「暗くて泣ける歌を(笑)」、大阪でライブ開催へ 岡幸二郎インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「暗くて泣ける歌を(笑)」、大阪でライブ開催へ 岡幸二郎インタビュー(上)

筆者: 米満ゆうこ 更新日: 2017年3月20日

 

ミュージカルを中心に活躍し、2017年にデビュー27周年を迎える俳優・岡幸二郎さんが、4月5日(水)にビルボードライブ大阪で「岡幸二郎 プレミアム・ライブハウスツアー『言~ことだま~魂 2017』」と題したライブを開きます。『ロミオ&ジュリエット』の公演で来阪していた岡さんに、今回のライブや、私生活の意外なエピソード、27年間のミュージカル人生などについてうかがいました。※4月5日のビルボードライブ大阪公演の2つのステージに、ペアで各1組を無料ご招待します。(このご招待募集は終了しました)。また、アイデアニュース有料会員3名さまに、岡幸二郎さんのサイン色紙をプレゼントします。詳しくはこの記事の末尾をご覧ください。(このプレゼント募集は終了しました)

 

岡幸二郎さん=撮影・橋本正人

岡幸二郎さん=撮影・橋本正人

 

岡さんは、1991年より劇団四季の『オペラ座の怪人』『クレイジー・フォー・ユー』などでキャリアをスタートし、1994年には『レ・ミゼラブル』のアンジョルラス役をオーディションで射止めました。2003年からはジャベール役を演じ、同作には17年にわたって参加。また、『ミス・サイゴン』をはじめ、『グランドホテル』『プロデューサーズ』『1789 バスティーユの恋人たち』など出演したミュージカル作品は数知れず。艶のある抜群の歌唱力と、長身で端正なマスクが魅力です。最近では、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』で、ジュリエットの父親・キャピュレット卿を厳しいながらも愛情深い人物として存在感たっぷりに演じていました。

 

 

■ウワーーッと歌う人間だとずっと思われているんですが…

 

――大阪でライブをされるのは2009年以来、2回目です。

 

私は普段、大きなミュージカルばかり出ていますので、ウワーーッと歌う人間だとずっと思われているんです(笑)。この『言~ことだま~霊』シリーズは、ピアノ一台や、もしくはピアノとバイオリンなど小編成で、好きな歌を歌う、それも日本語でしか歌わないというのがテーマなんです。お客さまとしては、ミュージカルの曲を聴きたいなと思われるかもしれませんが、ほぼミュージカルの曲は歌いません。今回のビルボードライブ大阪の公演では少し入れますが、普段は聞けない曲が楽しめます。

 

――岡さんのファンは、ミュージカルの楽曲が目当てで来る方が多いと思われますが、あくまでもご自身が好きな歌をメインにするご予定だと。

 

そうです。僕が聞いて感動し、歌いたいなと思った歌ですね。こう言うと少し語弊があるかも知れませんが、ミュージカルは与えられた歌なんです。それをいかに稽古して、自分が好きになって、本番まで持っていくかです。今回は、私が泣けたという歌を、自分の声と表現を使って自由に歌います。

 

――ミュージカルだと「これは好きじゃないな」という楽曲もあるのでしょうか(笑)。

 

好きじゃないというより、慣れるまでに時間のかかる歌はあります。特に『ロミオ&ジュリエット』の私のソロはものすごく時間がかかりました。やはり時間がかかった分、演出家(小池修一郎さん)から全然OKがでませんでしたね。小池さんも僕がもがいているのが分かるんですよ。なかなかしっくりこなかった。

 

――しっくりときたのは、いつごろですか。

 

そのときの気持ちで歌うので、試行錯誤して色んな歌い方を試してみたんです。『ロミオ&ジュリエット』の場合は、本番二日目で、小池さんから「今日のは良かった。岡幸二郎の底力を見せて聞かせたね」とメールをいただきました。自分ではそれでいいのかは分からないんです。でも、小池さんからOKをもらえたということは、演出家から見て良かったんだなと。

 

 

■計算しては演じられませんので、マックスで歌えるようにしています

 

――100人いれば、100通りの意見がありますものね。

 

そうです。演出家がいいと思っても、お客さんはどう思うかは分かりません。でも、基本的には、舞台は演出家が指揮者であり、役者はそれを奏でることが仕事だと私は思います。演出家が納得できていいと言えば、それがベストだと思っています。

 

――それは、再現できるものなのでしょうか。

 

できないです(笑)。私は計算しては演じられませんので。でも、毎公演、同じ演じ方ができる役者もいて、二つのパターンに分かれると思うんですよ。毎日キャストも変わるし、自分の健康状態も違いますから、私はそのときをマックスで歌えるようにしています。昨日、昼夜2回ご覧になったお客さんがいて、「歌い方が全然違いましたね」と言われました。ジュリエット役がWキャストで、昼夜違いましたので、その関係もあると思います。

 

岡幸二郎さん=撮影・橋本正人

岡幸二郎さん=撮影・橋本正人

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、岡さんが好きな歌、ビルボードライブ大阪で歌う予定の歌、東京オペラシティでのコンサート、外にでると部屋をめちゃくちゃキレイにしないと気が済まない、ということなどについて話していただいた内容を掲載しています。3月21日掲載予定のインタビュー「下」では、子どものころからこれまでの話や、仕事へのスタンス、今後のヴィジョンなどについてうかがったお話を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■さだまさしフリークで、中学のころから追っかけをしていたんです

 

■オペラシティでのコンサートは、ウワーーッと歌います

 

■トークでは、森公美子さんの次にネタを持っています

 

 

<岡幸二郎 プレミアム・ライブハウスツアー『言~ことだま~魂 2017』>
【大阪公演】2017年4月5日(水) ビルボードライブ大阪
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10397&shop=2

 

<岡幸二郎スペシャル・プレミアム・コンサート2017「ベスト・オプ・ミュージカルⅢ」>
【東京公演】2017年03月28日(火) 東京オペラシティ コンサートホール
http://www.ints.co.jp/best-of-musical2017/index.htm

 

<関連サイト>
岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
http://blog.livedoor.jp/dragonsky1010/
岡幸二郎(日本コロムビアオフィシャルサイト)
http://columbia.jp/artist-info/oka/

 

 

※2017年4月5日(水)にビルボードライブ大阪で開かれる「岡幸二郎 プレミアム・ライブハウスツアー『言~ことだま~魂 2017』」の2つのステージに、ペアで各1組を無料ご招待します。どなたでもご応募いただけます。この下の応募フォームからご応募ください。応募締め切りは、3月26日(日)当選された方には3月27日にメールでご連絡し、チケットを郵送します。(このご招待募集は終了しました)

 

 

 

※抽選でアイデアニュース有料会員3名さまに、岡幸二郎さんのサイン色紙をプレゼントします。有料会員がログインすると、この記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは、4月4日(火)です。(このプレゼント募集は終了しました)

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者に本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭は一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、優待チケット購入などのサービスを利用できるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. もんぶらん124 より:

    インタビューを拝見して、ライブもコンサートもどちらも行きたくなりました!いつも素敵な岡さんの意外な一面を知ることができて嬉しく読ませていただきました!

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年7月掲載分
■ 2017年6月掲載分
■ 2017年5月掲載分
■ 2017年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.