草彅剛「未知なる自分を追い求めて舞台に立ちたい」、『バリーターク』制作発表 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

草彅剛「未知なる自分を追い求めて舞台に立ちたい」、『バリーターク』制作発表

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2018年2月8日

 

アイルランドの劇作家・脚本家エンダ・ウォルシュさんの戯曲『バリーターク』が、白井晃さんの演出で日本初演されることになり、2018年2月7日、制作発表が開かれました。アイデアニュースでは、制作発表の様子を音声(草彅剛さんの部分をのぞく)とテキストでご紹介します。

 

 

 

この作品は、KAAT神奈川芸術劇場と世田谷パブリックシアターの共同制作で作られるもので、制作発表には、KAAT芸術監督であり本作の演出を務める白井晃さん、出演の草彅剛さん、松尾諭さん、小林勝也さんが登壇されました。

 

制作発表冒頭のあいさつ部分で、草彅さんは、以下のように話されました。

 

「みなさん、今日は遠いところから足を運んでいただきまして、ありがとうございます。白井さんに声をかけていただいて、松尾さんと、小林さんと、3人でガッツリとお芝居ができるということなので、僕自身も久しぶりの舞台で、新しい自分を表現できる作品だと思いました。海外の作品で、難しい描写とか台詞とかいろいろあるんですけど、これもまた楽しんで、新しい自分を発見するというか、成長にもつながるでしょうか。未知なる自分を追い求めて、舞台に立ちたいと思います。よろしくお願いします」

 

 

戯曲『バリーターク』を書いたアイルランド生まれの劇作家・脚本家エンダ・ウォルシュさんは、近年では、映画「ONCE ダブリンの街角で」舞台版でのトニー賞ミュージカル脚本賞受賞や、デヴィッド・ボウイの遺作のミュージカル『LAZARUS』の脚本執筆などで、その名を広めています。『バリーターク』は、エンダ・ウォルシュさんの2014年初演作です。

 

ある部屋で、日常的な営みを繰り返し、バリータークという村の話を語りつづける2人の男、そして、その2人の奇妙な生活に大きく関与する第3の男。これら3人の男を、草彅剛、松尾諭、小林勝也のみなさんが演じます。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、記者との質疑応答部分での草彅さんの発言の全文をテキストにして掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■出演者の方のお互いの印象と、作品についての印象は?

 

■ポスター撮影で、作品づくりへの手掛かりになりそうな思いがあったら

 

■3年ぶりの舞台で不安は? (稲垣)吾郎さんからアドバイスは?

 

■吾郎さんが草彅さんのことを「天才だ」とおっしゃっていましたが自分では?

 

 

<『バリーターク』>
【東京公演】2018年4月14日(土)~5月6日(日) KAAT神奈川芸術劇場<大スタジオ>
【東京公演】2018年5月12日(土)~6月3日(日) 世田谷パブリックシアター
【兵庫公演】2018年6月16日(土)6月17日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

 

<関連サイト>
KAAT神奈川芸術劇場
http://www.kaat.jp/d/Ballyturk
世田谷パブリックシアター
https://setagaya-pt.jp/performances/201804ballyturk.html

 

 

バリーターク 関連記事:

⇒すべて見る

 

白井晃 関連記事:

⇒すべて見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.