「かわいらしい新婚のラブラブカップルが…(笑)」、『裸足で散歩』加藤和樹(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「かわいらしい新婚のラブラブカップルが…(笑)」、『裸足で散歩』加藤和樹(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年9月9日

ニール・サイモンのコメディの名作・舞台『裸足で散歩』が、2022年9月13日(火)の東京・有楽町よみうりホールでのプレビュー公演後、9月17日(土)から9月29日(木)まで東京・自由劇場で、10月1日(土)と10月2日(日)に兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで、10月5日(水)に大阪・枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホールで、10月8日(土)と10月9日(日)にKAAT 神奈川芸術劇場 ホールで、10月11日(火)に、東京・パルテノン多摩 大ホールで上演されます。

ポールとコリーの新婚夫婦と、新居のアパートに暮らす変わり者の住民たちが繰り広げるコメディである本作は、1963 年にブロードウェイで初演され、1967 年にはニール・サイモン自身が脚色し、主演はロバート・レッドフォード&ジェーン・フォンダ、舞台演出を担当したジーン・サックスが監督を務める映画が公開され、ラブコメディの名作として世界中の人から愛されています。アイデアニュースでは、ポールを演じる加藤和樹さんにインタビューしました。

「上」では、稽古の様子、役づくりのこと、元吉庸泰さんの演出のこと、舞台でコメディ作品を演じるにあたって感じていることなどについて伺った内容を紹介します。「下」では、本作の見せどころ、ポールとコリーのキャラクターについて、ストレートプレイだからこその感覚、舞台『冬のライオン』の演出をされた森新太郎さんとのことなどについて伺った内容と、読者の方へのメッセージを紹介します。

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳
加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

ーー今、お稽古はどのような状況ですか?

頭から動きをつけていて、もうすぐ3幕全部通せそうです。結構、コリーとのふたり芝居の2幕が大変でした。やることが多すぎて……(笑)。

ーー加藤さんの視点から、本作の面白さについて伺いたいのですが、ニール・サイモンの作品は初めてですか?

初めてです。オファーを頂いてから映画も拝見しましたが、今回の舞台の面白さのひとつは、まず会話のテンポ感かなと思います。演出は元吉庸泰さん、翻訳は福田響志くんで、戯曲の言葉が全体的に今っぽい感じに直してあることで、より親しみが出ているといいますか。側から見たら、かわいらしい新婚のラブラブカップルが……(笑)。実際に一緒に暮らしてみると、「あれあれ?」とボロが出てきて。どちらかが歩み寄れば解決するようなすれ違いも、側から見ていると面白いのではと思います。

あとは、なんといっても、お母さんや上の階の住人。このふたりの強烈なキャラクターと、一方ですごく現実的な電話会社の男も登場します。登場人物は少ないのですが、キャラクター同士のバランスも見どころです。

ーーこのカップルは、何歳くらいの設定ですか?

どちらも20代で、ポールが26歳、コリーはポールより年下です。若い時に、パッと出会ってお互いに運命的な一目惚れをし、勢いで結婚したみたいな感じですね。

ーー本作の台本を拝見したところ、ト書きの量が結構多いなという印象を受けました。

こんなにト書が多い作品はあまりないです。以前出演した『暗くなるまで待って』と比べても、多いと思います。ニール・サイモンの作品は、「細かく描かれていることをやる」ことが作品の面白さに繋がるので、書かれていることに対してなるべく忠実に進めることが、作品を作る上でのヒントになります。動きを身体に入れて、自然に会話できる段階に、早くいきたいですね。

ーー自由に演出を付けられながら稽古が進む場合よりも、難しいですか?

難しいです。普段は、舞台に立った時に自分がどういるか、どう存在していればいいのかを考えるのですが、今回のようにト書で動きが指定されていると、まずそこへ心を持っていくように作っていかなければいけない。書いてある動きとのズレをなくしていくという作業が一つ増えるという意味では結構大変です。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、役づくりのこと、元吉庸泰さんの演出のこと、舞台でコメディ作品を演じるにあたって感じていることなどについて伺った内容などインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。10日掲載予定のインタビュー「下」では、本作の見せどころ、ポールとコリーのキャラクターについて、ストレートプレイだからこその感覚、舞台『冬のライオン』の演出をされた森新太郎さんとのことについて伺った内容や読者の方へのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■「ただウロウロすること」にも意味がなくならないよう、ポールならではの理由を

■役者が何をしても笑ってくださる元吉さん。稽古場には常に笑いが溢れている

■舞台でのコメディ作品は初めて。間やタイミングの難しさに改めて気づかされる

■笑わせようとするわけでもないのに面白い松尾さん。「こういうことだよな」と

<舞台『裸足で散歩』>
【東京公演】2022年9月13日(火) 有楽町よみうりホール(プレビュー公演)
【東京公演】2022年9月17日(土)〜9月29日(木) 自由劇場
【兵庫公演】2022年10月1日(土)〜10月2日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
【大阪公演】2022年10月5日(水) 枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホール
【神奈川公演】2022年10月8日(土)〜10月9日(日) KAAT 神奈川芸術劇場 ホール
【東京多摩公演】2022年10月11日(火) パルテノン多摩 大ホール
公式サイト
https://hadashidesanpo.jp

『裸足で散歩』 関連記事:

⇒すべて見る

加藤和樹 関連記事:

⇒すべて見る

※加藤和樹さんのサイン入りチェキを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月9日(日)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳
加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. きゃっびー より:

    コメディーの舞台をやりたいとおっしゃってた…和樹さん。
    きっと…可愛いポールが観られのではないかと…プレビュー公演が楽しみです。
    素敵な記事をありがとうございます。

  2. りかりん より:

    コメディが初という加藤さんですが、役を自分の中に落とし込む緻密な作業はやはり変わらず。その姿勢にこの作品も期待しかありません。岩村さんの「それを聞きたかったです」と私達が思う的確な質問と、自然な姿のお写真が大好きです。後半も楽しみにしています。

  3. みんみん より:

    いつも素敵なお写真に楽しみになるようなインタビューありがとうございます。初めて挑むコメディの舞台を楽しみにしています。
    アイデアニュースさんの愛を感じる記事でますます期待度がupして
    開幕が待ち遠しくなりました。

  4. みぃ より:

    加藤さんが初めて挑む本格的コメディの「裸足で散歩」原作を見た時、ポールが加藤さんそのもののような感じがして、ご本人もやはりそう感じていたのかとビックしました。
    家族やお義母さん等との関わりの中で、どのようにポールが崩れていくのか、本当に楽しみです!
    素敵な記事と綺麗なお写真をありがとうございました。
    無事に幕があがることを楽しみにしています。

  5. kyoko より:

    いつも素敵なインタビューとお写真で特集して下さるアイデアニュースさんの記事が大好きです。
    今回も和樹さんの役への取り組み方など、貴重なお話をありがとうございました。
    後半も楽しみにしています。

  6. より:

    アイデアニュースさんのインタビューはいつも聞きたいところを上手く突っ込んで聞いてくださるので好きです。『裸足で散歩』も観劇できる日がとても楽しみになりました!明日の記事も楽しみにしています。

  7. ママちゃん より:

    加藤和樹さん初めてのコメディ舞台とても楽しみにしています。
    記事を拝読して更に更に楽しみになりました。
    プレビュー公演が早く観たいです。

最近の記事

■ 2022年9月掲載分
■ 2022年8月掲載分
■ 2022年7月掲載分
■ 2022年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.