「メーターを振り切り、ハートを込めて歌う」、『バンズ・ヴィジット』矢崎広(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「メーターを振り切り、ハートを込めて歌う」、『バンズ・ヴィジット』矢崎広(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2023年2月6日

ミュージカル『バンズ・ヴィジット 迷子の警察音楽隊』が、東京・日生劇場で2023年2月7日(火)から2月23日(木・祝)まで、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで3月6日(月)から3月8日(水)まで、愛知・刈谷市総合文化センター大ホールで2023年3月11日(土)と3月12日(日)に上演されます。本作は、2018年、米演劇界の最高名誉であるトニー賞授賞式で、ノミネートされた11部門のうち、作品賞を含む10部門を受賞しました。イスラエルに演奏旅行に来たエジプトの音楽隊が道に迷い、地元のイスラエル人と一晩交流をするというシンプルな物語の中に流れる、抒情的な空気と独創的な音楽が魅力です。楽隊長のトゥフィークを風間杜夫さんが、街の食堂の女主人ディナを濱田めぐみさんが、若い楽隊員のカーレドを新納慎也さんが演じます。

アイデアニュースでは、ディナの食堂の常連客イツィックを演じる矢崎広さんにインタビューしました。インタビューは上下に分けてお届けします。「上」では、久しぶりのミュージカルへの想い、『ジャージー・ボーイズ』のお話、先日出演された舞台『「鬼滅の刃」其ノ参 無限夢列車』で気づいたこと、その際にトライした歌い方のことなどについて話してくださった内容を紹介します。「下」では、この作品の音楽のこと、作品全体のテーマや、イツィック役のこと、演じる役が変わってきたということなどについて話してくださった内容と、お客さまへのメッセージを紹介します。

矢崎広さん=撮影・岩村美佳
矢崎広さん=撮影・岩村美佳

――久しぶりのミュージカルですね。

ミュージカルもそうですし、ホリプロさんの作品に出るのも久しぶりで、『ロミオ&ジュリエット』以来です。ですので、今回久しぶりにまたホリプロさんのミュージカルに呼んでいただけたところに、すごく意味があると思って、やらせていただいています。

――お声がかかってということだと思いますが、この作品のどこに惹かれましたか?

日本初演というところです。『ジャージー・ボーイズ』もそうでしたし、他の作品も含めて日本初演のものに携わるということの面白さと難しさを知っているので、やってみたいと思いました。

――出演されるにあたり、初演作品に惹かれますか?

自分が初めて日本で演じるとなると、やり方も作り方も自由なところがありますし、すごく意義のあることだと思っていますので、積極的に関わっていきたいなという感覚です。

――久しぶりのミュージカルというところには、何か想いはありますか?

前よりも、少し楽にミュージカルと向きあえているのかなと思います。

――例えば、どのようなところでしょうか?

アッキー(中川晃教さん)しかり、マサくん(藤岡正明さん)しかり、歴戦のミュージカル俳優の皆さまとご一緒してきたということもあります。その人たちと出会い、『ジャージー・ボーイズ』をやり遂げたことは、自信にしていいなと思ったんです。

<取材協力>
ヘアメイク:松村南奈
スタイリスト:田中トモコ(HIKORA)
衣裳クレジット:
ジャケット 42,350円 パンツ 24,200円/全てFACTOTUM(Sian PR)
シャツ 44,000円/LUFON(Sian PR)
シューズ 79,200円/(Paraboot 青山店)

お問い合わせ先
Sian PR:03-6662-5525
Paraboot 青山店:03-5766-6688

※金額は税込価格です。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、『ジャージー・ボーイズ』のお話、先日出演された舞台『「鬼滅の刃」其ノ参 無限夢列車』で気づいたこと、その際にトライした歌い方について話してくださった内容などインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。7日掲載予定のインタビュー「下」では、この作品の音楽のこと、作品全体のテーマや、イツィック役のこと、演じる役が変わってきたということについて話してくださった内容やお客さまへのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■アッキーが、「今回、ぴろしがいてくれなくて寂しいよ」とか言ってくれるのが嬉しい

