コンテストでのグランプリは3度目の挑戦で 山下伶さんインタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

コンテストでのグランプリは3度目の挑戦で 山下伶さんインタビュー(下)

筆者: きた あつこ 更新日: 2016年9月7日

 

2016年7月20日アルバム「Beautiful Breath」リリースした、クロマチックハーモニカ奏者 山下伶(やました・れい)さんに単独インタビューさせて頂きました後半部分。ご応募いただいた有料会員さまの中から3名様にアルバム「Beautiful Breath」と、サイン色紙、写真をプレゼントします。

 

クロマチックハーモニカ奏者の山下伶さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

クロマチックハーモニカ奏者の山下伶さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

――第34回 F.I.H.ハーモニカコンテストでグランプリとのことですが、どのようなコンテストなんですか?

 

マネージャーさん:F.I.H.というのは、モリダイラ楽器がやっているコンテストで、HOHNERの日本代理店がモリダイラ楽器なんです。Morrisギターの。そこの主催しているコンテストです。

 

コンクールみたいなものですかね。

 

――(編集長)今回のアルバム「Beautiful Breath」にも入っている「エル・クンバンチェロ」を演奏されたとか。すごい速い曲ですよね。

 

3度目の挑戦でグランプリをとりました。

 

――(編集長)じゃ、2回は?

 

2位だったんです。僅差で。

 

一同:えーーー!

 

――(編集長)そこで諦めない所がすごいですね

 

もうその時は講師もやっていたので、恥ずかしいから3回目は出ない方がいいとも言われたんですけれど。

 

――(編集長)1回目も2回目も「エル・クンバンチェロ」だったんですか?

 

いえ、1回目も2回目も違う曲でした。最後の挑戦と思って。

 

――(編集長)あの曲はすごいです。超絶技巧っぽい。素人でもすごいなって分かります。

 

あの曲は1曲吹くとゼーゼー、ハーハーしています(笑)

 

クロマチックハーモニカ奏者の山下伶さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

クロマチックハーモニカ奏者の山下伶さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

<クロマチックハーモニカ奏者 山下伶(やました れい)>

埼玉県春日部市出身。桐朋学園芸術短期大学音楽専攻(フルート)卒業。卒業後クロマチックハーモニカの音色に魅せられ、日本を代表するクロマチックハーモニカ演奏家の徳永延生氏に師事。第34回F.I.H.ジャパンコンテスト、クロマチックハーモニカ クラシック部門1位、ジャズ・ポップス部門 1位、アンサンブル小編成部門 1位。同大会にて総合グランプリ獲得。近年では東京交響楽団や、演歌歌手 川中美幸、ギターデュオ いちむじん、ブラジリアンミュージックピアニスト 今井亮太郎と共演するなど、クラシック、ポップス、ジャズ、ラテン、映画音楽、歌謡曲など、ジャンル問わず高い評価を得ている。平成23年10月 ドイツのハーモニカメーカーHOHNER日本代理店(株)モリダイラ楽器 関係企業主催の徳永音楽教室東京校開設に伴い、代表専任講師に就任。学生時代には演技経験も有り、表現者として魅せるステージにも定評が有る。

 

<関連ページ>
ビクターエンターテイメントの山下伶さんのページ(試聴あり)
山下伶 オフィシャルウェブサイト 
山下伶 オフィシャルブログ 「~強く 美しく 自分Style!!~」
山下伶クロマチックハーモニカ教室
山下伶 Facebook
山下伶 twitter

 

<アイデアニュース関連記事>
クロマチックハーモニカでメジャーデビュー 山下伶さんインタビュー(上)
コンテストでのグランプリは3度目の挑戦で 山下伶さんインタビュー(下)

 

 

※ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です。

 

<プレゼント>
7/20リリースの山下伶さんメジャーデビューアルバム「Beautiful Breath」(CD)1枚と、インタビュー当日に書いていただいたサイン色紙、写真1カットをセットにして、アイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまに抽選でプレゼントします。応募締め切りは9月19日(月)。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。応募は以下のフォームからお願いします。応募の際に記入いただいたメッセージは、記事下のコメント欄などにニックネームで掲載させていただきます。(このプレゼントの応募は締め切りました)

 

 

※有料会員限定部分では、クロマチックハーモニカの仕組みや種類について、動画で説明していただいています。またインタビューでは、ハーモニカ演奏に向いている人はどういう人か、演奏で大事なこと、ニューアルバムのコンセプト、次の夢などについてうかがっています。

 

■フルートの経験は生きましたが、吸って音が出るのは初めてで

 

■ハーモニカで大事なのが唾液。しょっちゅうペロペロ舐めています

 

■今回のアルバムは、夏の海にピッタリなものにというコンセプト

 

■探しに探してやっと見つけた「自分がそのまま表現できる楽器」

 

■F.I.H.グランプリ、メジャーデビューと夢が叶って、次の夢は…

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> きた あつこ/アイデアニュース編集部で1番フツーな人。2人の女のコのママ。サザエさんのタマに似ていると言われる。いろんなことに興味津々で、ちょっと楽しい、ちょっと知りたい情報をHAPPYと共にお届けできるよう、常にウロウロ、常にキョロキョロすることが元気の源。⇒きた あつこさんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.