日本発のミュージカル『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』4月3日開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

日本発のミュージカル『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』4月3日開幕

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2018年3月10日

 

「国境を越えて、若者達の心に響く力強い日本発のオリジナルミュージカルを作る」。ワタナベエンターテインメントが長年の目標としているこの想いに、CATプロデュース・ぴあ・KAAT 神奈川芸術劇場が賛同して作られた Rock Musical『5DAYS(ファイブデイズ) 辺境のロミオとジュリエット』が、2018年4月3日からKAAT 神奈川芸術劇場 中スタジオで上演されます。出演は、演劇界の次代を担う、東啓介、豊原江理佳、柳下大、中山義紘、大山真志のみなさんと、実力派のマルシアさんです。

 

Rock Musical『5DAYS(ファイブデイズ) 辺境のロミオとジュリエット』

Rock Musical『5DAYS(ファイブデイズ) 辺境のロミオとジュリエット』

 

 

脚本・作詞・演出は、オリジナルミュージカル「Color of Life」がNY Midtown International Theatre Festival AWARDSで最優秀ミュージカル作品賞、最優秀作詞/作曲賞、最優秀演出賞を受賞し、最近は「スカーレット・ピンパーネル」「マタ・ハリ」など大作の演出も続く、石丸さち子さん。音楽は、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」、ミュージカル「バイオハザード」などの音楽を担当している和田俊輔さんです。

 

 

<作品テーマ>(プレスリリースより)
「ロミオとジュリエット」の物語を下敷きに、現代における5日間の恋の疾走を描きます。愛を知ってから愛のために死ぬまでの物語を舞台を現代に移し、架空の集落の見えない“線=ライン”(=血縁、国境、性別、人種、宗教)に隔てられた若者がそれを越えようとする姿、笑い飛ばして愛する自由を勝ち取ろうとする姿、そして幼い魂の触れあいと成長を現代の若者のリアリティの中で綴ります。“ライン”への問いかけと、それに打ち砕かれてしまう愛がいかに美しいか。たった一本の“ライン”の前での無力さ、迸る若さが愛を知る喜びの鮮烈さ、若さ故“ライン”の諍いに巻き込まれてしまうエネルギーの空しさ。スタイリッシュでありながら、若いエネルギーに満ちあふれた”Rock Musical”作品です。

 

<あらすじ>(プレスリリースより)
2018年、辺境のための経済復興特別区【グラント】に“ライン”が引かれた。【デルヒ】と【ゼムリャ】に分かれた二つの街の対立は、驚くべき速さで激化していく。【デルヒ】のハワル(東啓介)はある日、友人のポドフ(柳下大)、ナウチ(中山義紘)らと、ゼムリャの祭りにもぐり込めることになった。“ライン”上に暮らす女・ドゥーシャ(マルシア)の導きで。そこで、リェータ(豊原江理佳)とハワルは瞬く間に恋に落ちる。しかし、リェータの兄シーラ(大山真志)は、ゼムリャの血と種を守る民族運動の若きリーダーだった。転がるように恋しあうハワルとリェータであったが、血気にはやるシーラとポドフが衝突し、二人は引き裂かれていく。街の争い、人々の争いの中、愛を知った二つの命が選ぶ道は……。

 

<Rock Musical『5DAYS(ファイブデイズ) 辺境のロミオとジュリエット』>
【神奈川公演】2018年4月3日(火)~4月23日(月) KAAT 神奈川芸術劇場 中スタジオ
チケット発売日:2018年2月3日(土)
チケット料金:¥6,800(税込/全席指定)※未就学児入場不可  
チケットに関するお問い合わせ:東京音協 03-5774-3030(平日11:00~17:00)

 

<関連サイト>
公式HP http://5days.westage.jp
東京音協 →こちら

 

ファイブデイズ 関連記事:

⇒すべて見る

 

石丸さち子 関連記事:

⇒すべて見る

 

東啓介 関連記事:

⇒すべて見る

 

大山真志 関連記事:

⇒すべて見る

 

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.