■形にとらわれずに、その時その時の『ジャージー・ボーイズ』を自由に作りながら

■『鬼滅の刃』で、「ミュージカルの歌を通して、お芝居を見せたい」という想いに

■『鬼滅の刃』での歌い方は、僕にとっての「トライ」だった。伝わったことが財産に

<ミュージカル『バンズ・ヴィジット 迷子の警察音楽隊』>
【東京公演】2023年2月7日(火)〜2月23日(木・祝) 日生劇場
【大阪公演】2023年3月6日(月)~3月8日(水) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
【愛知公演】2023年3月11日(土)~3月12日(日) 刈谷市総合文化センター大ホール
公式サイト
https://horipro-stage.jp/stage/bandsvisit2023/

ミュージカル『バンズ・ヴィジット 迷子の警察音楽隊』 関連記事:

⇒すべて見る

矢崎広 関連記事:

⇒すべて見る

※矢崎広さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは3月6日(月)です(このプレゼントの募集は終了しました)。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

矢崎広さん=撮影・岩村美佳
矢崎広さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ゆぐどら より:

    矢崎広さんの、舞台鬼滅の刃の煉獄さんを観てから、好きになりました。まさにハートを込められる歌い方、ものすごく伝わりました。泣きました。煉獄さんそのもので、温かみがあって強く切なかったです。バンズヴィジットも、歌がものすごく好評ですよね。こちらの記事で矢崎さんの気持ちを知ることができて嬉しいです。写真も自然な感じで、特に目に入っている光の加減かな、茶色みが優しい感じが伝わってきて素敵です。

  2. りん より:

    バンズヴィジットを観終わって、改めて記事を読んで噛み締めています。見た目は軽いキャラのイツィックの透き通る歌声に心が震えました。「歌を通してのお芝居」をこれからも観続けていきたいです

  3. かいじん より:

    ジャージーボーイズを観て矢崎さんのファンになりましたので、矢崎さんのJBに対する思いが知れて本当に嬉しかったです。舞台鬼滅の刃も言葉にするのももったいない位素晴らしく、何度号泣したことかわかりません。その時の感情がインタビューを読んで蘇りました。お写真もどれもとっても素敵で、ずっと見つめていたくなるものばかりです。また次回矢崎さんのインタビューを是非お願いしたいです。

  4. Rainbow より:

    舞台「鬼滅の刃」で初めて矢崎さんのお芝居を拝見しましたが、とても歌が上手くて声も素敵で驚いたのと同時に、歌声から物凄く感情が伝わってくる事に心から感動しました。
    その裏には様々な思いがあったのだと知り、これまた感動しました。
    この先も矢崎さんの歌を通してのお芝居を沢山見せて頂きたいです!

  5. ストウブ より:

    自分が観劇した「舞台鬼滅の刃無限夢列車」で、まさに矢崎さんの歌に感動して心を撃ち抜かれたので、矢崎さんが今後も歌を重視してくださるのが嬉しいです

  6. norin より:

    いろいろな経験をした矢崎さんの今の思いを知る事ができてとても嬉しいです。私の気持ちが伝わった?と錯覚するくらい聞きたかったお話ばかりです
    そして今回もとてもかっこいい素敵なお写真をありがとうございます

    後半はどんなお話が聞けるのか、どんなお写真なのかとても楽しみです

  7. なつ より:

    素敵な記事・写真をありがとうございます。
    バンズヴィジット、2回行く予定ですが今からとても楽しみです。
    矢崎さんはどの記事でも真摯に言葉をかえされていて、まっすぐにお芝居・歌に向き合っていらっしゃるご様子とても素敵だなと思っています。矢崎さんの仕事に向き合う姿勢をみて、自分もしっかり日々成長するぞと背筋が伸びる思いです。力が漲ります。ありがとうございます。
    今後の活躍を期待するとともに、6月のミュージカルのインタビューをまた拝読出来たら嬉しいです。楽しみにしています。

  8. だいふく より:

