瀬戸内海の島々が舞台の音楽祭「Shima Jam」、瀬戸内の味とともに東京へ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

瀬戸内海の島々が舞台の音楽祭「Shima Jam」、瀬戸内の味とともに東京へ

筆者: 橋本正人 更新日: 2015年4月13日

日本の地中海とも称される風光明媚な瀬戸内海の島々を舞台とした音楽祭「島渡る音の波 Shima Jam 2015」が、2015年 5月30日 (土)に、東京の上野恩賜公園 水上音楽堂で開かれることになり、合同会社Shimajamは2015年4月13日、ValuePress!を通じてプレスリリースを発表しました。

「島渡る音の波 Shima Jam 2015」=プレスリリースより

「島渡る音の波 Shima Jam 2015」=プレスリリースより

「Shima Jam」2年目となる今年は、10月に予定されている瀬戸内の島での開催に先立ち、東京の上野恩賜公園 水上音楽堂から幕を開けます。ここでしか聴くことが出来ない素晴らしいアーティスト達のスペシャルなコラボ演奏を、瀬戸内の自然が育んだ滋味溢るる食や美味し銘水から生まれた地酒とともにお愉しみいただくことができます。

「島渡る音の波 Shima Jam 2015」=プレスリリースより

「島渡る音の波 Shima Jam 2015」=プレスリリースより

「島渡る音の波 Shima Jam 2015」=プレスリリースより

「島渡る音の波 Shima Jam 2015」=プレスリリースより

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 産経新聞記者から朝日新聞記者となり、大阪本社整理部次長、デジタル事業本部サブマネジャーなどを歴任。宝塚歌劇などを扱うサイト「アサヒコム・スターファイル」の編集責任者を6年間つとめ、独立。アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年10月掲載分
■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.