコン)
企画製作主催:NPO法人チーム・ユニコン

『The Guys 消防士たち 〜世界貿易センタービルは消えても〜』 関連記事:

⇒すべて見る

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.