    素敵なインタビュー記事をありがとうございました。
    矢崎さんのお芝居や歌へのまっすぐな想いがいつも素敵だなぁと感じます。
    たくさんのファンの方の心に届いていますよ。
    バンズヴィジット楽しみにしています。

  9. ささめ より:

    ジャージー・ボーイズら友人が通い詰めていたミュージカルでした。バンズ・ヴィジットで矢崎さんのミュージカルに触れられると思うとわくわくします。心の色が歌にのって真っ直ぐ伝わってくる心地よさを早く体験したいです。
    後半の記事もどのような思いが綴られているのかとても楽しみです。

  10. ufufu より:

    矢崎 広さんのインタビュー
    もっと読みたい!!と思い、有料会員に入らせていただきました。
    とても素敵でした♡
    「ハートを込められる歌い方♪」
    うんうん。矢崎さんの演技や歌声にうっとりして矢崎さんを…舞台を…大好きになりました♡
    〜バンズ・ヴィジット〜観劇も楽しみでいっぱいです!
    ありがとうございました。

  11. さんこ より:

    矢崎さんのミュージカルに対して、歌に対して、自分に対しての向き合い方などが知れてとても興味深く有難い記事でした。お写真もカメラ目線、目線外し全パターン、表情も受ける印象も違っていてとても素敵!後半の記事も楽しみにお待ちしております。

  12. シュガー より:

    矢崎さんの深い眼差しがとても印象的ですね。インタビュー記事にも引き込まれてしました。

  13. BAパンダ より:

    矢崎広さんのファンなので記事が読みたいのと、ライティングが素敵な写真を拝見したいので有料会員になりました。

  14. Mika_n より:

    舞台「鬼滅の刃」での情感のこもった歌声に何度も心を打たれました。それが、矢崎さんにとっての「トライ」だったと知り、更に感動しました。
    内容の濃いインタビューありがとうございました。
    後半の、バンズ・ヴィジットに関するお話も楽しみです。

  15. ぷーち より:

    矢崎さんのインタビューが載ったので何年かぶりに再登録しました。
    まず岩村さんのお写真が良いですね。
    そしてインタビューもなかなか濃い内容でした。
    JBと鬼滅、注目された舞台で評価されたことがファンとしても嬉しかったのですが、ご本人的にも色々得るものが多かったのですね。
    明日あがる後編も楽しみです。
    今からわくわくしてます。

  16. みみ より:

    ジャージーボーイズは本当に伝説のボブでした。舞台後は矢崎さんボブの虜になって今に至ります。その時のお気持ちや今は自信になっておられる事も、この今お伺いできてとても嬉しいです。「メーターを振り切り、ハートを込めて歌う」なんて素敵なメッセージでしょう!同じく初演キャストを演じられるバンズヴィジットの楽しみがこのインタビューで倍増しました。
    あの頃から大人になられた数々の写真も素敵すぎて最高です。
    どうもありがとうございます。

  17. ジュディ より:

    素敵なお写真とインタビューをありがとうございます♬
    考え努力する姿に感動します!私も頑張ろうと思えます!
    『ジャージー・ボーイズ』はこの年代の音楽が大好きなのでリアルで聞きたかったです。
    でも、これからの矢崎さんを応援する事ができるのは嬉しいですし、これからも素晴らしい演技、歌声を楽しみにしてます!

  18. でりえる より:

    ジャージーボーイズを拝見した時も思いましたが、特に昨年のキメステでは胸に迫る歌声でとても感動しました。これからも応援しています。

  19. kei より:

    ジャージーボーイズはリアルで拝見できず残念に思っていますが、昨年の鬼滅の刃での歌唱には感動の嵐で今も思い出すだけで泣けます
    長い役者人生で技術だけでなく精神的にも常に先へ先へと努力されていることがわかるインタビューで感動しています
    素敵なインタビューをありがとうございます

最近の記事

■ 2024年3月掲載分
■ 2024年2月掲載分
■ 2024年1月掲載分
■ 2023年12月掲載分
■ 2023年11月掲載分
■ 2023年10月掲載分
■ 2023年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.