「高校生の時に書いた未発表曲『ミレニアム』は…」、中川晃教インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「高校生の時に書いた未発表曲『ミレニアム』は…」、中川晃教インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年9月5日

 

中川晃教さんのインタビュー後半です。有料部分では『Seasons of love』というタイトルの裏テーマや、『ビューティフル』のお話も伺いました。

 

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

 

――シアトリカルなコンサートということですが、楽曲構成はどう考えていますか?

 

音楽という所でいうと、自分の揺るがない部分で伝えて、届けていきたいと思っています。歌の表現、歌の力でどこまでお客様の心を掴むことが出来るかという意味では、これまでの16年間の経験をしっかりと表現出来ると思っています。一方で、音楽の世界にいざなう曲の世界観。僕は日本人の独特な感覚だと思うんですが、宇宙を感じたり、香りを感じたり、そういう五感で日本人は古来から遊んできたと思うんですね。それは、俳句も古典芸能、伝統芸能もそうですよね。

 

デビュー前の17歳の時に、初めて韓国に行ったんですよ。その頃は、今の時代のような映画や芸能の交流はありえなかったですが、大学生同士が交流する日韓シンポジウムに、僕は高校生でしたが参加させてもらったんです。3日間行われたシンポジウムの最後の日に、「ミレニアム」という僕自身が書いた曲を、ピアノを弾きながら日本語で歌いました。それはちょうど2000年に向かっていた年だったので、1000年ごとに区切っていくということで、「ミレニアム」という曲を書いたんですね。

 

神様、優しく強く自分を抱きしめて

長く長くこの地球この場所で生きていけたら

神様、熱い涙がこの地球に降り注ぐ

それでもその熱い涙が抱きしめてくれるから

今の自分がある

こんなに小さな僕だけど

後ろを振り返らずに前へと歩んでいきます

長く長くこの地球でこの場所で過ごしていきたい

 

という何でもない当時の思いを歌った曲で、これは未発表曲なんです。それを初めて韓国の学生の前で歌った時に、日本人としてのアイデンティティを、ちゃんとその曲で表現したいと思いました。

 

僕、茶道をやっていたんです。煎茶でしたが、その時に自分がその時間から何を感じ取るかは自由だけれども、「これは日本人だからこそ感じられる感覚なんだ」という事を知るためにお茶をやり始めたような感覚があったんです。

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、「season」という言葉に込められたもう一つの裏テーマや、『ビューティフル』公演などについて話してくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■わかりやすい日本ではなく、感覚や感性の中にあるアイデンティティを

 

■『ビューティフル』を終え、男優賞を頂いた後の「この時」でもある

 

■『ビューティフル』では、あらためて帝国劇場の大きさを感じました

 

■一番後ろのお客様とも、歌の力で距離を縮める事が出来ると思います

 

 

<中川晃教コンサート2017 ~Seasons of love~>
【名古屋公演】2017年9月14日(木) 中日劇場
【大阪公演】2017年9月24日(日) 新歌舞伎座
【東京公演】2017年10月1日(日) 明治座
http://www.akinori.info/contents/index.html

 

<関連リンク>
中川晃教オフィシャルサイト http://www.akinori.info/
中川晃教オフィシャルTwitter https://mobile.twitter.com/nakagawa1982aki

 

中川晃教 関連記事:

⇒すべて見る

 

※中川晃教さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは9月18日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

 

 

<最新情報>
2017年11月4日~5日 新国立劇場 中劇場にて、中川晃教コンサート「I Sing」シリーズ開催決定

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. まなみ より:

    岩村さん、いつも読み応えのある記事と、美麗なお写真をありがとうございます。
    岩村さんの撮られる中川さんのお写真は、中川さんの持つ繊細な内面が伝わって来るようで、いつも目を奪われています。
    今回の緑をバックにしたお写真も、何枚かすごくお気に入りのものがあります。
    また次回の記事とお写真も楽しみにお待ちしています。
    季節の変わり目ですが、岩村さんもお身体に気を付けてお仕事頑張って下さいませ。

  2. みい より:

    素敵な写真と分かり易い記事をありがとうございます。独特な世界観を持ったあっきーの音楽、いつも新しい何かを私達に届けてくれる未知の楽しさがもう、たまらないです。上、下に分けて掘り下げていただき、まさに今の『Seasons of love』を全身で浴びて感じてきたいと思います。

  3. 花音。 より:

    今回の劇場ならではが詰まった今度のコンサートが益々楽しみになりました♪
    毎回思いますが、アイデアニュースさんのインタビューは読みごたえがありますね。
    そして写真も中川さんがとても自然体で素敵だだなぁって思います。
    こういう写真が撮れるからこそ、お話の内容も深く、他では聞けないようなことも出てくるのかな?

  4. Weeber より:

    記事を読んで、今の中川さんが歌う「ミレニアム」がとても聞きたくなりました。
    Seasons of loveに込めた中川さんの思いがインタビューにぎっしり詰まっているので、何度も読み返し、期待が高まっています。いつも素敵な記事と写真、とっても嬉しいです。有難うございます。

  5. gamakun より:

    Seasons of love
    今までのコンサートにない、新たなパフォーマンスが体感できるのを
    とても楽しみにしてます。

  6. MARIA より:

    『Seasons of love』のコンセプトなどを上手く中川さんから引き出して頂いた、とても興味深いインタビューでした。いつもながら岩中さんと中川さんの信頼関係からならではの内容になっていると思います。ありがとうございます。アーティストから発せられる滅多に知る事が無い本音が聞けた気がします。コンサートが更に楽しみになりました。

  7. めいたま より:

    久しぶりのLIVE ACTということで、中川晃教さんの想いというか、頭のなか、かな?を見せてもらえそうでとても楽しみです。
    長くファンをやって来ましたが、コンサートやライブではいつも新しいものを見せてくれてきたので「今度は何を見せてくれるんだろう?」というワクワク感で、何とかして行かなくちゃ!という気持ちになります。
    シンガーソングライターだけでなく、ミュージカル俳優としても熟してきた今だからこそ見せてくれる世界なのだろうと思います。
    とても楽しみですし、これからもずっと応援していきたいと思います。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年11月掲載分
■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.