米国公演を終えた1人エンターテイメント「MOMOTARO」神木優、10月に大阪公演 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

米国公演を終えた1人エンターテイメント「MOMOTARO」神木優、10月に大阪公演

筆者: 神木優 更新日: 2017年9月3日

 

童話「桃太郎」を題材にした多彩な1人エンターテインメント(ソロアクト)「MOMOTARO」を上演し続けている神木優さんが、2017年6月に米国・シアトルでの公演を終え、2017年10月21日には、出身地でもある大阪の「TORII HALL」(トリイホール)で公演を開催することになりました。アイデアニュースでは、ユニークな活動を続けている神木優さんを、以前からインタビューや公演ルポで取り上げてきましたが、このたび神木さんがアイデアニュースのライター陣に加わってくださることになりました。まずは、神木さんから届いたシアトル公演の報告と、10月の大阪公演開催のお知らせを掲載します。

 

神木優ソロエンターテイメント「MOMOTARO」&「Milt’s Ocarina World」アメリカシアトル公演報告より

神木優ソロエンターテイメント「MOMOTARO」&「Milt’s Ocarina World」アメリカシアトル公演報告より

 

 

※ここから神木さんのシアトル公演報告です。

 

シアトル公演、おかげさまで大盛況で閉幕することができました。みなさまの応援・支援のおかげで日本の文化、伝統芸能、そしてオカリナの音色をアメリカに届けることができました。本当にありがとうございました。報告が遅くなりましたが、シアトル公演のご報告をさせていただきたいと思います。

 

6月10日のアメリカ・シアトル本公演。シアトルはこの時期21時くらいになってもまだ少し明るいようで。開演は19時でしたが、まだまだ明るい夜でした。前説の後、神木優のソロエンターテイメント「MOMOTARO」がスタート。まずは「舞-MOMOTARO-」音楽も振付も、桃太郎VS鬼をイメージしています。音楽は和楽器で構成し、小道具も扇や面を使い、和の要素を取り入れました。

 

衣装も着物とスーツを組み合わせた斬新なデザインだったので、冒頭から「和」のエッセンスを十分楽しんでいただけたと思います。途中で般若面への早替えがありましたが、その辺りも楽しんでいただけたようです。

 

次に「朗読-MOMOTARO-」。この作品は1885年に英語に翻訳された英語版桃太郎です。こちらは、みるとさんのオカリナと、古木さんのピアノとのコラボ演目。前奏、後奏、BGMとして入っていただきました。耳だけでは伝わない部分があるかと思い、プロジェクターで紙芝居的に翻訳された本に掲載されていたイラストを映し出しました。まだまだ外が明るかったので、映像が効果的ではない部分が少しありましたが、日本の童話「桃太郎」の世界、あらすじがよく伝わったと思います。次に、「プレゼンテーション -Dog, Monkey and pheasant on Yin and Yang principles-」。なぜ桃太郎のお供が犬と猿と雉だったのかを、陰陽五行や十二支を使って説明しました。

 

神木優ソロエンターテイメント「MOMOTARO」&「Milt’s Ocarina World」アメリカシアトル公演報告より

神木優ソロエンターテイメント「MOMOTARO」&「Milt’s Ocarina World」アメリカシアトル公演報告より

 

 

※こちらは大阪公演の案内です。

 

<神木優ソロエンターテイメント2017「MOMOTARO」>
【大阪公演】2017年10月21日(土) 千日前の「TORII HALL」(トリイホール)
公式サイト http://yuhkamiki.com/momotaro-osaka

 

<関連サイト>
神木優ドットコム http://yuhkamiki.com
TORII HALL http://www.toriihall.com/index.html

 

神木優 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、神木優さんから届いたアメリカ・シアトル公演報告の続きの全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■十二支の説明をすると非常に反応が良く「本当か?」という質問などが飛び出しました

 

■「英語落語-MOMOTARO-」には、「私の落語デビュー」「生で見たのは初」という声も

 

■第2部はオカリナ奏者・みるとピアノ・古木佳祐による「Milt’s Ocarina World」

 

■想像以上の反応と評価をいただき、これからも海外公演をする野望が出て来ました

 

■クラウドファンディング参加のみなさま、本当にありがとうございました

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>神木優(かみき・ゆう) 俳優、桃太郎研究家。大阪府出身、大阪市立大学卒業。元マジシャン。童話「桃太郎」を題材にした1人エンターテイメント「MOMOTARO」の上演を続けている。2014年には東京23区縦横断公演で全区制覇を達成。2017年には米国・シアトル公演を全編英語で開催した。現在、日本全国縦横断公演を開催中。 ⇒神木優さん執筆記事一覧 ⇒「神木優」関連記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
■ 2017年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.